ぱんだの解呪セッションとは? | ぱんだの解呪セッション

ぱんだの解呪セッション

軽く自由に心のお掃除!全国行脚中!

ぱんだの解呪セッションとは?

パンダ ぱんだです

解呪セッション?聞きなれない言葉だと思います。
なので、まずは説明させていただきます。

解呪(かいじゅ)とは、呪縛のように思考や行動を制限するプログラムである『呪(しゅ)を解除』することから作られた造語で、その人を生き辛くしている枠や設定などのプログラムを、無効にしたり適正化することで本来の自分へと戻すきっかけを生むものです。

藤川美帆さんインタビュー☆動画「解呪って何?」もご覧くださいね♪

解呪セッションでは、『解呪の剣』という強みを軸に使っていますが、これは松原靖樹さんがまだ直接強み発掘をしていたころに、発掘してもらった強みです。
 
その『解呪の剣』を中心に他の強みを組み合わせ、松原さんのアドバイスもいただきながら、遠隔と対面での解呪セッションを構築しました。

このエネルギーワークが完成した際には、松原さんのブログ記事待ちに待ったぱんださんの「解呪セッション」商品化されました!!の中で紹介いただき、広く多くの方に知っていただくことになりました。

ぱんだの解呪セッション
(※ 実際に剣は振り回しませんが、こんな強みを使っています)


呪(しゅ)とは、制限として働く枠や設定などのプログラムの総称であって、本来の機能を果たせなくなり、機能不全をおこしたプログラムとも言えます。

呪は強制力を持つ命令や、絶対破れないルールのように作用する事もあり、執着心や脅迫観念が働いて辞めたくても辞められないという、行き詰った状態を作り出す場合もあります。

また、疑う事のない「当たり前」としても作用するので、、、
・他に選択肢があるという考えが浮かばない。
・決まった項目からしか選択しない。
・他の可能性を見ることなく自然にスルーさせる。
など、こんな働きも起こします。

そして、呪の働きによって主語が自分でなくなると、、、
・他人や状況が主語なので自分のことは後回しになる。
・他人の負うべき責任を自分のものと錯覚する。
・義務感から本来負う必要のない責任まで果たそうとする。
こんな事も起こってきます。


呪とは特別なものではなくて誰の中にも必ず存在しています。
枠や設定自体には、その人を支え役立つものも沢山あります。

解呪では呪縛や制限となって、
その人を生き辛くさせるものを呪として解除します。

【対面セッション】
■解呪セッション   75分 39,960円(税込み)
全脳開花セッション 90分 108,000円(税込み)
◆各地域の招致者が窓口となっています。
(文末囲み枠内の)ご希望の地域の専用フォームをクリックしてお申し込み下さいませ。


【遠隔セッション】
■遠隔解呪 8,640円(税込み)
■遠隔解呪 3か月パック 24,300円(税込み)
遠隔セッション専用フォーム

セッションを受けていただいた皆様の嬉しいご感想は、【感想集】ぱんだの解呪セッションで、ご覧いただけます。


 





お問い合わせは、こちらからご連絡ください。


リンクhttps://ws.formzu.net/sfgen/S96618734/



●遠隔の解呪セッションは、下記専用フォームをご利用ください。

遠隔解呪セッション専用フォーム

 --------------------------------------------

●各種講座、ランチ会などは、ご希望の地域の専用フォームをクリックしてお申し込み下さい。

(各地域の招致者が窓口となっています)

東京(桜井希和子さん)
福岡(馬場悦子さん) 
岐阜・名古屋(黒瀬貴子さん)
松山(石崎裕子さん)
北陸(いけうちみわこさん)
三重(竹島愛佳さん)
広島(大貫由美さん)
大阪(中谷志奈子) 

ぱんだの解呪セッション 感想一覧

Facebookも申請歓迎

 ぱんだのFacebook


-------------------------------------------

こちらもご覧くださいねニコニコ

解呪セッションとは?
解呪セッション☆命の食材