ハンドメイドピアス大好きOLマイが作り方やおすすめピアスデザインを紹介しちゃうブログ。

ハンドメイドピアス大好きOLマイが作り方やおすすめピアスデザインを紹介しちゃうブログ。

ハンドメイドのピアスを眺めるのが大好きな私こと「マイ」が、ハンドメイドのピアスの作り方やおすすめのピアスのデザイン、独断で選ぶかわいいピアスなどの紹介をしていきます~!


テーマ:

この記事では、【初心者必見】の作りピアスに挑戦するあなたのために基本的で簡単に作れるアイデアをご紹介していきます。

1回目は、ヒモ止めパーツと革紐のフックピアスの作り方まとめです。

 

 

基本的な作り方やアイデアを自分のモノにしておけば、そこから素材や色味を変えたり、少しアレンジするだけでグッとレパートリーが増えますよ!

どうぞ最後までお付き合いください♪

 

 

私が作ったピアスは3つですが、それを3回に分けてご紹介していきます↑

 

ハンドメイドピアスの見本として、製作工程を写真画像付きでまとめてあります♪

 

 

爆笑作り方と合わせてポイントも紹介するから参考にしてね。

 

今回ご紹介するレシピは、レジン液を使わずテグスや金具、接着剤のみを使う方法で作れるタイプにしましたので、道具等もそれほど必要ではありません。

 

既にピアス作りを楽しんでいる方には物足りない内容かもしれませんが、ハンドメイドピアスを始めたばかりでも気軽に作れるピアスアイデアをセレクトしました!

 

 

ヒモ止めパーツ + 革紐のフックピアスの作り方☆

 

製作時間: 20分

難易度 : ★☆☆

《材料》革紐(幅2mm3色)・ヒモ止めパーツ(幅6mm)フックピアスパーツ・(糸やクリップは必要に応じて)

《道具》ハサミ・ペンチ(あれば平ヤットコ)

 

 

フリンジを全て自分で作るのは意外に大変です。

なので今回はフリンジではなく、革紐を使った“簡単フリンジ風”フックピアスを作ります。

 

実は、作り方をご紹介するほどでもないほど簡単です(笑)。

手先に自信がない人でも間違いなく作ることができますので、是非挑戦してみてください!

 

 

(1)

革紐を好きな長さにカットします。

 

今回は、4cmの長さに各色4本ずつ切り出しました。

お好みで長さや量は変えてください。

ただし、金具に挟みきれる量とします。

 

この時点では、長さは大体揃っていれば大丈夫!後で切り揃えます!

できるだけ、折りグセのない部分を切り出しましょう。

フリンジにまとめた時に折りグセがあると無駄に広がってしまいます。

 

 

(2)

切り出した革紐を色のバランスを見ながら糸でまとめます。

その時にクリップで仮押さえしてもいいです。

慣れてしまえばこの工程は必要なくなります。

(できる人は直接開いたヒモ止めパーツに革紐を1本ずつ差し込んでいきます。)  

 

まとめ終わりはこんな感じです♪

 

 

(3)

ヒモ止めパーツをペンチで少し開き、まとめた革紐を差し込みやすくしておきます。

広げすぎは禁物です!!パーツが弱くなってしまいます。

 

 

(4)

開いたパーツにまとめた革紐を挟み込み、ペンチでぎゅっとしめます。

革紐が動かないことを確認したら糸を切ってとります。

 

 

(5)

フリンジを切り揃えます。

 

完成!!

 

ラブうん!これだったら私にもできそうです!!

 

今回のまとめ

今回は、手作りピアスに挑戦するあなたのために基本的で簡単に作れるアイデアをご紹介してきました。
 
いかがでしたか?
 
ハンドメイド初心者でも簡単にできるハンドメイドピアスを実際の作っている写真画像と共に紹介しました^^
あなたも一度、こちらを参考に作ってみてくださいね~
 
 
 

星マイのおすすめするハンドメイドピアス星

毎回マイがおすすめしているハンドメイドピアスですが、今回は↓のべっ甲風のラウンドモチーフピアスです!

 

 

 

これイヤリングかピアスか選べますので、好きな方をチョイスしてくださいね爆笑

 

色もクリアか水色、どちらも可愛いから迷っちゃいますよね~

先端には石もついてます。

 

これ800円はお得☆彡(このピアス搭載時:2019.4.28)

 

 

大人女子にピッタリの、シンプルだけどちょっとおしゃれなこのピアス・・・

 

おすすめですOK