吹き荒れる風にも散らぬ桜花それゆえ友を待つ花といふ 佑佳


桜の花はその木の花が
全て開花しないと
自ら花を散らす事は無い

と知ったのは
東日本大震災の時でした


何も出来ないもどかしさに
打ちひしがれていた時に
聞いたこの話は
日本人の本質を再認識させ
私を勇気付けてくれました


最後の花が開くと
桜は一斉に散り始めます


よく見ると風が無い時でも
桜は時期が来ると
散っていますものね


大好きな桜がさらに
大好きになった瞬間でした