「自分の感情とチグハグ」


明日の自分に期待する気持ち
出来ない己にイラ立つ気持ち
「出来た」が「出来る」に変わった瞬間を喜ぶ気持ち
周りと比較して焦る気持ち
限界をつくって悲しむ気持ち
悔しい気持ちも、楽しい気持ちも、いつも隣り合わせ。


「挑戦する人はいつも苦しい。振り返ったときに楽しいと思える。」


苦しい時に、助けのを差し伸べてくれた大先輩からの言葉です。


今までの私は、出来ることを見せつけたかっただけなのかもしれない。
出来ない自分が格好悪いと思っていたのかもしれない。

いや、そうだと思っていた


いつも全力だから、気づけないことも多いのかもしれない。

待つこと、忍耐することも優しさの一つ。



経験しないと分からないことが沢山あります。
言葉にしてもらえたからこそ、気づけることも沢山あります。
沢山の人に出会って、いろんな話を聞いて、その度に様々な感情が湧き出て、向き合うことになるのかな。



最後にこちら。



JR東日本駅弁シリーズのガチャポン。

昔からシルバニアファミリーとか、ミニチュアが大好きなんです。
嬉しい♡


半谷静香