10月です!もみじ

びっくりするくらい涼しくなりましたね~晴れ

 

昨日のお散歩では、どこからともなくいい香り……

金木犀でした!ラブラブ!

秋はお散歩も楽しいです音譜

 

最近はいいお天気が続いているので、

ベランダガーデンのハーブたちがすくすく伸びてますクローバー

 

しかしこの手前のオレンジバームは

伸びすぎだよ~あせる

 

ということで、余っていたガーゼ布をちくちく縫って

巾着袋に入れて、オレンジバームのお風呂にしてみましたグッド!

 

さわやかな香りがしてサッパリ。

お風呂も楽しい季節になりましたねニコニコ

 

チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ

 

先日、我が家にお客様がいらっしゃいました。

お客様といいますか、正確には

社会福祉士さんと、介護支援専門員の看護師さんです。

 

今年六月に「(薬をやめたら)あと三か月」と言われて以来、

かかりつけの先生に、

「そろそろホスピスを探してくださいね」と言われていて……

 

自分でもあれこれ調べていたのですが、

なんとなく気が進まず……カメ

 

二週間かそこらの入院でも、

たいくつでたいくつでたいくつでたいくつで、

「もう飽きた~ひま~おうち帰る~ガーン

となっていたのですよ!?

 

ほんとに体が動かなくて、人の手を借りないと生活できない

段階になっているならともかく、

掃除も洗濯も買い物も料理もしなくていいとなると、

このまま寝たきりになってボケていってしまう……!ロボット

 

と思っていたので、

「ホスピスはすぐ入れるわけじゃないから、

前もって予約しておかないといけない」と言われていても、

 

う~ん、そうかあ~、そうかもしれないけど、でもなあ……

 

と腰が重たいまま月日が流れ。

 

そんななか、いつものお散歩をしていたとき、

町中にある地域の掲示板みたいなところに、

「在宅療養講演会」の貼り紙があり。

 

ふだんそんなに町の掲示板とかを気にしたことないのですが、

その時はなぜだかすーっと目が引き寄せられ。

 

『在宅療養とは、「住み慣れた自宅に、お医者さんや看護師さん、

ホームヘルパーさんなどに来てもらって、

”医療”と”介護”を受けながら療養生活を送ること」です。』

 

『65歳以上の高齢者のほか、

65歳以下のがんなどの病気の方も対象。』

 

ほうほう、そんな制度があるんだ……

と思って、その講演会のQRコードだけスマホでぱしゃっと

記録しておいて、あとでちゃんと調べてみようと思ったのが

まだ暑い8月のさなかのこと。

 

講演会行ってみようかな、申し込もうかな、

と思っているあいだに、これまた日は流れ……

 

なんでかというと、9月はライブ配信で忙しかったから!(爆)


 

いや~、お家で劇場生中継を観られるなんて

ありがたいかぎりですね……キラキラ

 

はいからさんも通りました!自転車

 

とっても楽しかったんですけど、そのとき痛感したのが、

「劇場で観るのは、すごく体力がいることだったんだな……」

ということしょぼん

 

演じている方たちはすごいなと思うのですが

(わたしもその一人だったわけですけどあせる

一幕をソファーに横たわって観るのでわたしのその日一日の

体力は終了~ぐぅぐぅ

二幕は疲れてうとうとしてしまうので全部ちゃんとは観れてない……

ということもありました(もったいなや……)

 

最近は病院に通うのも、なかなか大仕事になっていまして。

 

コロナまっただなかのときは、電車も空いてたので

座って行けたから、わりと楽だったんですけど、

最近は座れない~!しょぼんしょぼん

 

優先席が空いていたら座れるように、赤いマークの札を

リュックから下げるようにしてるのですが、たいてい

「ぜったいあなた優先される人じゃないよね!?」

みたいな健康そうな人が座っている!!

 

(わたしもぱっと見には健康そうな若者なので、

もしかしたら皆さんわたしみたいな病人かもしれませんけど……)

(でも、ぱっと見わからない人は、赤い札を下げよう!

無料でもらえるよ!!)

 

先日の地下鉄で、二人掛けの優先席に、

自分のかばんを横に置いて

どっかりと座ってスマホをいじっていた

イケメン風情な三、四十代のサラリーマン!

あなたにはわたしと同じ病にかかる呪いをかけておきましたオバケ

 

と、病院に行くだけでも、人を呪ったりいきどおったり、

余計なエネルギーを大量に消耗するので、

精神衛生上たいへんよろしくないショック!

 

おまけに、大病院は診察までに予約時間を

一、二時間超過するのがふつうなのですが、

それがここ最近、待合室で座って待つのが

だんだんにしんどくなり……。

看護師さんに横になれる場所を用意してもらって

横たわりながら診察まで待つ、ということをするようにもなりました。

 

自分らしい生活を送るための貴重な体力貯金を、

もうちょっと有効に使わなくては……。

そんなことを日に日に思うようになり。

 

というわけで、ある日思い切って、

講演会は終わってましたが、そこのウェブパンフレットに載っていた

地域包括支援センターというところに電話してみました電話

ここまでの道のり長かったネ!

 

まずなにを相談したらいいのかもわからないわたしに、

担当の社会福祉士さんはやさしかった……(涙)

すぐに介護支援専門員(いわゆるケアマネージャーさん)と一緒に

家まで来てくれました家

センターまで話を聞きに行かないといけないかと思っていたので

とてもありがたかったですしょぼん

 

いろいろ話を聞いていただいて、

いまのわたしの場合は、一人で生活できているので、

高齢者むけのような介護は当面必要はないけれど、

通院が大変になってきている話をしたところ、

在宅診療(月2回ほどの定期的な往診)はいまの治療と並行して

始めたほうがいいかもしれない、とのこと病院

 

わたしが、疲れてすぐ横になる今の生活の話をしたら、

「食事からとれるカロリーが足りていないからだと思う!」

と言われましたおにぎり

そ、そうか……!

 

人は一日最低1200キロカロリー必要だそうなのです。

消化にいい食事をしなければいけなくなってから、

たしかに1200キロカロリーもとれてなかったかも……

 

↓朝ごはんリンゴ

高カロリードリンクと野菜ジュース+果物ジュース(おいしい)!

 

↓昼兼夜ごはん。

野菜ジュースのあと、この日は珍しくパスタ。よく噛んで食べる!

バナナといちごの豆乳ヨーグルトかけ。

いちごは優しいお友達が贈ってくれた(涙)いちご

 

上のようなごはんに、あと夜に高カロリードリンク1本で、

一日何キロカロリーなんだろう?はてなマーク

果物ジュースは高カロリーだと思うんですけど、

野菜ジュース(青野菜とニンジン)ってどのくらいなんですかね??

 

すぐ横になる生活を、わたしは病気のためだと思っていたので

(まあ病気のためではあると思うのですが)、

カロリー不足のせいと聞いて安心しました!

カロリーが足りないと、身体が体力を使わないよう、

横になるように自動的に指令を出すそうです。

人体の神秘や……キラキラ

 

わたしが、「在宅診療っていう制度があるのを初めて知りました。

ありがたいです」と言いましたら、

社会福祉士さんがずずいと前のめりになって、

 

「この区では、わりと昔からそういう制度を推進しているんです!!」

 

と誇らしげにおっしゃってました流れ星

 

病院、ホスピスしか選択肢がないと思っていたところに、

「自分の家」という選択肢が加わって、

とってもありがたいです家

やっぱりおうちが一番です虹キラキラ

 

社会福祉士さんとケアマネージャーさんが帰られて、

わたしのなかの重荷がひとつ軽くなりましたニコニコ

 

いまわたしがちょこちょこと取り組んでいるのは

断捨離です!キラキラ

これからもおうちでずっと過ごすとなったいま、

おうちをホテルみたいに素敵で快適な空間にしたい!!アップ

家事やお散歩で体を動かしつつ、

本の仕事も続けて、のんびり過ごしたいです音譜

 

 

最近完成させたみっきーのパズルチョコ

さっそく飾りました。

これからも好きなものに囲まれていきたいですニコニコ