鉄板スペックをまとめて4本ご紹介!ドライバー編 | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

ヘッドとシャフトの相性と、個々のスイングタイプ

 

に合わせてセッテイングを決めます。

 

今回は代表的なスペック4本をご紹介します。

 

BALDO × TENSEI

 

捕まり良いBALDO 420CCのヘッドに

 

手元調子系のTENSEIを装着!!

 

パワーヒッターが安心して叩けるスペックが完成!!

 

 

BALDO NEWコンペチオーネ 420cc

 

TENSEI 60(S)

 

 

とにかく方向性を第一に・・・

 

小振りな385ccの RODDIO COMPACT DRIVER

 

STELLA 6を装着し安定感抜群の組み合わせに・・・

 

 

RODDIO COMPACT DRIVER DEEP

 

STELLA 6

 

 

”飛ばしたい”願望満載の方にはこの組み合わせを・・・

 

ヘッドは相変わらず人気のBB4に、

 

シャフトはRODDIO NP4Mで46.5インチの長尺に、

 

長・ の3拍子揃った1本が完成しました。

 

 

BB4

 

RODDIO NP4M

 

 

直進性は他のヘッドを圧倒します!!

 

AKIRA歴代ドライバーの中では群を抜く売り上げを記録。。

 

PROTOTYPE GL-01に、

 

安定のPT-6を装着すれば、方向性抜群の1本が完成!!

 

 

AKIRA PROTOTYPE GL-01

 

ツアーAD PT-6(X)

 

 

このヘッドにはこのシャフトが・・・

 

全く無い訳ではありません。

 

ヘッドの特性やシャフトの性能を把握していないと

 

なかなか難しい話です。

 

沢山の方に試打して頂き、色んな評価を頂くと・・・

 

段々分かって来ます。

 

”無料クラブ診断”で最適な1本を見つけに来ませんか?