C'sアスリート大集合!  



新しい出逢いが沢山ありました。

●ゴールボール
●パラパワーリフティング
●パラ陸上
●ブラインドマラソン
●車椅子テニス

違う競技の選手に興味津々!
Q.どんな怪我が多いですが?
挨拶を兼ねて、みなさんにお尋ねしました。


陸上の車椅子アスリートは、手首・肘・肩の怪我が多いらしい。
短距離の選手は、ハンドリムを叩くように漕ぐ!
長距離の選手は、正座の姿勢で前傾になって漕ぐ!
漕いでる姿はとっても格好良いけど、怪我と隣り合わせなんですね。

ゴールボールは、床に膝がついたままで攻守する。膝への負担が多いらしい。ボールとの接触で突き指も多いらしい。
衝撃が強いイメージのこの競技、打たれ強くなりそう。

腹筋が動かしにくいのに、ベンチ135kgもあげちゃうパワーリフティング選手。
怪我するときは大きな怪我がほとんど。
筋肉が切れたり、関節が壊れたりするんだって。
クビにベンチが落ちてきたら、死んじゃうかも。。。
そんなプレッシャーでも強くなれるんだろうなぁ。


知らなかったぁ〜
知りたい欲がどんどん溢れ、満たされる喜び♡
本当に楽しくて、いつもの2倍速でトーキングしてしまいました。


ゴールボールの小宮さん、浦田さんなら、ステキなアドバイスをいただきました。

重度の視覚障害を持つ女性アスリート、キラキラしているお2人だからこそ目標にしたいなぁと思いました。

お世話になった皆様、ありがとうこざいました。

 
半谷静香