はな・ねねとママのはなまるな日々

はな・ねねとママのはなまるな日々

はなとねねとママのおはなし
~だいすき~

先日友達から言われてなるほどって思った。
多忙にしていると
家に帰っても
「疲れた、疲れた」
でもこれで1日を締め括っちゃ疲れたまんま。
「疲れた、疲れた。でも自分頑張った、よくやった!」
自分を褒めて1日を終える方がいいよって。
忙しい時こそ周りの忙しさに巻き込まれない。
忘れちゃうんだけどね。
明日は最高に忙しい予想。
でも
自分、毎日頑張ってエライ。よくやってるって心の中で唱えます。

3月27日に読んだ
トキくんのブログで知ったHAFFMANのカラー。
今までは、柴犬は和柄と決めて
チョークタイプのカラーを
ずっと使ってきました。
でもねねもシニアになり
すごい不調はないものの
気になることも。
その一つが呼吸の時の音。
苦しくしてる様子もないのですが
夫が妙に心配する。
気管虚脱じゃないかって。

ねねは歩いている時の引きは
強くないけれど
お散歩でケンカを売るので
そういう時は強く引いてしまう。
ハーネスは苦手で楽しく歩けないから
いいカラーはないかなと思っていたの。

これはショックレスカラーといって
引いた時、喉にくいこまないように
内側に伸縮性のあるパーツが入っています。
この後お散歩行くのですが
どんな感じなのか今からワクワク。

はなちゃんが虹の橋🌈に旅立って
9年が経ちました。

わたしは元々動物が苦手な人間でした。
あるきっかけで
その苦手が少し払拭され
はなを迎える事になりました。

そんな私のもと、はなは色々な疾患を発症。
小さな命を守るために
ブログのお友達の力を借り
頑張った数年でした。

病気を抱えたはなにとって
この世は少し住み辛かったかな。
9年前の今日、その魂は解き放たれ
痛いも苦しいも
哀しいもない世界に飛び出し
今も自由に楽しんでいるんだよね。

あの日からはなの事を話さなかった日は
1日もない。
小さな体だったけれど
その存在はとっても大きなものでした。

ああすればよかった、
こうしてあげたかった。
そんな思いは今もあるけれど
はなの旅立ちでねねがやってきた。
だからはなに出来なかったことは
ねねと楽しんでいるよ。

毎日はなとお話しするけど
また来年もお手紙書くからね。

はなに出会えて
ママは本当によかった。

 

この2ヶ月後に未曾有の大地震が起きることを誰が思ったでしょう・・・

 

 

 

あれから10年・・・「もう」なのか、「まだ」なのか

 

2度とあんな災害が起きないことを切に願いつつ

命を守る術の意識を忘れることなく

これからも日々過ごしていかないとね。

生きられなかった多くの方々の分まで、しっかりと。

 

 

北半球の雪景色が羨ましくて
でも今住んでいる南半球の住人も愛おしくて。。。


あつ森って
設定が途中で変えられない項目があって
島の名前、住む場所は
データを消してやり直しをしないとできないみたいです。

かわいい住人を消すなんて
まして、新しい島にしても
巡り会えるかわからないし。
わたしにはできない。。。
だからニンテンドーさんに確認して行ったのは

まさかのswitch liteの2台持ち。

北半球の島、明日案内所が整備されるので、
島クリエイトまでの道のりは
少し先ですが
いろいろ構想はあるので。

今年も楽しめると思います。

あけましておめでとうござます。

中々収束のみえないコロナ禍で
制約が多い中、それでも自分らしく
楽しめる事をみつけて
1年過ごしていこうと思います。

さて、そん楽しめることは
昨年から続いていますのよ。

昨日インスタに投稿したのですが
それとは別の画像です。

あつまれどうぶつの森、通称あつ森です。
もともと歴代のどうぶつの森は
ずっと購入して楽しんでいました。
でも、色々好きなものをコレクションするだけで
好きなものはそう変わるものではないから
飽きてしまうんですよね。
あつ森が発売された時も
DIYで自分の好きな家具を作るだけなのかなと
すぐには飛び付かなかったんです。
でも娘が楽しんでいるのを見て
スマホ版のあつ森ポケットキャンプを
始めました。
最初は楽しかったけど
住民のお手伝いばかりで。。。
Switch liteが入手困難という事で
余計購買欲が高まってしまって
夏に運良く定価で買うことができたので
始めまてしまいました。

今回のどうぶつの森は
経験値を積むと島クリエイトが
できるようになるので
かつてない面白さですし、
島クリエイトは写真の構図の勉強に
なるんですよ。
所謂、映える設置をこころがけるので。

どうぶつの森はプレイヤーによって
北半球、南半球を選択するのですが
大抵は自分が住んでいる場所と同じに
設定します。
だけど、始めて半年経ってる娘が
自分の採集する虫や魚のコンプリートを
早くしたいのもあって
ママ、南半球にしなよと勧められて
マンマと戦略に乗って南半球にしちゃったのね。
だから北半球で、紅葉🍁始まっても
こちらは新緑の季節。
クリスマスに北半球は雪が降り出すのに
こちらは紫陽花が咲く。
長年当たり前のように過ごしている
四季がゲームとはいえ違うのは
こちらのお友達は盛り上がっている
雪景色、見たいじゃないですか。


ちょっとつまらないものです。

つづく。

ご無沙汰しています。

 

いろいろ多忙にしていて・・・

特にあつ森~

 

1月・・・はな時代から仲良くしていただいてるひめちゃんのママさんSUSIEさんと

久しぶりにランチしたのが1月の下旬でした。

まだ寒いからマスクするとかインフル予防のためマスクする程度で

吉祥寺で人気なお店でランチすることも可能でした。

今思うと、あの時お会いできたのはラッキーなこと。

その3か月後には仕事さえいけなくなってしまう事態になってしまうのですからね。

 

4月・・・年度末計上終了の2日前、政府からの緊急事態宣言をうけ

時間給で働いている人を中心に急きょ帰宅するよう指示。

それからテレワークに適さない事務センターの仕事なのに

テレワークが組み込まれたり

コロナで課支社の営業が顧客と対応することが出来ないため

事務処理の緩和が行われたりと1週間残業しながらGW明けの計上終了に臨みました。

 

image

 

6月・・・ねねの歯石除去をした月。

決めたのは前の月だったけど、全身麻酔のリスクなど不安がいっぱいで

無事完了するまで報告できずにいました。

image

image

 

9月・・・脊柱管狭窄症の治療のために飲んでいる薬を増量した影響で

梅雨明けくらいから妄想のような発言が増えたた義母。

鍵をかけずに外出しようとしたり危険な状況だったので

半月ほど仕事を休む。

薬の量を減らしたり義母への声掛けに変化をつけることで改善。

10月からは無事仕事復帰できました。

その頃、同時にねねの皮膚炎罹患。

膿皮症といい、毛根に脂が溜まりかさぶた化して剥がれて禿ができる状態。

抗生剤を服用して一応治まるが再発は否めないようだ。

 

12月・・・実家の弟から電話があり母が大腿骨骨折して入院。

術前検査で不整脈がみつかり詳しく検査した結果

心肥大による心不全。現在も入院して安定するのを待っている状態。

わたしは両親が大好きなので、コロナ禍で見舞うこともできないのが本当につらい。

 

とまあ、駆け足で振り返ってみました。

 

自分の周りも世の中も、激動の1年でした。

激動といえば、柴ワンコのお友達が次々とお空組になってしまった年でもありました。

どうかもうじきくる2021年が

明るく笑顔で毎日過ごせる1年になるように、願っています。

 

また医療従事者のみなさまの懸命なお仕事ぶりには

本当に感謝しかありません。

 

何人かお友達がナースですが

どうかご自身の体調にも気をつけていただきたいです。

 

来年は・・・もう少し更新しよう!

 

みなさまもよいお年をお迎えくださいませ。

 

image

 

 

みなさま、お久しぶりです。

あんなに暑かった夏は一気に駆け抜けて
ここ数日は寒いくらいですね。
わたしたち家族もねねも
色々トラブルがありましたが
元気にしています。

ねねは8月の中旬頃から
真菌性の皮膚炎にかかり
塗り薬やシャンプー療法での対応ではよくならず
抗生剤を飲んでやっと落ち着いてきました。
繰り返す疾患なのでこれからも
注意深くみていこうと思っています。

そんなねねですが
今日8歳になりました。

今もこれからもずっと変わらず
わたしたちに幸せをくれるねね。
8歳も元気に過ごしていこうね。

巷では「鬼滅の刃」が大ブームですね。
わたしは今、スラムダンクが再熱中なのです。
 

 

「SLAM DUNK」(スラムダンク)とは

週刊少年ジャンプに

1990年~1996年に掲載された高校バスケットボールを題材にした漫画です。

不良少年である桜木花道が廊下で声をかけられた春子さんに一目ぼれ

「バスケットボールは好きですか?」という誘いでバスケットボール部に入部

主将の赤木剛憲、スーパールーキー流川楓、

暴力事件で入院していた宮城リョータやバスケ部から離れていた三井寿と

全国制覇を目指すお話です。

 

でも実際は6年間のうちに漫画の中で進んだ時間は4ヵ月間

神奈川予選は2位突破でインターハイに出場し

2回戦で前年優勝校を死闘の末撃破するものの

花道の負傷などもあり次の試合は大敗。

 

花道復活して次こそはいう展開になると思っていたのですが

漫画はそこまでで終了しました。

 

我が家は東京ですがテレビ神奈川が放映されます。

数ヵ月前金曜夜に懐かしのアニメ「スラムダンク」を見て以来

コミックを引っ張り出し読み漁り

スマホの音楽プレイリストにはアニメに使われた名曲をダウンロードし

もうどっぷり浸っているのです。

 

そして本日届いたのが画像。

普通の人にはなんの興味もない本ですが

買いそびれたわたしにはウホウホものです。


作者のHPにオンラインショップがあって

わたしの推しメン、ミッチー(三井寿)の

フィギュアが販売されています。

ポチッとしそうで怖い〜

 

わたしは中学時代バスケ🏀やってました。

元々小5でポートボール(知らないヤングはお母さんに聞いてみよう)

小6の時、ミニバスやってたんだ。

中学は県大会に出場するくらい強かったので

もちろん練習は厳しくてね。

顧問の先生(女性)も怖かった〜

女子でしたからダンクなんてできなかったけど

男バスの先輩はみんなカッコよかったの💕

高校ではあの厳しい練習を続ける自信が

なかったから

あっさり楽チンな男子バレーのマネージャーに

転身しちゃったけどね😅

 

 

 

昨日夕方、その日初めての食事を食べたねねですが、

あまり元気がなく
すぐにケージに入って寝てしまいました。 
その後一度自分からケージを出て
食べたそうにしたのでお肉をあげると
少し食べまたケージへ。

朝起きるとケージにあったのは
昨日食べた食事の吐瀉物。
更に玄関でもう一度吐いたねね。
大丈夫かなあと心配しましたが
吐いてスッキリしたのか
自分で草を食べ調子を整えて
途中でオヤツのカリカリをせがみ
帰宅してからはご飯をしっかり食べ
わたしのご飯までおねだりする
いつものねねに戻りました。


歯石をとった歯はこんなにきれいになったよ。
奥歯がよく写らなかった😅

きちんとした管理下で麻酔を使用していると
思いますが、
今回のねねを見ていると
人間よりずっと小さな体の動物には
負担も大きいのかなあと思いました。
病気治療のための手術では仕方がない麻酔ですが
そうでないなら
日々のケアをきちんとして
なるべく不要の麻酔は使わないようにしたいですね。

今回歯石除去を決めたのは
知人のシニアワンコさんが歯を患ったため。
歯茎もブヨブヨになり
歯が抜けた別のワンコも知っています。
ねねには元気で何でも食べてもらいたいので
悩みに悩んで決めました。
自分で決めたことですが
よくない事を考えないようにしても
考えてしまいました。
本当に無事に終わってホッとしています。