書隠日記

書隠日記

「書く」「読む」「撮る」で運営しています★

こんにちは。ご訪問有難うございます。


躁うつ病(双極性障害)になって12年経ちました。

精神疾患と、そこから自立しようとする人に理解のない方は、読まないほうが賢明です。

クリニックに通ってることもちょくちょく書いていますが、あまり参考にしないでください。

もっと役立つサイトがありますので…。


書道をやりながら、日々感じたことや、読書、ピンキーストリートめいじろう、恋愛(!?)について語っています。


読者登録は、再度受け入れることにしました!

個人ブログからの受付は致します。副業系はお断りしています。

アメンバーの募集は停止中です。


【新・注意!!】

たまに写真を添付した記事を載せてますが、お持ち帰り、加工、二次配布等もろもろは、一切お断りしています。


「なう」はやってません。フォロー申請にチェック入れてもスルーしてます。ごめんなさい。



テーマ:
こんばんは!
野球のスコアブックはつけるだけつけて、あとは放置するというダメ人間です。打者記録投手記録、両方まとめて感想を書きたい……。

というわけで、府中市民球場で東都大学リーグ二部の試合を見てきました。
日程が出てからというもの、事前に予定を調整し、この日に照準を合わせました!ってくらい(笑、実話です)

第1試合の専修大学×国士舘大学の途中から参戦。
そのときから試合は揺れに揺れてましたが、乱打戦に加えて守備も乱れ、特に国士舘大学は投手起用に頭を悩ませてた試合です。
後で連盟のサイトで確認すると、先発投手が早々ノックアウトされた模様。

専修大学が逃げ切り、8-6で初戦をモノにする。



第2試合の拓殖大学×青山学院大学から、ダメ人間はスコアをごそごそつける。
拓殖大学は、明治とのオープン戦で一度見ていて、選手の名前も一部覚えていた。
そういえば、青学のエラーで出したランナーをホームに返したなあ…と思いつつも、前の試合よりは守備は安定していた。

先制、中押し、ダメ押しと効率よくキメた青学が、終盤の反撃を振り切り、8-5で勝利する。

やっぱりホームランはいいですね! 
青学・片山選手、拓大・野村選手!



あと第2試合の合間に、一部の結果がアナウンスされていました。
ヤクルトの試合があるから、神宮は1試合だったのね……。

Ameba人気のブログ