岩手から東京に戻った昨夜、続いていわきに出発。

白杖とクイックルワイパーを間違え、外に飛び出す。
玄関でスイカをかざし、改札でカードキーをかざす
「間も無く水戸」の次に聞いた言葉は「お客さん、終点ですよ。」。慌ててホームに降りたけど、改札と反対方向に歩き出す。
荷物に入れた靴下は左右がちぐはぐ。


いまは、いわきでの用事を済ませて、東京に戻る特急ひたちです。

11月3日に誕生日を迎えた父、岩手で買った黄金のかもめの玉子でささやかなお祝いをしました。



金の玉子、略したいけど、ここでストップ!


さて、今週7日は母校である平第四小学校と平第一中学校で講演です。
「今できることを全力でやる」
いつも通り、元気いっぱいお話しさせていただきます。


どうぞよろしくお願いします。



半谷静香