杏依子のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


小豆島に住む友達から、久しぶりに来たメールぐんぐん


「東京の友達のメルマガでとってもいいのがあったので、

届けます。

すべてのお母さんに呼んでもらいたいわ~花


と添えられてたこのメールを、ここに来てくれた皆さんにも

お届けします好


※※※※※※※※※※

東京でのバースカフェ。

一人のお子さんを連れて、
参加してくれたお母さんのお話です。

「見ていてもわかると思いますが

この子はひどく落ち着きがないんです。


主人は朝から晩まで仕事で
帰りも遅くて

この子の寝顔しか見てもらえない。

日中、この子と二人

部屋の中にいると

頭がおかしくなりそうになるときがあります。

朝から晩まで

この子がすることを後ろから追い掛け回して、

『あぁ、この子さえいなくなってくれれば、

私は解放されるのに…』

そう思ってしまうことがあるんです。


でも

今日からもう一度

この子の命を大切に

この子と過ごしていこうと思います。」


涙を流しながら

そう話してくれました。


「この子さえいなくなってくれれば...」

そう感じてしまったことは
悪いことでしょうか?


そう感じてしまう親は

悪い親でしょうか?



親になるまでは

自分のことだけ考えて、

今日はどんな服を着ようか、

お化粧をしてかわいくして、

どこに出かけようか。

出会った男の子に優しくされて、

若いから仕方ないね、

かわいいかわいいと許されていた

女の子たちが

親になった途端

自分の時間がゼロになる。

子どもの落ち着きがないと

「親の愛情が足りてないからだ。」

と噂される。


みんな

みんな

精一杯やっている。


自分のことだけだって

ろくにできない

私たちが

必死になって

突然与えられた

親の役目を

いっこずつ

いっこずつ

もがきながら

乗り越えてる。


それが

悪い親のはずがない。

「一時でもいいから

 解放されたい。」

そう思うのは

すごく自然なこと。


だからそんな自分を責めないで。

そして、

世の中の

全ての大人たちに言いたい。


子どもを見て、

親を判断しないで。



親が子どもの言動に

ほぼ全く口出ししない。

子どもは好き勝手やって周りの人の目に余る。

そんな状況を見ると

大人たちはこう思う。

「親が甘やかしてきたから

子どもがこんなふうになるんだ。」


でも、

みんなは

このお母さんが

どんな子育てを潜り抜けてきたのかを知らない。

どんな苦労を

悩みを

心の中に持っているのかを
想像しない。


もしかしたら

厳しく厳しく

決まった箱に子どもを入れようと育ててきて、

そのせいで

子どもの新しい芽をつぶしてしまったと

悔やんでいるのかも知れない。

今度は

「なるべく子どものやりたいことを尊重しよう。」

そう心に決めて、

口出ししたいのを

必死に堪えているのかもしれない。


そのお母さんの気持ちを

ひとつの

馬鹿みたいな

統計めいた

世論的な常識で

判断しないで欲しい。


親だって

親だって

ひよっこの子どもなんだ。


どうか

見守って下さい。


どうか

助けて下さい。



どうか

思い出して下さい。

目の前のあの子も

あなたと同じ

生身の人間なんだ

ということを。


お母さん、

もう自分のことを責めないでね。


もう誰も、

あなたのことを責めないから。


木村里恵



*** 竹炭工房 宝箱  竹炭職人 キム ***





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたくしごとながら、2月12日で結婚3周年を

迎えましたハート


なんだか早いような 長いような・・・。


結婚、妊娠、出産と続いて あっと言う間に家族3人に

なってたって感覚ニコニコ


結婚記念日は家族の誕生日。


出逢った二人が、家族になろうって決めた日だから、

あたしたち家族の誕生日。


いつも思うこと。


ほんとにこの家族でしあわせ*花*


彼には助けられてばかりです。

時には 叱咤激励されつつも、なんだかんだ言っても

結局は手を貸してくれる。


心羽にも たくさん助けられて、一緒にいると面白くて

学ぶことも多い。

出産前までそんなに子供が好きではなかったあたしにとっては、

わが子ってこんなにかわいいものかって思うにこ


友達とも話してました。

かわいいって表現じゃ伝えられないくらい愛しくって

仕方ないときあるよね~・・・と。(親ばかな二人ですが汗


あたしは一人暮らしも長かったから、自分の作ったご飯を

美味しいねぇって一緒に食べてくれる人がいることや、寝る時に

おやすみって言葉を掛け合える人がいること、そんな当たり前の

ことに しみじみしあわせを感じます。


毎日当たり前の同じことを繰り返せることって、とってもしあわせです。


同じことの繰り返しの中で、日々確実になにかを紡いでる。


自分自身の成長だったり、家族の絆だったり、相手を思いやる

氣持ちだったり。


そんなことを考えるとき、あたしの中にジェンガが出てきます。

昔流行ったゲーム わかります?

ひとつひとつ棒を組んでいくゲーム。

下の方だと少しのズレはそう影響しないけど、その少しのズレが

上にいくと 取り返しのつかない歪みになって、がしゃ~んと崩れ落ちる。


自分自身のことも 家族のことも、日々の積み重ねが大切。


毎日一緒にいるとなんとなくズレを感じる時もあるけど、

それに氣づいたんなら、知らん顔してやり過ごすことなく、

ちゃんと組み立て直して先に進みたい。


自分の心も、家族との関係も、ひとつひとつを丁寧に

組み立てていきたい。


この3年間は そうやって来れたと思います。


これからも、日々の暮らしを大切にしながら、目の前の相手と

丁寧に向き合える家族でいきたいです。


3年目のあたしの課題 「YES!!


これは長年のあたしのテーマでもあるけど、すべてを大きく

YESで包み込む存在でありたい。


どんなあなたも どんな状況も すべてYES!OK!って

でっか~い心で♪


親友との新年会でも誓ったこと。


今年はYES GARLでいこ~っとアゲアゲ↑↑


ガール・・・シラー?っと突っ込まれてながらも(笑)、

合言葉は YES ガ~ル音符なのですにこ


これからの未来が 楽しみ楽しみ四つ葉









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「自分でするけんね。あいサンはここでお留守番しとってひらめき電球


最近よく聞く心羽さんのセリフ。


なんでも自分でする~!の時期とは こういうことなのねえへへ…


じゃあこの際、心羽さんも家族の一員として働いてもらおうおんぷ

ってことで、いろいろお任せしちゃってます。


「ごはん こはねがつぐね」と言って、

しゃもじを使って焚きたてのご飯をあちあち言いながら

お茶碗についでくれるんだけど、お茶碗に入ったのは

めっちゃちょっとで あとは外に落ちてたり。


「お茶はこはねがする」と言って、

ついでるんだけど机にたくさんこぼれて、ひとりで

「いっそげ いっそげ」とその辺にあるタオルで拭いてたり。


「料理する~」と言って、

コンロの前に台を持ってきて鍋をかき混ぜてるんだけど、

その辺の調味料や水をごちゃごちゃに足してたり。


あ~あ~汗なことの連続なんだけど、見てるとおもしろいにこ

それにやる氣満々なところを止めるのってよっぽどめんどくさいんですもん。


だからどんな時も、

「やるねぇ心羽! 助かるわ~」って楽しんでます。


そんな事を繰り返してると、不思議といろんなことに自信が出てくるようで、

この頃は知恵を使って、なんでも自分でやり出しましたっえ゛!


冷蔵庫の中のリンゴジュースが欲しい時、(あたしに言っても今くれない

のが分かってるからにひひ)、冷蔵庫の前に台を持って行き、一個じゃ

届かなかったからもう一個重ね、冷蔵庫が開けられる位置まで

調整しながらゲット。

お買いもの行くと 自分で買うと言うから

商品とお金を持たせて後ろから離れて着いてくと、

「これお願いします」

と出してお金を払い、レシートとお釣りをもらってくる。


なんとも頼もしく成長しておりますキャ


子供の吸収力ってすごいですね。


見て聞いて 感じてちゃんと自分のものにしていく。


教えることなんてほとんどなく、あたしはただ 心羽に

して欲しくない言動の手本にならない自分でいること。


それが一番大事だなぁって感じてます。


あたしを見て心羽が成長し、心羽を見てあたしが

氣づかされる。


育ち合い。


自分でやりたいなら氣の済むまでやってもらう。


寒い中冷たい水でのお茶碗洗い(水遊び?)も、本人は

全然寒いなんて思ってもなくて 楽しくて仕方がない。


大人の「寒いと風邪ひくよ」っていう言葉の方が よっぽど

邪魔なんじゃないかな・・・。


心羽にやめて欲しいことって ほとんどがその後の処理に

自分が手を焼くからってことが多い。


少々手間が増えたって、そのためにイライラ怒ってしまう

くらいなら どうぞお好きに~ってほっといた方がいい。


見てるとハラハライライラするなら見ない。


その方が 案外予想外の笑いが生まれたりするし♪


なにより 納得するまでやり終えたあとの、あのにんまりした

顔がいいんですニコニコ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。