同じフェードヒッターでも全く違うスペックです。 | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。


テーマ:

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

今回は2人のフェードヒッターをフィッテイング

 

させて頂きました。

 

同じフェード系でも全く違うスペックになりました。

 

K様はアウトサイドインの軌道でスライスします。

 

ご本人の希望は”捕まる”ボールが打ちたい。

 

スライススピンを減らして飛距離を稼ぎたい。

 

そんなK様にお勧めしたスペックがこれです。

 

BALDO TTX460 9.5度

 

バシレウス フィアマ60(X)

 

捕まり系のTTX460CCはロースピンタイプです。

 

シャフトはAゾーンのフィアマ60(X)を装着しました。

 

ヘッドもシャフトも捕まり系で統一したスペックです。

 

 

もう1人は最近ドローからフェードに変えられたI様。

 

方向性は安定したがバックスピンの多さが悩み・・・

 

フェードでロースピンをイメージしたセッテイングです。

 

AKIRA PROTYPE H609

 

Regio Formula M55

 

シャフトは今まで使い慣れた同じものを、

 

ヘッドは超低スピンのAKIRA PROTYPE H609

 

をチョイスして頂きました。

 

 

似たような球筋でも相性の良いクラブは全く別物です。

 

現状の球筋を変えたいのか?

 

現状の球筋を残しつつ改善したいのか?

 

”無料クラブ診断”受けてみませんか?

 

何かヒントが見つかるかもしれませんよ。。

 

 

70台をめざすゴルファー支援!ゴルフマイスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス