フェイクファーで額縁作ってみました | ハンドメイドバッグ相談室

ハンドメイドバッグ相談室

職人歴29年の現役バッグのサンプル職人が、ハンドメイドバッグを作る時のコツや、型紙の作り方などを書いていきます。
またみなさんのお悩みにもお答えします。

皆様、こんにちは。

ハンドメイオBでございます。

 

この度の台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災された皆様が、一日も早く日常の生活に戻ることが

できますようお祈り申し上げます。

 

最近は以前より、少し自由になる時間が増えました。

それで昔から作ろう、今度作ろう、ヒマになったら作ろう、と思いつつ

20年もたってしまったものがあります。

20年!いつのまに!?

と驚き轟 二郎。

 

作りたかったのは、90年代に観た映画で「サムサフィ」というのがありました。

この映画で主人公の女性がフェイクファーで額縁を作っていました。

これを観て「うへー!イカす!ぜ」

と思いながらも、先ほどの作ろうループにはまりこんで20年ぶりに帰還したわけです。

 

で、ようやく作りました。

映画なので前側だけで、裏側の絵を入れるところがどうなってるか

わかりません。

表側は問題があまりなくできたのですが

実際に絵を入れる裏側、こいつが厄介、猪八戒。

フェイクファーを使っているのでなかなか上手くいかない。

仕事もそっちのけで文句を言われても口笛で答えておりました。

 

で、文字通り四苦八苦して、途中でインディアンカレー食べて

完成しました。

 

できあがったのはこちら↓

 

 

裏側には牛革使いました。

本当はヌメ革がよかったんですが、これしかなく

こんな感じです。

普通の額縁と同じように、絵が入ります。

 

もう少し細部をブラッシュアップして

LPレコードを入れて飾れる額縁にしたいと思います。

 

近い将来に販売できたらいいなあ、と思っています。(需要があればですが)

 

私の20年が実りますように。でへへ。

 

 

さてバッグのことを最近というか、おそろしく長い間かいてません。

 

次回には何かバッグのことをやっていきます。

 

では皆様、近いうちにお目にかかりましょう。

 

では、シュタ!