そら、思っていた通り腎臓でした。




なかなか難しい状況。

参るなぁ。

そらか。


ついつい先生に「なんで腎臓病になる子と年とっても腎臓病にならない子がいるのかな」と言ってしまいました。


「そりゃあ、人間だって、コロナになる人とならない人と、

なっても無症状で終わる人と、重症化して死んじゃう人もいるでしょ。」って言われて。


わかってるけど、

それは充分わかっているけど、つい言ってしまう


年齢順ではないとは思ってはいるけれど、

思っているのと実際そうなのとは違うよね。


去年、秋にゆずが腎臓病で逝って。。。。


病院で輸液してもらった後はモンプチのパウチ食べてたのに、

翌々日ぐらいからの輸液は吸収されてなくて、

何も食べなくなって。


ただただ、吐き気としんどさと戦っている。


色々考える。

朝起きたら、少し良くなっていてチュールとか食べたりするかな?とか、

逝ってしまっているんじゃないかとか


先生が言うように、良くなりようがないのなら、

こんな風に苦しんでいるだけなのなら、、、とか。



10歳。

猫としてはまだまだなのになぁ。













via 富良野/花七曜
Your own website,
Ameba Ownd