8月4日(日)
故郷いわきでのイベントのため、上野から特急ひたちに乗って2時間あまり。


 
やってきたのは、いわき駅から車で5分のワシントンホテル。 
参加者の定員は100名に対し、集まった数は120名。
いわき市長も会場に駆けつけてくれました。



イベント前の打ち合わせ。MCはFMいわきのベティさん!!!
中学生時代からのファンなんです。
一緒の舞台に立てるなんて、もう大感激♡
 


打ち合わせ後は市長との会食。
緊張しましたが、パラサイクリングの事務所がいわきに移る!というお話から、サモワとの交流、聖火リレー出発地点のあれこれ、オフィシャルのパブリックビューインクをアクアマリンパークで行うことなど、話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎました。



イベントは、トークショーと体験会の二部構成。

トークショーでは、車椅子バスケの豊島選手、森谷選手、そして。FMいわきのベティさんとお話しさせて頂きました。  
 



実は豊島くんとは同級生、一緒に田植えをした思い出がよみがえりました。


車椅子バスケのお二人、お話がわかりやすい!!
私の教養の無さが目立ちます。苦笑
  


車椅子バスケでよく起こる怪我はナニ?という私の質問に、
「ハンドリムを握ったまま、他の車椅子と接触することがあって、折れたり、ひどい人は装具をつけないと握れない状態になる」
との答えがかえってきました。
聞いただけで痛い!


1時間あまりのお話の時間、安定のベティさんの進行により、サクサク!!
私もあんな風に話せたらなぁー、東京パラ金メダルより、切実に願います。
柔道同様、練習あるのみ!!
     



トークショーの後は、栗山さんによるナマウタ♪

リアルビクトリー


栗山さん、なんと出身大学が同じ!大先輩にあたる方でした。

素敵な歌声、パワーを分けて頂きました。


最後は体験会。
本当は進化し続ける私の柔道をお見せしたかったのですが、準備の関係上、ゴールボールの披露。
好きなスポーツの一つだけど、上手じゃないの。

車椅子バスケのお二人は、華麗なるドリブルやシュートで会場を震えさせました。
花形スポーツ、イケメン達による見せ場、みんな釘付けです。




その後は、二つのグループに分かれて、車椅子体験とボッチャ体験。
私はボッチャに参戦!!!
ボッチャは、ジャックボールという白い玉に赤と青の玉を交互に投げて、より近い方が勝ちという、シンプルながらも戦略が求められる競技で、パラリンピック競技です。 

・・・そう、ルールは知っているんです。でもね、なにぶん玉が見えません!笑
ブラインドが楽しむには、もう一工夫必要かも。



最後に、駆けつけてくれたファンにサプライズのプレゼントもらいました!
素敵なお花、嬉しいー!!
(改めて写真のせます!)


そして、私の眼科主治医、79歳の木村院長!
縁のメンバーと一緒に駆けつけてくれました。




沢山の方に出会えた本日のイベント、無事に終了しました。
ご尽力くださった関係者の皆様、ありがとうございました!


応援の声をパワーに変えて頑張ります!!


半谷静香