先週末は天気が優れなかったことと、病院ついでだったこともあり、再びWANCOTTへ。

以前からサンタが歩くときの後ろ足が不安定で、ずっと気になってました。前実家で飼っていた先代ハナのかかりつけ医に相談していたのですが、セカンドオピニオンも必要と感じ、口コミで評判の良かった厚木方面の病院に行きました。
フレンチには多い様なのですが、股関節異常やお皿にうまくのってない可能性はあるけれども、生後15カ月で安定する可能性があり、しばらく様子見にしましょうとのこと。
細かく診てくれたのと、こちらの話に真剣に耳を傾けてくれる信頼のおける獣医師かと思いました。サンタの成長を待つと供に、飼い主として間違えのないサポートをしなければと思いました。

病院の後はWANCOTTへ。
早速先週止めた駐車場で5カ月のフレブルちゃんにご挨拶できました。


今日もWANCOTTにはたくさんのフレブルがいると聞きましたが、飼い主の食い意地が強くまた先週と同じお店で食べ歩き。

胃を満たしたところでWANCOTTへ。
中には今遊んで来たばかりというフレブルグループに遭遇。
去年12月生まれのさんたくん。同性同名だ。

インスタ繋がりで知り合ったグループでWANCOTTに集まったとのこと。またの再会を誓い、室内ドッグランへ。。。

フレブルちゃんが2頭いました。息のあった連携でサンタに攻撃を仕掛けてきます。素早い動きでカメラに収まりません。聞くところによるとこの子たちも昔は後ろ足に不安を抱えていたとのことですが、WANCOTTにあるプールトレーニングで大分筋力がついたと聞きました。早速、サンタにもチャレンジさせようと思います。

週末はいつものようにあっという間に過ぎ去りました。サンタ今週もお付き合いありがとうね。