世界に羽ばたけ!ジュニアが200ヤード飛ばすドライバー。。 | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

小学5年生のジュニアゴルファーが、少し前から

 

ちょこちょこ来てくれています。

 

半年ほど前に初めて来てくれた時には、

 

ドライバー飛距離は170ヤードくらいでした。

 

全国レベルで戦える腕前があります。

 

この子辺りの年齢が一番悩ましい時期を迎えます。

 

身長がどんどん高くなり、それに従い力が付いて来ます。

 

少し前まで良かったクラブがすぐにアンダースペック

 

になってしまいます。

 

ちょうど良く使える時期が本当に短いです。

 

一番やっちゃいけないのが・・・

 

アンダースペックを使い続けることです。

 

折角、体が大きくなって力が付いたのに、

 

アンダースペックでは力が十分発揮できないです。

 

むしろクラブに合わせて小さなスイングを作って

 

しまいます。

 

 

今回のジュニアの場合、

 

シャフトが撓り過ぎて引っかかるようになったそうです。

 

半年前までは良いボール出てたのに・・・

 

少し前からチーピンばかり出てしまうようになったそうです。

 

5年生でこれからどんどん大きくなります。

 

少しオーバースペックをお勧めしました。

 

個人差がありいつまで使えるか定かでありませんが、

 

何とか小学生のうちは使えるスペックだと思います。

 

そしてこれがアンダースペックになった時には・・・

 

シャフトを替えればまたしばらく使えます。

 

WAOWW

 

アーチ164α 23(R相当)

 

 

ジュニアゴルファーの親御様へ・・・

 

ジュニアのクラブ選びには苦戦されている親御様が

 

大変多いと思います。

 

子供と言っても小学生になればレディースクラブ

 

くらいを使わせないといけないし・・・

 

安い買い物ではありません。

 

小学中学年くらい(身長110cm)を超えたら、

 

アイアンは”軟鉄ヘッド”をお勧めします。

 

ライ角の調整が可能です。

 

リシャフトをすれば長く使えます。

 

シャフトも1回は継ぎ足しも可能です。

 

お子様の成長度合いにもよりますが、

 

半年くらいで合わなくなってしまう時期もあります。

 

1回はシャフト延長で対応出来ます。

 

その後はリシャフトでシャフトだけ替えます。

 

そしてまた延長をします。

 

同じヘッドで3年くらいは使えます。

 

結果的にはコストを抑えることにもなりますよ。

 

ジュニアゴルファーのクラブは普段ほとんど扱いません。

 

しかるにノウハウなんてほとんどありませんでした。

 

しかしながら、今回のジュニア君のクラブ選びや

 

シャフト延長・ライ角調整で

 

それなりのノウハウの蓄えが出来ました。

 

全て相談に乗れる訳ではありませんが、

 

お困りの方は一度お問い合わせください。