はな膳(ちょいはな)公式ブログ

千葉県・茨城県で「はな膳」「ちょいはな」「高橋水産」「仕出しはな膳」
「そらの豚」「なぶら家」「じきもん」を展開する
グリーンダイニング㈱の公式ブログです


テーマ:

前回に引き続き 「おせち料理の豆知識(2)」を記載させていただきます。

今回は 弊社の「おせち」の各食材に込めた思いを聞いていただけたらと
考えております。

まずは、「一の重」です。 


 
この「一の重」には

①北海本ぼたん海老の艶煮
②鮑の姿煮
③杉板包み餅
④栗きんとん
⑤紅鮭の昆布巻
⑥ピーナツ味噌の紫蘇包み
⑦味付数の子
⑧葉付きんかん
⑨寿ようかん
⑩オーロラカスタード餅

の10種類が入っております。


①北海本ぼたん海老の艶煮
→海老には「腰が曲がるまで長生き出来ますように」との祈りが
 込められております。
 また 艶煮にすることにより、鮮やかな赤を強調し、おせちを
 華やかにしております。
 この「赤」という色は、古くから魔よけの色とされております。

④栗きんとん
→見た目からも、金の財宝を想像する縁起の良い料理です。
 きんとんは 漢字で「金団」と書きます。
 これは、「金の団子(だんご)」や「金の布団(ふとん)」を意味します。
 「皆様が一年間裕福な生活を送れますように」との意味が込められて
 おります。

⑤紅鮭の昆布巻
→「老人を大切にすること。いたわること。老後を安楽に過ごすこと。」の
 意味持つ「養老(ようろう)」と「昆布(こんぶ)」を合わせ、
 「養老昆布(よろこぶ)」と読み、古くから不老長寿の食材とされていました。

⑦味付数の子
→数の子は、ニシンというお魚の卵です。
 ニシン(二親=両親)は 多くの卵(子供)を産みます。
 その事から、「子宝に恵まれますように」との祈りが込められています。

それ以外の料理にも、美味しさにまごころを込めて作っております。
そんな素敵なお料理で、ぜひ 新年をお迎え下さい。

ご予約は、「はな膳・ちょいはな」各店舗 並びに ホームページでも
受け付けております。

現在は、早期ご予約キャンペーン中で、割引やお食事券のサービスも
ございますので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

皆様からのご連絡お待ち申し上げております。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hanazen8787さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。