くまのハンドメイド日記
  • 03Oct
    • ハロウィン展!始まりました!!!

      かねてよりこのブログでも作品の紹介をしてきましたが、ついに本日3日から2週間、綱島(横浜)のM工房さんにて「くまのミニチュアハロウィン」個展が始まりましたテーブル個展は初めてのことで、わからないことも多かったのですがお店の方からいろんなアドバイスを頂きこうしてはじめられたことをとても嬉しく思います。前回は搬入したものの、納得できるような配置ができなかったのでやり直し。開店前にお時間を頂き、設置をさせていただきました。飾り付けの苦手な私ですが、手伝っていただいたおかげで素敵なものに仕上がりました。出来上がったのがこちらです。カメラを忘れるというとんでもない失敗もありまして、写真を転送していただきました自分で撮るよりもずっといいアングルで撮っていただいたので嬉しい!先日作った棚を持って行きました!スペースもバッチリ、大きすぎず小さすぎずいい感じ~飛び出すカードや切り絵、レジン作品、ミニチュアクリップもつくりました。ハロウィンツリーもありますよ~ ヒヒヒ棚を置いたことでスペースの問題も解決し、すっきりと作品を見せることができたかと思います。こういうディスプレイも少し勉強というか、見せ方を工夫しなければならないのだなぁ。作品作りはもちろん、お知らせのDM作成、搬入などやることも多くはありましたが一つのスペースに個展を開けたということが嬉しいです。後程、覚書としてまた別の記事でまとめをかきますテーブル個展のことはM工房の店主である小泉さんがアメブロで書いてくださっていたのでリブログさせていただきますハロウィンテーブル個展は2017.10.3(火)-14(土)まで。※8,9日は定休日のためお休みです。他にもハロウィン用品はたくさん置いてありましたのでぜひ来てくださいね~!

  • 30Sep
    • ミニチュアハロウィンハウスとM工房さんのこと

      10月3日から横浜市のM工房さんでテーブル個展をやりますまずテーブル個展とは何かということですが、ハンドメイドのお店であるM工房さんには、中央に大きめのテーブルが置いてありそこで作家さんが2週間その場所をかりて小さな個展を開けるのです。いつもは月に合わせたイベント、たとえば今の時期ならハロウィンのものやこれからだとクリスマス、お正月をモチーフにした作品を並べられるスペースになります。M工房さんはレンタルボックスという、作家さんが棚を一か月単位で借りてそこに自作の作品を置く形なのですが、その棚の大きさに置けないものでもテーブルに置かせてもらえるのです。これは今まで見てきたレンタルボックスにはあまり見られない特徴だと思います。さて、そのテーブル個展で私が何をするかといいますと「くまのミニチュア ハロウィン」という、ハロウィンをモチーフにしたミニチュア作品を置かせてもらいます。ペーパーアイテムやカードなど、ミニチュアで無いものも持っていく予定です。以前よりこのブログでも紹介してきましたが、折り紙で作ったミニチュアバックやエコクラフトの作品ラッキースターこれはつなげてガーランドにしたり、吊るしてモビールにしたりパーティでライスシャワーのように上から降らしたり、プレゼントの梱包材にも使えますこれ何に使うの?!なんて思いますが、使い道は結構あります。もちろん壁に点々と貼るだけでも可愛いですよね。お化けドーン!!!カボチャドーーーーン!のハロウィンも好きですが、ちょっとハロウィンをおしゃれに楽しみたい方なんかにも良いと思います。そして題名にもありますが、ハロウィンハウスを作りました高さ10センチ、幅10センチのミニチュアハウスです上の段には手作りのミニチュアケーキを飾りました。実はまだケーキだけ接着していないのです。ケーキの種類もいろいろ作ったので、着せ替えみたいにケーキを交換できたら楽しいだろうなあと思いながら作っていたのです。ケーキを変えるだけで作品自体の印象が変わるので、それも楽しいなあと。ミニチュアハウスは昔から作っていたのですが、シルバニアのように自分で全部自由に動かせるように接着はしていませんでした。それでなくしたり壊れたりもしましたが、飾っておくよりも自分でちょこちょこ遊ぶのが好きでした。とはいえ、売るとなると話は変わってきて、移動中に無くなったとか、壊れたとかいうことはあってはならないので、ガッチリと接着をしています。これも接着しますので画像の通りのケーキになります。カボチャも手作りなのです。遠目にはわかりにくいのですが、樹脂粘土が柔らかいうちにカッターで溝をいくつもつけていくと面白い表面になります。つるっとした原色のカボチャもいいですが、くすんだ色のカボチャにしてみると大人な印象のハロウィンに!どちらもテーブル個展に出品です。M工房さんのブログはこちらから→☆

    • 小さな棚をDIY

      昨日、来月10月3日よりM工房さんで始まる「テーブル個展 くまのミニチュアハロウィン」に向けて作品をお店に持っていきました少しだけディスプレイをしてみたところ、かなり問題点が出てきました。覚書もかねて書いておきます。イベントのブースを持ったことがあったり、フリマなどでディスプレイをやったことがあればそんなに難しい事ではないかもしれませんが、経験がほとんどない私は陳列に悪戦苦闘!!!まず、平置きしかしなかったことで、ブースに高低差がなくてのっぺりした印象にそしてクロスが派手すぎて、平置きした作品と完全に同化。完全に作品を食ってしまっていましたガーンハロウィンらしさを派手に出したかったのですがこれは完全に裏目に出ましたね。一応家でも仮置きをしてみたのですが、お店と家では全く違いました。お店には多くの雑貨が並んでいるので、いろんな情報が目に入ってくること。テーブルスペースだけを観ているだけではないのです。そして問題のクロスのおかげで、テーブルスペースだけが派手なハロウィンカラーになり周りとの調和が全くない・・・え?ってくらい浮いてましたねハロウィンらしさを出しつつも周辺との調和を図るという難しい問題に直面です。とりあえずの問題は・クロスが派手すぎておかしい(色・柄と作品があっていない)・細かい作品はかご、箱に入れる(平置きしない方が良い)・カード類もたてられたら立てる・スペースの中に高さがないとのっぺりした印象、目を引かないこんなところですね。ディスプレイは好きですが、売るためのディスプレイと自分が楽しむためのそれとは全く違うのです。反省点は多かったのですが、お店の方にアドバイスをもらいつつ改善に向けて奔走しております。今のところ、高さのあるディスプレイをしようと思い棚を購入しようとしました。ここで迷うのは、どんな棚にするのか。テーブルの大きさが決まっているのでデカすぎるものはNGです。そして、平置きしたいハロウィンツリーもあったので(高いところに置くと落ちやすいため)テーブル一杯の長さは要らない。真ん中に横長に置ければいいなという感じ。そこでシューズラックなどの小さめの棚をネットで検索※画像は3COINSさんよりお借りしています。こういうのを置くことで、整理用の箱に入れた作品を上に2段置けます!そして何と言っても1000円(税別)で買えるお手頃なお値段!商品名は「木製スタック式シューズラック」ですここで一つ気になったのが台がすのこ状(溝があること)なのです台の上に箱を並べるのであれば全く問題ないのですが、作品を置くと落ちることがある。私の場合、ミニチュア作品が多いので穴から落ちる可能性がありました。たとえば布小物などを置くのであれば落ちても問題なく、またすのこ状の分 重さも軽くなって持ち運びしやすいです。小さなすのこをいくつか合わせるだけでも棚ができるというのもすごく惹かれましたがやはり上に小物を置くとなると・・・う~ん・・・でした。そこで、今度は天板がしっかりしたラックを探し始めました。調べていくと、ホームセンターに興味深い商品があることを発見。支柱と天板がバラバラに売られていて、色も自由に選べて、天板は厚ささえ合っていればどんな大きさでも(重さの制限、作る大きさに適した長さの支柱を使うのが良いですが)好きな大きさの棚が自分で作れるのです。すのこの棚を調べていた時に、45×20センチの棚の大きさがすごく使いやすそうだなと思っていたのですが、ちょうど天板にもその大きさがありました。そこで購入したのがこちら天板がP-5 20×45 という商品約200×450×18mmですこの18mmというのが支柱とあう厚さです。同じコーナーにあったので迷うことはなかったのですが、もし他の天板を買うときは17mmか18mmくらいのを選ぶ必要がありそうです。支柱は324×28×24mmを4本。あとは止めるためのネジを買いました。合計2500円くらい支柱は180円だったのですが、止めるための穴も開いているし、差し込みもついているので止める際にぐらつかないので便利でした。組み立て終わったのがこちら横に切り込みがはいっているので、棚板をもう一枚増やして使いたいときは横からスッと入れられそう。重量も20キロまでのせられるとか。奥や横にに落下防止の枠を付けてもいいですね。これで高低差のある展示ができるようになりました。あとはここを装飾すればハロウィンらしくもなるし、クロスに頼らなくても良くなったのかな。色はどうしようかと悩んだけどとりあえずこのまま。ホワイトも素敵だよなあ・・・支柱にL字フックをつけたら作品をひっかけられるし支柱に板を渡してそこにフックをつけたらネックレスなど、長さのある作品も置けます。↓あるいはL字フックが外に出るのが気になるなら、使ってないくぼみにすっぽり収まる長さと太さの木枠をとりつけそこにフックをつけると、4つ角の木枠より内側に物をかけられるようになりますね。(言葉だとわかりにくくてすみません)絵がうますぎてすみません(笑)支柱は少しヤスリをかけましたが、前に私が購入したすのこよりはささくれもないし木くずも出なかったので処理は楽でした。予算はちょこっとオーバーですが、これを大事に使えばいいことですし、天板を変えたら、大きくも小さくもなるのでイベントだけに限らず家でも使うことができるのです!不要になったらばらして省スペースで保管できます。こうして思えば安い買い物じゃないの!!っと自分に言い聞かせるようにして(笑)、私の5分DIYは終わりを告げたのです。材料を自分でカットしたり、木材を変えることでコストダウンは可能だと思います

  • 23Sep
    • ラッキースターでハロウィン

      初めてスマホからの投稿です。インスタもやっているので、画像はスマホの方に多く保存してあります。先日、ラッキースターについての記事を書いたのですが、少し手を加えることで、素敵な作品が出来上がったのでご紹介します紙テープの終わり15センチくらいにスタンプを押しました。インクは乾きやすい油性を使うといいかもしれません単色の紙テープが可愛くなりました!クリスマスや誕生日等のを作ってもかわいいですねオレンジもなかなかいい感じです。インクはこまけいこさんのデニム色のを使いましたはんこはきれいに押さない方がヴィンテージぽくて可愛いですね。ちなみにこのはんこはナチュラルキッチンで昨年購入したものです

  • 21Sep
    • ハロウィン!ラッキースター!

      ラッキースターというのをご存知ですか?紙テープを折って星をつくるのです。この星に、今年のmtハロウィンテープを貼ると・・・カボチャの顔をしたお星さま!顔を丸く切ると星の着ぐるみを着ているようで、これまた愛くるしい!今年のmtのハロウィンバージョン、とってもかわいいです!右のイラストがたくさんついているのは2つ購入。数量限定での生産なので、絶対欲しいという方はお早めに!↓mtさんのHPより画像をお借りしましたチェックのが唯一売り切れでまだ買えていないのですが、落ち着いたデザインですごくいいですね!最初の画像では、ハロウィンレターのマステを使ってラッキースターを作りました。HPでは15mmと書かれていますが、実際は1センチで、A4の短い方の辺にマステを張って折りました。折り紙で折ったものもあり、これは15センチの折り紙を切って折ったものです。紙テープだと模様つきなどは少ない為、単色の星しかできません。ただ、紙テープは2つ入りで100円と、かなり安価でたくさんできるのが魅力ですね。これで黒の紙テープがあれば最高だったのですが、紙テープの製造元である薦田紙工業さんに問い合わせたところ、黒は製造していないとの回答を頂きました。これだけハロウィンが根付いたのだから、パーティの演出にはもってこいなのですが黒って他にはあまり使わないから売れないのでしょうかね他の会社で10個入りの商品を見つけたのですが、10個あっても・・・・(笑)この単色のラッキースターは紫とオレンジで作りました。ハロウィンのテーブル個展にて15個入りで売ろうかと思います。これ、一見簡単そうに見えますが、全部を同じ大きさの角にするのって結構難しい!でもコツをつかむと楽しくなってきて何個も作ってしまいます紙テープにハロウィンっぽいハンコを押してから折ってみてもいいかもしれないですね使い道としては・つなげてガーランド・吊るしてモビール・壁に点々と貼ってパーティの飾りつけあとはプチギフトとして渡したり、お菓子を配る袋につけるなどですかね手作りのタグをつけてラッピングしました。

  • 14Sep
    • ハンドメイドブログ始めました!

      初めまして!横浜市でハンドメイドをやっているくまです!作品は横浜市港北区綱島西にある「HANDMADE ART BOX M工房」というお店で販売をしています。M工房さんについてはリンクを観てもらえればわかりますが色々なハンドメイド作家さんが各自ボックス(棚)を借りて販売しています。最近ではminneやtetoteなどハンドメイドサイトが主流ですがこのM工房さんはオープンして13年!!!サイトができるずっと前からハンドメイドを中心に活動されていたお店です。知っている方はいらっしゃるかもしれませんが、12日のFM横浜の E-ne! ~good for you~ ホズミングのコーナーに出演されました。ホズミングがワイヤーでフォトフレームを作ったのだとか!私も作品を置かせていただいていますが、今は切り絵と布小物が中心です。そしてハンドメイドブログを始めた理由が、10月にM工房さんで「テーブル個展」を行います!これにこのブログのURLを追加して、M工房さんに確認をしてもらおうと思います。「テーブル個展」とはなにか??M工房さんの店内には棚のほかに中央にテーブルがあります。ここでは季節やテーマに沿ったハンドメイドたちが作家を関係なく置かれるのです。そしてここを2週間貸し切って、個展を開催できます。結構な大きさなのでたくさん作品を持っている方も、ボックスという小さなお店から抜け出して、より大きな作品や多くの作品を出品することができるのです!私は今、ポストカードラックに切り絵を展示しているので、ハロウィン雑貨のような数多くの作品は出すことができません。でもこの機会にたまっているハンドメイドのハロウィン雑貨達を一気に放出します!(笑)もともとミニチュア雑貨を樹脂粘土で作るのが好きで作っていたので、大好きなハロウィンをモチーフにしたミニチュアたちが家にはたくさんあるのです!そんな一部を少しご紹介しますね!これはセリアの折り紙で作ったミニミニショッピングバックです!毎年のことですがセリアさんはどのお店よりも早くハロウィン用品が並びます!昨年はお盆に出遅れてしまって、レジン用のシリコンが手に入らなかったので今年はお盆には戦闘態勢に入っておりました(笑)昨年購入した折り紙も2種類あったのでそれも一緒に作りました。(1種類に4柄入り)計16種類のバックができました!下3つはトーヨーさんの折り紙なのですが、HPにも載っていませんでした折り紙より厚手で、しっかりしたものなので、消しゴムハンコなんかを入れてプレゼントしても可愛いですねえ!左の8つは去年のセリア折り紙。右8つは今年のセリア折り紙です。今年の方が柄が細かくなった気がします。↓買いだめしたセリアのもの4点とトーヨーさん(下)ですトーヨーさんのは裏表の柄入りです。裏面も可愛いのですごく気に入っていますシモジマで発見230円くらいでした。袋ができたら、持ち手を付けます。クラフト紐をつけてシールでおさえましたこのシールもセリアさん。112枚で100円!次は樹脂粘土で作った小物達。リースは5センチくらいのものです。vitaという100円の小物を中心に売っているお店で、3個i入り300円でかいました。今日はこの辺で!