アダルトチルドレン・トラウマ専門カウンセラー 加納由絵♥心のケアサポート

アダルトチルドレン・トラウマ専門カウンセラー 加納由絵♥心のケアサポート

アダルトチルドレン専門のカウンセリングサロンです。女性カウンセラーがあなたのお悩みを解決します。神楽坂・四ッ谷・銀座・柏の葉。夜間相談、事前相談、体験カウンセリングあります。

Welcome


子供の頃の心の傷や

未解決なままの問題を抱えて

大人になったあなたへ。


疲れた心を、ゆっくり休めに来てください。

こころの回復のお手伝いをします。


温かいハーブティーをご用意して、

あなたのお越しをお待ちしています。


・(右)体験カウンセリング60分のご案内



初めての方は、こちらからクリック ドア

カウンセリングのお申し込み、

 

お問い合わせは、こちらからドキドキ音譜

      サゲサゲ↓サゲサゲ↓サゲサゲ↓

 

ご予約のお申し込みは、

7日前までにお願いしますラブレター

 

営業時間:

10:00-18:00(夜間18:00-21:00)時計

 

 

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵

(かのうよしえ)です。

 

 

これまで、当サロンのブログを

ご購読いただきまして

本当にありがとうございました。

 

このたび、業態変更のため

新しいURLへブログを移転することになりました。

 

移転先は、下記になります。

 

 

カウンセリングサロン Wish tree

https://ameblo.jp/wishtree-officeクリックshokopon

 

これからも、

みなさまの心のケアのために

精進させていただきます。

 

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

対象:アダルトチルドレン・対人不安・虐待

大人の発達障害・トラウマ・親子問題・育児

恋愛下手・依存・摂食障害・引きこもり

 

 

 

ベル体験カウンセリングのご案内音譜

 

初めての方は、こちらからクリック ドア


友だち追加

 

 

 

 

今後のイベントや割引情報のある

お得なカウンセリング情報は、

メルマガでお伝えしていますラブラブ音譜

 

 

 

 

☆カウンセリングについてのご案内☆
 

カウンセリングメニュートップページ
カウンセリングの流れ

お申込みの流れ

キャンセルポリシー・その他注意事項

プロフィール

 

東京・千葉など関東を拠点に全国対応。

 

東京/千葉はじめ関東圏/中部/東北/
関西地区/北海道など国内ほか、

韓国/アメリカ/イギリス/
ニュージーランドなどからも

オンラインでカウンセリングを

ご利用ただいています。


 

 


テーマ:

 

カウンセリングのお申し込み、

 

お問い合わせは、こちらからドキドキ音譜

      サゲサゲ↓サゲサゲ↓サゲサゲ↓

 

ご予約のお申し込みは、

7日前までにお願いしますラブレター

 

営業時間:

10:00-18:00(夜間18:00-21:00)時計

 

 

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵

(かのうよしえ)です。

 

あなたは、「自分には○○する資格なんてない!」

そう思うクセはありませんか?

 

たとえば、

「仕事もしていないのに

友達とランチを楽しむ資格なんてない!」

 

「母の介護を兄夫婦にさせているのに

実家のことに口出しする資格なんてない!」

 

「美人でもないのに

流行りの服を着る資格なんてない!」

 

 

資格。

ないんですか?

 

では、考えてみてくださいね。

 

あなたが考えている「資格」って、何ですか?

 

どんな言葉に言い換えられそうでしょうか?

 

資格取得病で

セラピストの資格をとったり

カウンセラーの資格をとったり

ということと、この場合は違いますよね?

 

ここで、言い換えられる言葉は

「権利」になるのではないでしょうか?

 

「ランチを楽しむ権利なんてない!」

 

「実家に口出しする権利なんてない!」

 

「流行りの服を着る権利なんてない!」

 

 

「権利」と「資格」

 

あなたは、この2つの言葉の使い方を

間違ってしまっているから苦しむのかもしれません。

 

「権利」というのは、

「生きている人すべて」に平等にあります。

 

でも、あなたは

「私には、そんな資格はない!」と思っている。

 

それは、なぜでしょうか?

 

資格は、「与えられるものだ」と

思っているからかもしれないですね?

 

では、誰に許してもらったら

その資格は手に入るのでしょうか?

 

そうですね。

あなたは、無意識のうちに

 

社会や世間や自分を取り巻く人達に

許してもらる自分なら

 

それをしても良いのだと

思ってしまうクセがついているのです。

 

「承認」がなければ、できない。

それをする自分に罪悪感を感じたり

後ろめたさを感じたりしてしまう。

 

それは、なぜでしょうか?

 

「そんなことをしたら攻撃される」

「そんなことをしたらバカにされる」

「そんなことをしたら侮辱される」

「そんなことをしたら責められる」

「そんなことをしたら仲間はずれにされる」

 

自分が、世の中の承認もなく

自分勝手に思い通りにすることは

 

自分が傷つけられるきっかけになる。

 

そういう思考の悪循環が

心の中に根深く刻み込まれているのです。

 

 

これは、幼い頃の生育環境が

大きく影響をしています。

 

自分の意思表示をするたびに

母親から

「あなたは、ダメよ!」みたいな

否定的なメッセージを浴び続けていると

 

自分には、そんな「資格」はないのだと

思うようになってしまいます。

 

学校でも、

「チビのクセに!」

「女のクセに!」

「係でもないクセに!」

「彼女でもないクセに!」

「出来もしないクセに!」

「似合いもしないのに!」

 

そんなメッセージを浴び続けていませんでしたか?

 

あなたがピンクが好きなら

ピンクの服を着たっていいじゃないですか。

 

海に行きたいと思ったら

行ってきたらいいじゃないですか。

 

どうして、あなたは

「私には、そんな資格はない!」って

自分で自分に

呪いの呪文を唱えるのですか?

 

資格っていうのは

それをするために必要な知識や経験のこと。

 

たとえば、お医者さんとか。

 

人間は、ただ生きているだけで

みんな平等に許された権利を持っているのです。

 

条件付きの承認しかもらえなかった人生だったから

自分にOKだよ!って

言えなくなっているのです。

 

「私には、そんな資格はない!」って

もし思うことがあったら

思い出してくださいね。

 

あなたが自分の思いをかなえる権利は

誰にも邪魔することはできないってこと。

 

それは、人権侵害なのだということ。

 

「権利」とか「人権」て言うと

とっても堅苦しく感じますが

 

本当は、あなたは もっと主張していいのです。

 

「私は、○○したい!」

「私は、✕✕なんかしたくない!」って。

 

自分に「いいんだよ、やってごらん」と言えずに

 

今日も自分で自分に

「そんな資格はない!」って

呪いの呪文を唱えていたら

心の悪循環のクセに気づいてくださいね。

 

一人では、呪文がとけないと感じたら

いつでも相談してくださいね。

 

どうしたらいいのか

一緒に考えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

対象:アダルトチルドレン・対人不安・虐待

大人の発達障害・トラウマ・親子問題・育児

恋愛下手・依存・摂食障害・引きこもり

 

 

 

ベル体験カウンセリングのご案内音譜

 

初めての方は、こちらからクリック ドア


友だち追加

 

 

 

 

今後のイベントや割引情報のある

お得なカウンセリング情報は、

メルマガでお伝えしていますラブラブ音譜

 

 

 

 

☆カウンセリングについてのご案内☆
 

カウンセリングメニュートップページ
カウンセリングの流れ

お申込みの流れ

キャンセルポリシー・その他注意事項

プロフィール

 

東京・千葉など関東を拠点に全国対応。

 

東京/千葉はじめ関東圏/中部/東北/
関西地区/北海道など国内ほか、

韓国/アメリカ/イギリス/
ニュージーランドなどからも

オンラインでカウンセリングを

ご利用ただいています。


 

 


テーマ:

 

カウンセリングのお申し込み、

 

お問い合わせは、こちらからドキドキ音譜

      サゲサゲ↓サゲサゲ↓サゲサゲ↓

 

ご予約のお申し込みは、

7日前までにお願いしますラブレター

 

営業時間:

10:00-18:00(夜間18:00-21:00)時計

 

 

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵

(かのうよしえ)です。

 

 

最近、このブログや

予約ページを閲覧した方は

 

「あれ?」と

感じておられるかもしれません。

 

お気付きの方もあると思います。

サロンの名前が変わっています。

 

 

新しい名称は

「カウンセリングサロン Wish tree(ウィッシュツリー)」になりました。

 

ウイッシュツリーというのは

「願いごとの木」のことです。

 

アジア圏だと「願望樹」と

呼ばれている木もあります。

 

「願いごとの木」は、

七夕に願いごとを短冊に書いて

笹の枝に吊るして願掛けするのと

ちょっと似ています。

 

詳細は、サロンにお越しの際に

お伝えしますね。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。

 

今日は、

無料ダウンロード資料があります。

おはなし会のお約束プリントです。

 

すでに、おはなし会「ゆもりな」に

参加してくださった方には

毎回、配布してオープニングで

私が読んでご説明していますが

 

まだ、参加したことがない方は

ちょっと目を通してみてくださいね。

 

「どんなことしてるの?」って

ちょっとわかるかな?と思います。

 

 

☆おはなし会「ゆもりな」開催案内☆

https://www.dropbox.com/s/zgxasipgw4zt8gw/yumorina.pdf?dl=0

 

次回のおはなし会からは、

私の心理ミニ講座の他に

いろいろな心理臨床の

DVD鑑賞もやってみようと思います。

 

心の問題のDVD鑑賞を15分くらいしてから

おはなし会でDVDの感想を話すことから

お互いのお気持ちについて

お話を進めていこうと思います。

 

「さあ、話してね!」って

いきなり言われても

何を話したらいいのか困っちゃう!

 

そんな方も多いので

DVDを見て感じたことを

お話になることから始めると

ちょっと気持ちが楽になるかな?と思いました。

 

映画館では見られない

心理の臨床現場のDVDなので

それを見るだけでも

心の回復のお役にたつかもしれません^^

 

私の心理ミニ講座を行う月もあります。

 

毎月のおはなし会「ゆもりな」の

開催案内をチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

さて。

あなたは、

私のサロンで

カウンセリングを受けたときに

 

「あなたのお母さんは、

どんな子供時代だったか

聞いたことがありますか?」と

質問された経験があると思います。

 

「さあ?」

「よく知りません」

そう答える方がほとんどです。

 

中には、

「母親のことなんて

知りたくもありません!」

 

そう答える方もありますね。

 

そんなとき、私は

「ああ、よっぽど

おつらい経験が長かったのだな」と

感じるのと同時に

 

「ああ、この方は当分、回復は先だな」と

感じています。

 

 

さて。

どうして、私は

「ああ、この方は回復は、当分先だな」と

感じたのでしょうか?

 

それは、

アダルトチルドレンの回復は

 

「親の生育歴情報を

どれだけ正確に得られるか?」が

 

カウンセリングの成功を

左右するからです。

 

「親の話なんてどうでもいいです!

私は、どうしたらいいですか?」と

考える方も多いのですが

 

家庭問題(アダルトチルドレン)の

カウンセリングの世界では

 

「親の過去の集大成が子供の症状」という

考え方があります。

 

父親と母親が

どのような環境で子供時代を過ごし

どのような心理的な葛藤があり

どのような未解決の心の問題を抱えているか?

 

それがわからなければ

なぜ、あなたが

苦しむことになったのか?

 

その根本的な原因がつかめません。

 

少し意味は違いますが、

病気と感染源みたいな感じですね。

 

たとえば、

「私は、母親から無視されて育ちました」

 

あなたが、

そう感じていたとします。

 

では、なぜ母親は

あなたを無視したのだと思いますか?

 

その根拠や理由を

事実通りに説明できるでしょうか?

 

おそらく、あなたは

そのときに、あなた自身が

どんな気持ちだったかの説明しか

できないはずです。

 

「そのときの母親の気持ちなんて

考えたくもない!」

 

「親のことなんて理解したくない!」

 

「どうして私の気持ちを

わかってくれないんですか!」

 

そう反発して

終わりになるだけの方もあります。

 

そんなとき、私は、

こりゃ当分、時間かかるな。

長期戦だ。

そう思います。

 

ここで、少しキツめのお話をしましょう。

 

よく、

「家族に迷惑かけたくない」と

お話になる方がありますが

それ、本当は違うんですよ。

 

本当は、自分のせいで

「家族に迷惑して欲しい」んです。

「自分のせいで困って欲しい」んですよ。

 

なぜなら、それほど

ずっと自分の心の存在を無視され

放置され、それを

ネグレクトだ、虐待だ、DVだと

恨み続けていたわけだから。

 

「どうしてわかってくれないのよ!」

という気持ちが

「気がついて欲しい!」になって

「迷惑かけたくない」という言葉として

屈折した表現になっているのです。

 

家族に、周囲の人達に

気づいて欲しいんですよ。

自分の気持ちに。

 

これが、世間でいうところの

「わかってちゃん」ですよね。

 

「迷惑かけたくない」=「迷惑して欲しい」

 

私はツライのよ!!

わかってよ!!

 

それが、本当なんです。

 

「迷惑」って、受け取る相手が

気持ちがあるからできること。

 

気持ちがなかったら

「迷惑」なんてしません。

 

なぜなら

「迷惑」って

「気にしてるからできること」だから。

 

自傷しようが、アル中になろうが

自殺しようが、殺人事件を起こそうが

 

気にしていない人たちにとっては

ただの訳のわからない

うざったいだけの行為です。

 

もちろん心配なんてしてくれません。

よけい排除されるだけ。

見捨てられるだけです。

 

それが恐いから

「迷惑かけたくない」なんて

きれいごと言って

ごまかそうとしちゃうんです。

 

かまって欲しい!

心配して欲しい!

 

それが、本当の本音。

 

そんな感じ、しませんか?

 

 

__________★__________

 

子供は、家庭内で母親が不安定な場合

「母親を助けなければならない」という

心理が生まれます。

 

これは、母親を大好きだからでも

愛しているからでもありません。

 

「母親が不安定だと

自分(子供)の命に関わるから」です。

 

人間の子供は、

「母親がいないと自分は死ぬ」

ということを知っています。

 

それは、人間には

ハイハイもできない赤ちゃん、

自分で食事を作ることができない幼児期など

自力で生きることができない

絶対に養育者の保護が必要な時期があります。

 

文字通り、母親の安定した状態は

自分の命の保証に直結します。

 

この場合、子供は

不安定な母親の状態が

安定するように助けなければ

自分の命が危険にさらされることを

本能的に知っています。

 

その結果

「母を助けるための行動」に

自分を駆り立てるようになります。

 

その結果、生まれるのが

あなたが抱えてきた

アダルトチルドレンとしての

さまざまな苦しみです。

 

 

「アダルトチルドレンは、

親の過去の未解決な問題や

心の傷が作り出した産物である」と

 

以前、ご指導いただいた先生から

教えていただいたことがあります。

 

 

そして、家庭は、

その子供が病むことで

家庭内の均衡が

保たれているのだということ。

 

簡単に言うと、

あなたが苦しむことを選択することで

家族のバランスがキープされていた

ということです。

 

例えば、

子供が引きこもりになるのは

子供がつらいからではなく

 

子供自身が引きこもりになることを

自ら選択することが

 

家庭内のバランスを保つための

唯一の選択であると

子供自身が無意識に

自ら選んだ結果であるということです。

 

 

 

あなたが、現在

アダルトチルドレンの

さまざまな症状で苦しんでいるのは

 

あなたが、そうして苦しむことが

家庭の崩壊を食い止めるための

唯一の選択肢だったからであり

 

あなたが、

アダルトチルドレンから回復するためには

 

あなたが守りたかった

家庭内の均衡を崩壊させるだけの

覚悟が必要だということです。

 

実際、自分から動いてみると

恐れていたような

「家庭内の均衡の崩壊」や

「家族の崩壊・分散」は

まず生まれないものですが

 

アダルトチルドレンは、

家族の崩壊をおそれる子供が

自衛手段として選択した

自己防御という方略だったということ。

 

家庭(母親)の安定を助けることが

幼い子供にとっては

最大の自己防衛戦略だったということです。

 

どうして家庭崩壊を子供が恐れるのか?

といったら、簡単です。

「自分が生きる場所を失うから」

「愛情を受け取る場所を失うから」です。

 

大人なら家が気に入らなければ

家出するなり、結婚するなり

自殺するなり、上京するなり

自分の好きにできますが

 

親の養育下の年齢の子供には

そんな選択は不可能ですね?

 

子供が自分で児相(児童相談所)へ

保護依頼を出せるなら大したものですが。

 

。。ということは

なぜ、母親が不安定だったのか。

母親は、どんな問題を抱えていたのか。

 

母親の生育歴は?

父親の生育歴は?

 

それがわからなければ

あなたが、

なぜ苦しんできたのか。

 

その原因は、永遠に謎のまま。

あなたの回復も

ずっと先の話になっていまう可能性大です。

 

「親のことなんて、今さら知りたくもない!」

 

そうした怒りや憎しみの感情が

ご自身の中で強い間は

 

怒りや憎しみの感情を

傾聴カウンセリングで

とことん話して、

 

怒りのエネルギーを放出することから

スタートしなければなりません。

 

あなたが両親の生育歴を

どこまで正確に把握しているか。

 

それが、あなたの回復を大きく左右します。

 

知りたくもない!という気持ちが強い場合は

直接、ご両親の面談をすることになります。

 

ご両親(母親)に

カウンセリングに

来ていただくことになります。

 

アダルトチルドレンは、家族問題です。

 

あなた一人の問題ではありません。

 

子供が病むことで

家庭の崩壊が防ぎ切れるのか?といえば

やはり答えはNOです。

 

子供がどんなにがんばっても

親が離婚するときは離婚するし、

父親が酒に溺れることを防ぐことはできません。

 

それでも、子供はがんばってしまうのです。

 

それが、幼い頃のあなたです。

 

 

覚えておいてくださいね。

 

 

__________★__________

 

9月18日(火)は、13時から

銀座ルームで

おはなし会「ゆもりな」を開催します。

 

この日は、10時から20時まで

月に一度の低額カウンセリングを行います。

 

事前予約は、6,000円。

当日予約は、8,000円です。

 

通常料金は、10,000円なので

4,000円の節約ができます。

 

手軽な対面カウンセリングを

ご希望の方は

 

毎月18日の6,000円の

低額カウンセリングを

ご利用ください。

 

その他の日は、夜9時まで

四ツ谷で対面カウンセリングを

受けられます。

 



 9/17 東京都 9月17日(月・祝)ACグループカウンセリング無料体験会・相談会

 9/18 東京都 9月18日(火) おはなし会「ゆもりな」@ 銀座

 10/15 東京都 【10月15日(月)】アダルトチルドレンのための秋の1Day特別カウンセリング
 


 

 ACグループカウンセリング@四ツ谷

 おはなし会「ゆもりな」

 毎月18日限定*低額カウンセリング

 LINEネット相談室(1ヶ月定額*3,240円)LINEトークメール相談

 LINEネット相談室(1ヶ月定額*5,000円)LINEトークメール相談・電話相談1回付き

 毎月・第四金曜日限定*低額カウンセリング@柏の葉

 おはなし会「ゆもりな」@ 柏の葉お茶会

 AC*心のケア講座@9月22日(土)・23日(日) 二日間コース

 AC*心のケア講座@10月6日(土)・7日(日) 二日間コース

 

 お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

対象:アダルトチルドレン・対人不安・虐待

大人の発達障害・トラウマ・親子問題・育児

恋愛下手・依存・摂食障害・引きこもり

 

 

 

ベル体験カウンセリングのご案内音譜

 

初めての方は、こちらからクリック ドア


友だち追加

 

 

 

 

今後のイベントや割引情報のある

お得なカウンセリング情報は、

メルマガでお伝えしていますラブラブ音譜

 

 

 

 

☆カウンセリングについてのご案内☆
 

カウンセリングメニュートップページ
カウンセリングの流れ

お申込みの流れ

キャンセルポリシー・その他注意事項

プロフィール

 

東京・千葉など関東を拠点に全国対応。

 

東京/千葉はじめ関東圏/中部/東北/
関西地区/北海道など国内ほか、

韓国/アメリカ/イギリス/
ニュージーランドなどからも

オンラインでカウンセリングを

ご利用ただいています。


 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス