今年で24歳。
成人も迎え大学を卒業し、人生これからって時に癌が見つかりもちろん最初は色々な感情がありました。




しかし、最近は癌とどう向き合っていくかに焦点を当てる事を考えるようになりました。




寝て治るものでもなければ薬で簡単にどうこうできるものでもありません。時間もかかるしそれに比例して辛さや苦しみを伴います。




正直「なんで僕がこんな事に」なんて何回思ったか分かりません今でも思っています。でもなってしまったものは仕方ないんです。切り替えなきゃいけないんです。




逃げる事は出来ません。




ステージ4は5段階ある癌のステージで1番最悪のステージです。しかし幸いにも現段階で現れている症状はまだ楽な方です。




最近嬉しい事に同世代のお子さんを持つ方やガンサバイバーとして闘病し、克服した方など沢山の方からコメントをいただきます。




そういったコメントを見てると僕の気持ちも楽になりますしこれからもっと頑張らなきゃって奮い立たされます。




限りなく0に近い数%の人しかこの年齢でステージ4の進行ガンを患う事はありません。そのうちの1人になってしまったからには絶対に治して同世代の病に苦しむ人の希望になりたいです。




色々な癌のデータがありますがどれも40代〜と若い人の癌は前例が少なすぎてデータにならないものが多いです。ですから僕がその前例のうちのひとつになれれば嬉しいです。




癌を克服した後も癌を患った経験を活かして人を幸せにできる人生を歩みたいですね。




写真は2年前の誕生日に友人が書いてくれた似顔絵です。