【6月6日、一粒万倍日+己巳の日に】
 
 
 
 
 
 
様々なご縁を経て、辿り着いた場所。
 
かなりの雨が降っていたのに、
着いてから参拝が終わって車に戻るまで
しっかりと雨がやみ、
薄雲の向こうから射し込む陽の光に
包まれました。
 
 
 
夫婦杉を見上げて。
 
 
 
 
御朱印帳を始めたかったのですが、
スタートするならここからが良いと
教えて戴いたのでˆ ˆ
 
朱色の御朱印帳もありましたが、
何故かこちらに惹かれ。
 
裏には、
青い方は高千穂峡の絵が、
朱色の方は夫婦杉が描かれてました。
 
 
 
 
 
おみくじに入ってた、
とんぼ玉ストラップ。
可愛い♡ˆ ˆ
 
 
朝6時に出発して、
高千穂の滞在時間は2時間弱。
トンボ帰りでしたが、
 
生まれ変わった様な
何かに包まれる様な
とても
不思議な感覚。
 
 
くしふる神社。
 
 
 
 
 

 
 
3つの神社を巡り、
 
 
荒立神社。
 
 
 
 
 

 
 
高千穂峡のひんやりとした空氣を感じて。
 

 
 
行きも帰りも、高速は使わず
土地と歴史と生活を感じながら。
 
往復9時間かかったけども(笑)
今度は子ども達も一緒に来よう♡ˆ ˆ
 

 
 
 
素敵な日の素敵な『氣』が、
皆様にも届きますように…♡ˆ ˆ