いばちゃんのお料理教室

テーマ:
こんなに面白い料理教室があったとは!

楽しく笑顔で安心していられる場所でした。

出来上がった料理も、少ない調味料でしっかり味が付いていて。
美味しくてお腹いっぱい。
心も満たされて。
いまなら、誰にでも優しくなれそう(笑)

大事なことをたーくさん教わったので忘れないように大切に実行していこう。

この料理教室に参加しようと決めたわたし♡
偉いぞ!正解だ!

わたしが習った先生の情報はここ

{23E36473-0F7A-4F47-BC09-9D4EF2467D0B}

{8F06A566-E144-4FB0-BD96-C44DFBCA8895}

{0760938B-3CC0-4E70-B59B-C6946E509C52}

{F376E940-7447-4FC2-B110-BE0B021A14BE}

{08C47398-7DF2-4FA3-8351-8B0D176338C4}


AD

映画「みんなの学校」と木村泰子先生の講演会を聞きました。

 

支援の必要のある子も同じクラスで勉強する学校のおはなし。

 

同じクラスの中に支援が必要な子がいると

周りが変わる。

お手伝いしたり、困っていることはないか聞いてあげたり。

出来るように手を貸してあげたり。

 

学校に遅刻してしまう男の子を気にかけている地域の方

先生もまた、一人では悩まず問題を共有する学校の姿勢

 

毎日こどもに怒鳴ってしまうわが身を振り返り反省しました。

 

上映後の講演会も面白かった。

映画には出なかった子供たちとのエピソードを語ってくれた先生。

病院の先生に「発達障害とは何ですか?」と聞きに行った話がすごかった。

考えさせられるお話しでした。

環境によって発達障害と認定されてしまうこともあるなんて!

 

 

なんだかうまくまとまりませんが

こどもはちゃんと見てくれる大人が一人でもいると変わるし

変われるチャンスをたくさん持っている。

そんな希望も持てる素敵な映画でした。

 

 

大空小学校みたいな学校がどんどん増えていったらいいのにな。

 

 

AD
本日、みんなの学校でした。

3回目の上映が始まるまでは
レジンのワークショップと物販をさせていただきました。
上映時間の合間に見ていただいたりしまして、ロビーも大賑わいでした。
お隣では「もぐらの冒険」さんが遊び場をやっていて、大人気。
ダンボールで大作を作る子供たち。
こういう遊びって楽しいよなー。

そんな場所で楽しく遊びまくっていた男の子。
ダンボールを身にまとい走り回っている。
そんな時、赤ちゃんにぶつかった?のかぶつかりそうになったのか?
赤ちゃんが泣いちゃった。

ママが「うちの子になにすんだ!」とふざけながら詰め寄った。

そしたら、その男の子どうしたと思います?

泣いてる赤ちゃんのところに行って
全力の「いないいないばぁ」

そしたら赤ちゃんが笑ったの!

ダメじゃない!とか
大人しくしなさい!とか
言うのは簡単で
つい言うことを聞かせようとしちゃうけど。
彼はちゃんと、解決方法を知っていた(笑)

それを見てなんだか感動してしまったわたしでした。

映画の感想はまた。


AD

レジン作家 imusamは
映画「みんなの学校」を協賛しています。

当日は、レジンキーホルダーのWSも開催します。
ホールにいますので探してね!
3回目の上映会を見るつもりなので、その時間までのオープンです。


日時:2017年9月18日(祝・月)各回定員300名

①10:00~11:50 上映会のみ 残席200

②13:00~15:50 上映会と木村泰子先生の講演会 満員御礼

③16:30~19:20 上映会と木村泰子先生の講演会 残席200

 

各回20分前から受付開始、開場となります。

 

※上映会106分+講演会60分を予定していますが、質疑応答などで、多少お時間がのびる可能性があります。ご了承ください。

開催場所:市原市勤労会館 YOUホール 3F 多目的ホール
千葉県市原市更級5-1-18