雨用の「番傘」☔️ 「蛇の目傘」
晴れ用の「日傘」 ☂️


繊細な絹で作られた
透け感が美しい
踊り用の傘も有るんですよ

これは小雨の時の差し方


〜 長唄 巽八景 〜

雨用の「番傘」「蛇の目傘」は
使い終わったら写真のように
天の(頭)部分を持って雨水を切って
柄の先の「石突き」を
下にしたまま立て掛けます




雨用の和傘の先は
雨が浸みて来ないように布と油紙で
二重に覆われているんです ラブキラキラ



こんな傘がさせたら
梅雨も楽しく過ごせるかな ラブラブ


元禄三年創業
日本最古の和傘屋 「辻倉」