~自由気ままに~自然派ナースのbeauty diary❤
  • 19Jul
  • 01Feb
    • 東洋医学的不眠とアロマのアプローチ⑤

      こんにちは😃アロマナーシングサロン はなうた看護師セラピスト井出見也子です。昨晩は、わが家から、皆既月食がよく見えました今回が最終回。不眠のタイプです。胃腸がお疲れタイプの不眠胃腸の力が弱くなっている状態。食べると眠くなる。水分代謝も滞りやすく、むくみや鼻水などもでやすく、湿疹もでやすい。胃がもたれ、お腹がはる。消化力が低下していたり、食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸を酷使していると、陰(潤い、落ち着き)がきちんと心まで運ばれず、停滞してしまいます。このときに、からだの気・血・水のバランスがくずれて、おなかに水がポチャポチャと貯まります。すると、おなかに張りや不快感を感じたり、心がなかなか落ち着かない状態であるために眠れなくなります。胃腸に負担をかけないよう、消化のよいものを食べ、おなかが空いたら食べるようにするのがよいです。時間が来たからと言って、おなかが空いていないのに食べたり飲んだりするのは控えましょうこのタイプでは、気の流れを巡らせて消化力を高め、胆汁をしっかり分泌させてくれる精油がよいです。とくに、水分が鬱滞しているので、余分な水分を取り除いてくれるアロマがいいですよおすすめは、ジンジャー、ブラックペッパー、フェンネル、グレープフルーツ、オレンジ・スイート、カルダモン、ローズマリー・ベルベノン、バジル、ペパーミントなどです。とくに、寒い冬はおなかを温めるジンジャーしょうがとグレープフルーツやオレンジ・スイートのブレンドはおススメです(^^)🍊ローズマリー・ベルベノンは肝臓のはたらきをサポートしてくれます。胆汁の分泌を促すので、消化を助けてくれます。お好きな精油をホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイルにブレンドしておなかをトリートメントしますパワーの強い精油もあるので、ここでは10mlに1.2滴ブレンドする、としておきます。胃腸は、脾と呼ばれ、気を生み出して巡らしたり、血や水を作ったりする、生命の要となるはたらきをしています。おなかが不快で眠れないときは、このタイプかもしれませんね。いたわることを忘れずにしましょう※精油は体調や既往歴、アレルギーなどによっては使えないものもあります。必ず自分に合うものか確認してください。妊娠中の方はお控えください。

      21
      テーマ:
  • 20Dec
    • 翼の折れた天使たちへ

      悲しいニュースです。「アロマでゆるりと予防医学〜眠りとひかりの健康セラピー〜」「翼の折れた天使たちへ〜かけがえのないあなたとともに〜」」アロマトリートメントサロン&スクールアロマナーシングサロンはなうた看護師元保育士アロマセラピストの井出見也子です。韓国のアイドルグループの青年が命を自ら断ちました。日本でも、青年期の若者の自殺の問題は他人ごとではないですね。日本のメンタルヘルス関連障害は、統計で見ると実は外国に比べて多い、というわけではなく、むしろ少ないんです。たとえばアメリカの年間有病率は26.4 フランス 18.4 ベルギー 12.0 ドイツ 9.1 日本 8.8それでも、日本人がメンタルヘルス関連障害が多く感じる理由は、社会の行き詰まり感や、急速に患者がふえたこともありますが、いちばんは自殺者の急増です。国際的に見て日本は精神疾患になる人はそれほど多くないのに、自殺者がとても多いということです。それはなぜだと思いますか❓それは、、、メンタルヘルス関連障害のある方たちに、必要な援助が十分なされていないのです。他国では、メンタルヘルス関連障害のある人たちのうち、自殺者の割合が日本に比べて少ないのです。日本の社会はそこをしっかり認識しなければいけません。先日、心療内科と精神科のある4つの病院にアロマセラピー導入に関する連絡をしました。反応はどうだったと思いますか❓反応は、なにもありませんでした。フランスやベルギー、アメリカなどは翼が折れても、社会的に癒される場所があるのです。すぐに飛べなくても、休める場所があるのです。日本は、包帯を巻いてすぐに飛ばなきゃいけないんです。そんな中でこれからは、医療費も膨れ上がります。間違いなく治療以前の段階でのメンタルヘルスケアが必要になります。自分で自分や大切な人を守る力。アロマセラピーにはその力があります。フランスでは、医師がうつ病の治療にオレンジ・ビターという精油を使っています。まだまた認知度が低いアロマセラピーです。LINE @はじめました。お問い合わせもお気軽にどうぞ。https://line.me/R/ti/p/%40aromadekangoツイッター始めました。miyako(アロマナーシングサロン はなうた)@hanauta2017はじめまして。2017年9月より静岡市清水区でアロマセラピーの自宅サロン『アロマナーシングサロン はなうた』をやっています。看護師のmiyakoです。『翼の折れた天使たちへ〜かけがえのないあなたとともに〜』↓ホームページです。… https://t.co/frma4cPj3E2017年12月10日 04:05☆フェイスブックです☆https://m.facebook.com/aroma.hanauta/☆はなうたのホームページ☆http://r.goope.jp/hanauta2017☆日本アロマコーディネーター協会の公式ホームページhttp://www.jaa-aroma.or.jp/

      9
      テーマ:
  • 12Dec
    • テレビに出させていただくことになりました(^^)

      おはようございます。『アロマでゆるりと予防医学〜眠りとひかりの健康セラピー〜』『翼の折れた天使たちへ〜かけがえのないあなたとともに〜』アロマナーシングサロン はなうたセラピストmiyakoです。わが家はアロマバス、アロマトリートメント、手づくりアロマパッチで風邪とインフルエンザ予防中です。昨日はとても不思議ないい日。アロマコーディネーターライセンス取得講座の生徒さんと、アロマを広げていく話をしたり、そのあと、ご予約が入り、さらにそのあと、オートベルさんのテレビのお話が。詳細ホームページ『はなうた徒然草』に。ぜひご覧下さい(^^)http://r.goope.jp/hanauta2017さらに、ミラー数字やゾロ目も、今もいっぱい目に入る状態!👀なにかが大きく変わってる。そんな感じです。アロマセラピーのようなセルフケアツールは、もっと広がっていくと思います。そして、精油を正しく安全に使える一定以上の知識を持った有資格者が活躍する時代に必ず、なってきます。オートベルさんのホームページで、社員さんの修行の様子がご覧になれます。とても楽しいのでぜひ、ご覧くださいね🤗https://www.facebook.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%99%E3%83%AB-236532523042043/

      4
      2
      テーマ:
  • 10Dec
    • 翼の折れた天使たちへ〜かけがえのないあなたのために〜

      今日は、娘がデザインしたキャンドルをのせてみました。澄んだ冬の空気の中にいる幸せそうなペガサスがかわいいです💕こんにちは(^^)静岡市清水区自宅サロン『アロマナーシングサロン はなうた』看護師アロマセラピストmiyakoです。わたしのサロンのコンセプトのうちのひとつ 翼の折れた天使たちへ 〜かけがえのないあなたとともに〜のお話をしたいと思います。これは実は昨日、サロンのことを考えていたときに、あたまの中に突然ピーンと、インスピレーションがわいた不思議な言葉なんです。今から10年ほど前に、『翼の折れた天使たち』というドラマがありました。純粋すぎて、優しすぎて、傷ついて、でも立ち上がって前を向いて歩こうとする姿。その若い女性たちが『翼の折れた天使たち』、、、でも、今なんでこの言葉が降ってくるの?と思いましたが、今の世の中、こういう天使たちがあちこちにいることを認識したんです。『天使』と例えられやすい職業の方。看護師、介護士、保育士、、、過酷な職場環境で『人に深く関わり助けたい』という志を持って職についたのに、やりたいことを見失い、体を壊し、メンタルを壊し、そして離職。。。新人看護師の早期離職、慢性的な人材不足。社会にとって、これはものすごい損失です。わたしも、過去に2つの職場で苦しい体験をして早期離職し、もうわたしは看護師として終わったな、と思った経験をしています。でもそのとき、アロマの勉強がわたしを救ってくれ、自信もつくようになりました。今はアロマセラピーをお願いしたい、と言ってくれる施設でまだ看護師してますが(^^)イベントで活動もしています。自分が本当にやりたい看護、介護、保育に、『アロマができる』をプラスしたら、とってもステキですよ🌸きっと毎日がかわります。もう一度、自分を認めてあげられます。アロマ仲間になりませんか❓(ちなみにわたしは今、小規模多機能型居宅介護の看護師をしています。保育士は2年経験しています。)今はオートベルさんのアロマの修行も担当させていただいてます。認知症ケアの場で、おたよりを書いたり、講義中のアロマ空間を作ったりしています。この日は、マンダリンや柚子を使いました🍊はなうたのホームページです(^^)遊びに来てください💕http://r.goope.jp/hanauta2017

      1
      テーマ:
  • 08Dec
    • ホームページ作成しました(^^)

      こんばんは(^^)静岡市清水区『アロマでゆるりと予防医学』アロマナーシングサロンはなうたです(*^-^)ついに、ホームページ作りました。みなさん、遊びにきてください(^^)とりいそぎ、ご報告です。http://r.goope.jp/hanauta2017

      5
      テーマ:
  • 04Dec
    • 東洋医学的不眠とアロマのアプローチ④

      こんばんは(^^)『アロマでゆるりと予防医学』アロマナーシングサロンはなうた🌸セラピスト井出見也子です🌟ブログの更新が久々となりました。その間、トリートメント修行が終わり、来月からサロンのための時間をつくるためにお仕事の時間帯を変えることにいたしました。偶然とは思えない、このお仕事をしなければいけないという出来事に出会い、意識が変わってきております。さて、今回は前回に引き続き、お悩みに多い手足がひんやりタイプの不眠についてお話したいと思います。手足が冷たくて眠れない場合、熱を体に運搬する力が不足していることが考えられます。よい眠りには、陰が優勢の状態で心の陰陽バランスがとれている状態がよいとされています。心が潤って落ち着いている状態になるには、心に血がきちんと運ばれてくることが大切です。血は、陰としてとらえられるもので、食べ物から作られたりや肝臓で貯蔵されて血液として運ばれてきたりします。この運搬力がないと、血液とともに熱も運ばれず、眠りの質が悪くなってしまい、冷えの不眠となってしまいます。なんとなく眠れなかったり、下半身が冷えたり、トイレが近くなったりします。からだを冷やさない工夫をしたり、過剰に水分を摂りすぎないこと、緑茶やコーヒーより、紅茶やハーブティがおススメです🌼☘️生姜もいいですが、摂りすぎると気がとんで疲れやすくなることもあるのでじょうずに摂りましょう😊⭐️🌟アロマでは、気や血をなめらかに巡らせてくれる精油がおススメです。陽の性質を借りて、血液とともに熱をからだに運びます。まず、温める性質を持つジンジャー、ローズマリー、ブラックペッパーに、運搬の性質をもつ柑橘系のベルガモット、グレープフルーツ、スイート・オレンジを加えるといいでしょう。オイルトリートメントや、クリームにして塗布する方法がおススメです🤗みなさんがよい眠りにつけますように♥️🌸LINE @始めました🌼@aromadekango<a href="https://line.me/R/ti/p/%40aromadekango"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>

      5
      テーマ:
  • 08Oct
  • 03Oct
    • 東洋医学的不眠とアロマのアプローチ③

      こんばんは😃🌃『アロマでゆるりと予防医学』静岡市清水区のアロマナーシングサロンはなうた🌼🍃です。不眠の記事の続きを書きます🌱ぐっすりできないタイプ現代人に一番多いタイプではないでしょうか。だらだらと夜型生活を重ねるうちに、寝ても眠りが浅く、途中で起きてしまったり、寝ても寝た気がせずに疲れやすいタイプです。このタイプは、「心血」の不足が生じていると考えられています。「心」に潤いを与えて「心血」をよい状態にするには「腎」がきちんと働いて、「心」にしっかり潤いを供給する必要かあります。しかし、夜型生活や寝不足の状態が続いたり、無理に栄養ドリンクをたくさん飲んで元気を引き出すと、「腎」が乾き、消耗してしまいます。つまり、陰がすり減らされてしまいます。睡眠と陰(腎から生まれる潤いや鎮め役)は、どちらにとっても大切で、睡眠のためには陰が必要で、陰を補うためにも睡眠が欠かせません陰が足りないとからだも乾燥しがちになり、皮膚や髪の毛もカサカサしたり、特に夜間、口や目も乾きます。元気はなく気持ちも落ち着きません。手足や胸が熱くなります。眠りも浅くなります。ネロリ、ローズ、ジャスミン、ゼラニウムの精油がおすすめです。これらはからだを鎮め潤すはたらきがあります。オイルトリートメントや、枕元にティッシュに精油を垂らしたりする芳香浴もおすすめです注意✨妊娠中や既往症、その日の体調などにより使用できない場合があります。禁忌をご確認ください。

      3
      テーマ:
  • 02Oct
    • いやしの祭典(*^^*)

      こんにちは✨『アロマでゆるりと予防医学』アロマナーシングサロン はなうた🌼🍃です。今日は、東京のイベント、アロマコーディネーター協会の『いやしの祭典』に行ってきました☺いい香りとしあわせエネルギーがいっぱいの会場内いるだけで元気になります☺帰ってきたら、だんなさん(お仕事でした)と、がんばって歩いた娘にアロマトリートメント✨先生のもとで、修業中です一日癒しの時間でした✨原宿でお買い物も☀

      2
      テーマ:
  • 27Sep
    • むすめの特技。

      むすめが写真をかわいくしてくれましたこんばんは✨『アロマでゆるりと予防医学』アロマナーシングサロンはなうた🌼🍃です。今日は生徒さんが、開業日以来いちばんたくさん見えてくださいました。あわせて4名さま。それに、施設様とのハンドケアの打ち合わせかありました。感謝です。それと、むすめが写真をかわいくしてくれると言うので、頼んでみました。中学1年生。お勉強はなかなか集中できませんが😂スマホの操作は大得意。特技ですね。わたしが教わることも。最初はあまり感心しませんでしたが、操作に強いのはこれから役に立つこともあると思い、持たせています。ちゃんと、日付が開業日の9月1日にしてくれてあり、感動‼☀(*^^*)お気に入りです🌼🍃

      2
      テーマ:
  • 24Sep
    • 生きているということ。

      こんにちは。【アロマでゆるりと予防医学】アロマナーシングサロンはなうたの、井出見也子です(*^^*)🌼🍃わたしは施設勤務の看護師でもあります。今日は入浴介助中に伺った話をしたいと思います。女性のお客様Aさんが、お風呂でお兄様の思い出を話してくださいました。Aさんより2つ年上で、とてもかわいがってもらったそうです。お小遣いでもらう5銭を自分のためには一切使わず、貯金をしてAさんがほしがっていたキューピーちゃんを買ってくれました。勉強が好きで、2階の部屋で『早稲田大学講義録』という本を、文化豆という豆を『カリカリッ』とかじりながら読んでいました。第二次世界大戦が勃発。そんなお兄様が兵隊に行くことに。一度は無事に戻って来たけれど、弾が2つも入った状態で。二度目の召集で、帰らぬ人に。。。今でも、『カリカリッ』という音が忘れられない、と。目に涙を浮かべて話してくださいました。勉強熱心で妹思いの優しいお兄様。このような別れが、日本中、世界中に広がっていた時代。いろんなことにチャレンジできる現代人は幸せです。たとえ失敗しても、わたしたちは生きている。わたしも新しいことへのチャレンジ中ですが、このような方々の人生も背負っている、と考えるようにしています。だから、もっともっといろんな世界を見たい。新しい視界を切り開きたい。今回は少し、話がいつもと違いますが。わたしの原動力のひとつです。

      テーマ:
  • 23Sep
    • アロマでゆるりと予防医学

      おはようございます(*^^*)静岡市清水区のアロマナーシングサロンはなうた🌼🍃井出見也子です。開業して1か月が過ぎようとしています。まだまだほんの少しですが、わたしの話に興味を持ってくださり、お問い合わせくださる方がいらっしゃり、本当にありがたいことです。先日は某企業様からの講座のご依頼のお話をいただきました🌹🌿わたしのコンセプト『アロマでゆるりと予防医学』に決めました🌼🍃看護師として、また保育士を経験した者として、心身の不調を『病気にまでさせない‼』というコンセプトです。だけど、かたく考えすぎずにゆるりと、でも少しずつからだのこといたわれるようになりましょー、ということです。とくにメンタルに関しては、ギリギリの方がたくさんいらっしゃいます。わたしも、ギリギリになることがありますし、波乱万丈な人生だったため、過去にいろいろな山や谷がありました。だからこそ、お役に立てるのではないかと思っています。これからどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

      5
      テーマ:
  • 19Sep
    • 明日は体育祭☀

      皆さまこんばんは😃🌃アロマナーシングサロン はなうたです🌼🍃明日は台風で延期された娘の中学の体育祭。わたしは仕事で見てあげることはできないですが、今晩は足へのアロマトリートメントで応援✊‼今回は、関節や筋肉を痛がりやすいことなどから、寝る前にクラリセージと、ラベンダーと、レモンをオリーブ油に(皮膚用に精製されたもの)ブレンド。クラリセージは女性の味方の精油。鎮痙、鎮痛作用があり、インスピレーションも高まると言われています🌱運動が苦手ですが、楽しい気持ちで参加できたらと。ラベンダーは、痛めた神経や筋肉、関節が癒えるように優しくはたらきかけてくれます🌿レモンは老廃物や傷み物質を流してくれます☺また、トリートメントをすることで、足の状態を健やかに保ち、リラックスした状態にコンディショニングできます💛楽しい思い出作ってね😊🌱

      4
      テーマ:
  • 16Sep
    • 入浴介助とアロマセラピスト

      こんにちは😃✋看護師と保育士資格を持つアロマセラピスト、『アロマナーシングサロンはなうた』の井出見也子です🌼🍃本日、台風のために娘の体育祭が延期になってしまいました。毎日一生懸命練習していたので、とても残念です。わたしも希望休を取っていたので。次は、お天気に恵まれた中でできるといいです😄今日は、おうちでのんびり。さて、このおでこさんは、施設看護師モードのわたくしです(笑)『プロフ写真とえらく違うじゃないかー💢』と思われた方、ごめんなさい😢でも、おでこは出さないことが多いです😄入浴介助は、高温多湿の中で長時間、何人もの身体的介助をしたり、お話を聞いたりする非常にハードなお仕事ですが、セラピストとしては本当にお勉強もさせていただける素晴らしいお仕事だと思っています。入浴はただ、おからだをきれいにして差し上げるだけではありません。体に異常はないか、動きはどうか、お話から心理面で悩んでいることはないか、などの観察から始まり、転倒などさせないよう一瞬も気を緩められません。(でも、リラックスして一緒にいろんなお話をします。お風呂場だからこそ、話してくださることがいろいろあります(^^))おからだの具合を見させていただくことで、こちらも学ぶことがたくさんあります。何より、お客様の湯上がりのさっぱりしたお顔を見るのが嬉しいです✨入浴介助が好きっ💛という看護師さん、介護福祉士さん、セラピストのお仕事が向いてるかもしれませんよ😄元々、セラピストの要素はお持ちのはずですから。🌼🍃アロマナーシングサロンはなうた🌼🍃アロマ講座自宅サロンにて90分(講義とオリジナルクラフトづくり)アロマコーディネーターライセンス取得講座トリートメント(出張相談可)facebook✳コメントやメッセージにてお気軽にお問い合わせください(^-^)

      2
      テーマ:
  • 15Sep
    • 東洋医学的不眠の分類とアロマのアプローチ②

      こんにちは😃✋静岡市清水区の『アロマナーシングサロン はなうた』の井出見也子です🌼🍃9月は『こころの健康とアロマセラピー』のお話をして、ご自分だけのアロマスプレーを作っていただいています😄好きな香りを嗅ぐだけで、気持ちが一瞬でシフトするメカニズムは、解剖生理学的にも明らかです(^^)v過剰で継続するストレスは万病のもと。こころが大変になる前に、スプレーでストレス対策💛さて、今回は不眠の種類を東洋医学的視点でお話をしたいと思います。イライラほてりタイプ怒りっぽかったり、イライラしているとき、『肝』や『心』のはたらきのバランスが崩れていると言えます。『肝』は、本来の肝臓という臓器としてのはたらき(栄養代謝、解毒、血液の貯蔵など)のほかに、気(簡単に言うとエネルギー🍃)の流れを滑らかにするはたらきがあります。 この巡りが滞ると、イライラが発生してしまいます。 イライラして眠れないときは、カモミールやラベンダーなど、『よしよ~し、落ち着いて~😊』と優しくなでてくれるような精油や、気の巡りをよくする柑橘系のオレンジ・スイートやベルガモット、薄荷やペパーミントが助けてくれますよ(*^^*)🌼🍃 『心』❤は、本来の心臓のはたらき(血液を全身に送るポンプ)としてのはたらきのほかに、感情や意識、精神活動との関わりが深いです。 ここのバランスが崩れると、神経質になったり、それでイライラしたり、激情したりしてしまいます。 このようなときは、燃え上がるようなイライラをジャスミン、ネロリ、ローズ、メリッサ、イランイランなどが、沈めてくれます🌼🍃アロマセラピーをじょうずに使って、楽しく不眠のケアをしましょう(*^^*)次回に続きます✨ ⚠あくまで参考として表記してあります。妊娠中の方や婦人科疾患のある方に適切でない精油も含まれますので使用しないでください。治療中の疾患がある方は医師に相談してください。体調や既往症により、使用できない精油がありますので必ずご確認をお願いいたします。 

      2
      テーマ:
  • 16Aug
    • 東洋医学的不眠の分類とアロマのアプローチ①

      こんにちは。看護師兼JAA /JASトップインストラクターの井出見也子です(*^^*)早くもお盆が過ぎましたね明日からお仕事の方、生活リズムを整えていきましょう。ちなみにわたしはお盆はお仕事でした⭐不眠のお悩み抱えていらっしゃる方はとても多いですね。わたしは寝つきがよく、ぐっすり深く眠ることができるのが自慢ですがその分、無理に睡眠時間を削ると頭痛など、テキメンに不調が出ますこんなことはありませんか?・あまり眠気を感じない イライラしてしまう・頭の中が不安や考え事でいっぱいになり、眠れない・顔がほてる、のぼせっぽくて寝付けない・眠いのに途中で起きてしまう・ちゃんと寝たのに寝た気がしない・からだが冷えて眠れない・お腹がはってなんとなく不快で眠れないなどなど。眠れないとう訴えの場合、西洋医学では、〇催眠薬(さいみんやく):睡眠と似た中枢神経抑制状態を起こす薬物〇抗不安薬〇抗うつ薬などが処方されることがあります。💊薬物療法は、簡単に言えばミクロの世界で脳の神経伝達物質を増やしたり、減らしたり、受容体(神経伝達物質が入るカップ)のはたらきを高めたり、弱めたりすることにより効果を期待します。。。これにより、寝つきをよくしたり(導入)、途中で起きずに眠り続けることができるようにしたり、(維持)不安な気持ちを和らげたりします。もちろん、薬が必要な状況は発生します。それは、早急に休息しないと精神やからだに大きな負荷がかかってしまうような状態、眠れないことで明らかに心身の異常をきたしている状態などです。しかし、こうなってしまう前に自分のからだとちゃんと向き合い、薬物療法が必要な状態を避けることができたら、素晴らしいですよね❤現代医学の薬物療法はその方個人が不眠に至った体質や原因、生活歴を深く考えて改善していく、というのは苦手な場合が多いです。たとえば👀東洋医学では、消化吸収機能の低下を原因と考える不眠だってあるんですよ(@_@)その場合は、おなかや食べ物、飲み物のことを考えなければ本質は解決しないのです。大きく分けて4つのタイプがあります。イライラほてりタイプ過剰な元気がありあまり、活動過剰な状態で、なかなか寝つけず、眠りが浅いなどの特徴がある。頭も常にフル回転。ほてり、イライラ、のどが渇きやすい。ぐっすりできないタイプ夜型生活。寝不足気味。ダラダラいつまでも起きている。寝ても疲れがとれず、寝た気がしない。皮膚や髪、口が乾燥する。だるい。手足がひんやりタイプ冷えが気になり眠れない。夜、トイレによく起きる。眠いのに眠れない。元気がなく疲れやすい。胃腸がお疲れタイプ胃腸の力が弱くなっている状態。食べると眠くなる。水分代謝も滞りやすく、むくみや鼻水などもでやすく、湿疹もでやすい。胃がもたれ、お腹がはる。次回からは、タイプ別に、アロマも交えて考えていきたいと思います( ☆∀☆)ではでは✨✨みなさんご自愛くださいね🍀参考・家庭でできる漢方4 不眠症 農文協・健康双書放送大学 疾病の回復を促進する薬✳アロマセラピー教室準備中です。

      3
      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • 香味野菜と豚肉でカンタン薬膳

      こんばんは😃🌃料理は決して得意ではない看護師兼JAA トップインストラクターが、薬膳的視点でおかずの考察をしていきます。恥ずかしながら、おかずを何品も作れないし、華やかで手の込んだお料理もできません。でも一品でも、今の体調や季節を深く考えたメニューがあれば、と考え、まずはできることから始めようと思いました。珍しいメニューはないです😅アロマセラピーだけではお客様の健康を理解するのは難しいですし、トータルケアを考える必要があると思っています。まずは楽しく学べたらいいな、と。豚肉のしょうが焼き らっきょうこのお肉は娘が焼いてくれました(^_^)豚肉はからだを潤す性質かあり、ビタミンB1が豊富で糖質をエネルギーにするのを助けてくれるので、疲労回復に役立ちます。また、豚肉はからだを冷やす性質があります。(書籍によってはとちらでもない平性と書かれている場合もあります。)しょうがは豚肉の冷やす性質を和らげ、らっきょうもからだをあたためますので、夏の冷房で冷えてしまう方にはオススメです。さらにらっきょうは、ビタミンB1の吸収を高めてくれます。これらのかおりのある野菜は、食欲を促し、気の巡りをよくしてくれると言われ、リフレッシュにも役立ちますよ(*^^*)精油の香りも、気の巡りをよくしてくれます。香りの力はすごいですね🍀

      3
      テーマ:
  • 11Aug
    • コンビニメニューでカンタン薬膳

      今日のお昼はコンビニでジメジメ暑い陽気を元気においしく乗り切れるか、コンビニランチを薬膳の視点で見てみることにしましたレモンとエルダーフラワーのティー・レモン柑橘系の食材は、気の巡りをよくします。イライラやお腹の張りに。・エルダーフラワーイギリスでは、エルダーフラワーの花が咲くと夏になったと言われています。体内デトックス、冬はインフルエンザに。・紅茶からだを温めるので、冷房で冷えてしまったからだに🌟紀州うめのおにぎり・お米夏は、発汗により気が汗とともに放出されやすい季節です。『氣』の時のごとく、お米は氣を補うのに最適の食材です。・梅干し夏バテによる弱った消化吸収機能を回復させてくれます。乾きを潤し、水分代謝も正常化します。・のり生活習慣病に最適の食材です。気の巡りをよくして、血液をきれいにします。ピリ辛ラーメンサラダ・トマトからだの熱をとり、潤いをもたらすので、のどの渇きを癒します。解毒作用や消化吸収機能を高める作用もあります。リコピンには強い抗酸化作用があります。・鶏肉メチオニンには脂肪肝を予防する働きがあります。夏に弱りがちな消化吸収機能を高め、疲労回復をします。・ごま油腸や皮膚を潤し、消化不良を改善し便通をよくします。『涼』の性質があるため、熱中症予防にも役立ちます。・麦(めん)麦・きび・ひえ・稲・豆を五穀といい、五臓を養うと言われています。熱をとりますが、冷える方は取りすぎ注意です。薬膳の視点で見ると、食材の意外な一面が見えておもしろいですね。気軽に調べてみると楽しいですよ参考薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖 西東社ハーブのちから http://an-herb.com/index .html

      1
      テーマ:
  • 08Aug
    • 側弯症に優しい心とからだのケアを

      こんばんは。アロマナーシングサロンはなうたの井出見也子です。台風⚡🌀☔が吹き荒れましたが、みなさんどうぞ無事で過ごされていますように。先日、中学1年生の娘が『先天性側弯症』と診断されました。側弯とは背骨が曲がり、外見の変化が生じ、進行すると姿勢保持が正しくできなくなったり、心臓や肺の働きに影響が出るなどと言われています。まるで雷にうたれたように思いました。治療は、コルセットによる矯正、手術。進行の速度は側弯のタイプによって異なるようです。学校からもらってきた健診の写真を見ると、おじぎをした姿勢を後ろから見ると肋骨が盛り上がっており、あわてて整形外科を受診しました。レントゲンを見て言葉を失いました。『これがこの子の背骨⁉』まったく、気がつかなかったのです。一見すると、何も変化はなく、背骨の曲がりもわかりませんでした。医師の説明だと、原因はわかっておらず、先天性の場合は生まれながらの椎骨の変形が成長して大きく現れてきたものである、ということでした。思春期の女の子の発症が多いようです。非常にショックでした。娘は驚いてはいましたが、『もっと大変な病気の人がいるよ』『ほかの人がそうならなくてよかった』と。今は大好きなメイクや、お洋服のコーディネートに夢中で、まだあまり実感がないようでした。このことをブログに書こうか迷いましたが、娘が了承してくれたので書きます。同じ悩みの親御さんに少しでもお伝えできれば。今、アロマセラピストとしてできること。娘は、大きくなってもさすってもらうのが大好き。ここ最近、仕事で体力を使う毎日で、『アロマやって』と言われてもできない日が多くありました。ちゃんとやってあげていたらもっと早く気づけたのか、、、と、自分を責めました。娘のケアのために、施設の仕事時間を短縮することにしました。働き方をシフトします。側弯の子どもさんたちは、さまざまなことが起きやすくなります。おしゃれをいちばん楽しみたい時期の女の子の外見のストレス、コルセットによるストレスや筋肉疲労、皮膚トラブル、姿勢のアンバランスによる腰痛や筋肉痛、呼吸器や循環器のトラブルなど。わたしは、まず、大好きなアロマトリートメントをたくさんしてあげようと思いました。スイートアーモンドオイルやマカダミアナッツオイルには、オレイン酸が多く含まれ、心臓や血管の保護をしてくれます。側弯で胸郭の形が変わっても、しなやかな循環器を保つことで、ストレスに強くなります。筋肉疲労にアプローチする精油、レモングラスやラベンダーでトリートメントもしました。精油なしのときもあります。これからの季節はこれまで以上ていねいに、呼吸器ケアをするつもりです。娘には今、まったく自覚症状はありませんが、今、できることをこれからもやってあげたいです。※植物オイルや精油は個人の体質で合わないものもありますので、使用するときは禁忌事項など、必ず安全性を確かめてください。

      2
      テーマ:
topbanner

プロフィール

はなうた日和(びより)

性別:
女性
自己紹介:
静岡市🏠にて、アロマコーディネーター講座を開講しております井出見也子です^^🌸健康的な食事とハー...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス