hanayuki214のブログ

hanayuki214のブログ

私は寒冷地ホルスタイン子牛の保育をして30年になります。数々の失敗もありましたが、自分なりの保育が出来るようになりました。子牛保育にお悩みをお持ちの方の参考になればと、酪農女性目線のブログです。

Amebaでブログを始めよう!
毎度、お付き合いいただきまして有難うございます^_^


今日のタイトル「着せたまま」では、カーフジャケットのことです。

この時期、朝晩は冷え込みますが日中の気温が高くなったりします。

そんな時、寒くなったから着せたカーフジャケットが暑いのではないかと、日中は脱がせ夕方に着せるやり方をすると、子牛が体温調整できなくなり風邪を惹きやすくなります。

なので、一度着せたカーフジャケットは着せたままにすることで、子牛が自分で体温調整出来るようになります。
お利口さんです^_^

生まれた子牛に着せる時は、必ず体毛が乾ききってからが基本です。


これから、寒冷地では来春までカーフジャケットが手放せなくなりますね^_^


カーフジャケット販売のお知らせ

昨年より、酪農女子の仕事を♪楽しくするアイテムとして、かわいいオリジナルカーフジャケット(表地は撥水加工生地、裏はキルティング生地、カイロポケット有り、足回りはゴムベルト調節可)を販売しております。

カーフジャケット  一枚8000円(税込)
写真の花柄、他に赤、オレンジ、ピンクの無地色もあります。
(いずれも受注制作販売となりますので、注文後2週間程度のお時間をいただきます。)

道内は何枚でも送料500円
道外は一枚なら送料510円
二枚以上は送料1000円

購入希望は以下のアドレスに
件名カーフジャケットとして
住所、氏名、電話番号、希望枚数をご連絡下さい。

suger214suger@yahoo.co.jp



{17F8EAB1-3CD3-49CC-B5FD-4AEF99FC62A9:01}


寒冷地ホルスタイン子牛
保育アドバイザー
CALF PLUS