こうして2度目の入院生活が始まった訳ですが…




一言で言い表すならひたすらに「しんどい」これに尽きます。




どこの病院でもそうだと思いますが術後に目指すは早期離床です。僕もそうでした。




手術当日と2日目は安静にさせられていましたが3日目から早期離床について話をされました。3日目には尿道のカテーテルを抜かれ、激痛の中介助してもらい立つことが出来ました。




ずっと横になっていたのでフラフラとした感覚が収まらず、歩くことは出来ませんでした…




その日から毎日自分で立ってトイレに行き、手術から3日も経てば病院内のコンビニに行けるまでになりました。




若い子は中々動こうとしないっていう話を聞き、自分頑張ってるんだなぁなんて思いました。




こんな所で立ち止まってる訳には行きませんからね。




痛みの次にしんどかったのがお風呂です。当然暫くは入れないのは当たり前なのですが、立てるようになったタイミングで大部屋に移動しました。




同じ部屋だった人が寒いのが嫌らしく、エアコンを勝手に止めるもんだから汗が止まらない!
それなのにお風呂には入れない…最悪でしたね(笑)




でも4日か5日経って傷も塞がってきた頃に先生から入浴の許可が出たのですぐ入りました。
シャワーだけだったんですけどあれほど気持ちのいいお風呂は今まで無かったです(笑)




時間をかけてですが、普通の生活を取り戻しつつあった僕ですが、食事だけはのどを通りませんでした。




最初は流動食、立てるようになってからはお粥などが出たのですが全く完食出来ませんでした。元々は人より多く食べる方だったのに今では超少食になってしまいました…




結局コンビニにいって菓子パンやカットフルーツ、ゼリーなどを食べてました。




この地獄のような入院生活でも一つだけ嬉しかった事があります。
家族の面会です。




退院三日前に母親と妹と姪っ子(一歳半)が来てくれました!
僕自身姪っ子が大好きなので会えただけで嬉しかったしまぁ可愛かったです(笑)






残り数日の入院生活も頑張ろって思えました。




そういえばブログのレイアウト変えたんですけどどうですかね?まだ見てる人少ないし試行錯誤していきます!それではまた次回!