シャフトを変えただけで劇的に打ちやすくなりました。苦手なフェアウェイウッドまで・・・ | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

ご友人のご紹介でご来店頂いたK様。

 

ご本人の悩みはウッド系の不安定をどうにかしたい!

 

今お使いのドライバーはキャロウェイ EPIC FLASH

 

シャフトはメーカーオリジナルのSR。。

 

 

大手量販店で購入されたそうです。

 

このモデルに至った経緯はおよそこんな感じです。

 

ドライバー不得意なのでヘッドはやさしめなやつ。

 

シャフトはRは柔らかそうだし、Sは硬そうだから

 

SRで・・・

 

フェアウェイウッドもほぼ同じような感じで選んだ

 

そうです。

 

純正シャフトのフレックスに大きな落とし穴があります。

 

大半の純正シャフトはカスタム系シャフトに比べて

 

非常に柔らかくなっています。

 

ただ柔らかいだけでなく素材も大きく違います。

 

その辺りがショットの精度や球筋の安定感と密接に

 

関係して来る訳です。

 

K様に適正と思われるシャフトで試打して頂きました。

 

もちろん方向性は安定しますし、飛距離も大幅いに

 

改善されました。

 

 

K様にはこんな感じで3本揃えて頂きました。

 

ドライバーはヘッドは活かしてシャフトのみ交換

 

スピーダーエボリューションⅥ 569(SR)

 

 

3W・5Wは新たにお作り頂きました。

 

A-GRIND EX-F 3W・5W

 

スピーダーエボリューションⅥ 60FW(SR)

 

 

”自分は大して上手くないからクラブなんて何でも一緒!

 

問題はスイングだ!”

 

そんな風に考えている方は少なくないと思います。

 

当たっている部分もありますし、間違ってもいます。

 

もちろん”スイング”はスコアに大きく影響します。

 

”スイングの改善””適正なクラブ”は車の両輪です。

 

どちらも同じように上達には欠かせない必須要件!!

 

どちらをどのタイミングで着手するのか・・・

 

”無料ゴルフ診断”で糸口を見つけに来ませんか?

 

今週末の3連休は予約に余裕あります。

 

改善のチャンスはすぐそこにありますよ。。