ヘッドはBALDOで統一!シャフトもキックポイントを統一。。 | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。


テーマ:

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

スライサーの方がご来店されました。

 

今お使いのヘッド・シャフトを見せて頂き、

 

実際に打って頂きました。

 

スライサーの方には不向きなスペックです。

 

ヘッドは重心距離が長くヘッドは返りにくい。。

 

シャフトは先が硬くつかまりづらいスペックです。

 

スライスを増幅することはあっても、軽減することは

 

考えにくいスペックでした。

 

 

今回は捕まり良いシャフト

 

BALDO TTX 420cc

 

DERAMAX 027-47D(SR)

 

 

BALDO TTX FW (3W・5W)

 

スピーダーエボリューションⅤ FW50(SR)

 

 

BALDO TTX UT(21度)

 

MCH70(S)

 

 

シャフトを替えても、ヘッドを替えても・・・

 

スライスが治るわけではありません。

 

しかし、軽減は可能です。

 

30ヤード曲がっていたボールを20ヤードまでに

 

収めることは可能!!

 

クラブ買い替えをきっかけに、スイング改造にも

 

積極的に取り組んで頂ければより良い結果になる

 

ことでしょう。。

 

 

70台をめざすゴルファー支援!ゴルフマイスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス