日々、ヒマワリのカラむきが上達中!
労力と食べられる量が見合わない!と強く感じ始めた、夏の日。


今日は考える日。
  
「金メダルを獲得します」と宣言した前回のブログ。


でもね、ちょっとだけ宣言するのが怖かった。
いや、本当はとても怖かった。

「やっぱり。私には無理なのかもしれない」

そんな弱気の虫がすぐに顔をのぞかせます。

私は強い選手ではありません。
心も、技も、体も。

運動も苦手だし、賢くもない。
不器用で要領も悪い。


でも、東京パラリンピックは、もうすぐそこ。

覚悟を決めるしかない。

怖気付く私の背中を押してくれる言葉に出会いました。


○上手い選手と強い選手、勝てる選手は違う。

○自分の弱さと向き合うこと、逃げないこと。
落ち込むこと、イライラすることも当たり前。
その先を見ること。

○信じること。

○一人では金メダルは目指せない。


出口がなくて、ただ苦しかった私の柔道…。
続けてきたからこそ、得られたものがたくさんあります。
そして、今、金メダルを目指せます。
選手として期待してもらえること、幸せです。
支えてくれる方々に出会えたこと、感謝してます。


「ルーマニアのB1選手のように優勝したい!」
「見えなくてもできるってことを証明したい!」


人よりも時間はかかるし、ぶつかる壁もきっと多い。
これまで通り、くじけたり、ブレたり、すねてみたりするんだと思う。

でも、一緒に金メダルを目指してくれる人を信じて、自分を信じて、
ボロボロになってでも、突き進めばいい。

粘り強い柔道で金メダルを獲得します。


この先一年間、もがき苦しむことも多々あることでしょう。
もしかしたら、迷惑をかけてしまうかもしれません。
今までの私なら、「それはダメだ!」って思ってきたけど、「なりふり構ってる場合じゃない!」って、そういう思いに変わってきました。

やってみるか!

前厄、きっと何か大きな変化に出会えるはず!


半谷静香