今年の秋は、三連休が3回、いえ、業種によっては4回あるとか。

ショッピングに観劇に連休はピッタリ!…ワタシも行きましたよ、お買い物に。

でも、演じる方はWキャストであってもかなりたいへんなのでは?

…アッキー(中川晃教)の声が始まったとき、ちょっとかすれてたから…。一瞬ドキっとしました。

ジャージーボーイズは火曜日が休演日みたいですが、それでも前の週は8公演、先週は9公演…二つのチームとも出ずっぱりのアッキーはホントによく声を保ってる…アッキーってすごい!おぉ!

 

前置きが長すぎ苦笑ですけど。 

2年前の初演がホントにホントに素晴らしくて…ずっっっっと再演を待っていました。

で、やっと再演。

なのに…初演の評判が良すぎたのか(オイ汗)、クリエ公演は『エリザベート』『ファントム』なみのチケ難ガーン

やっとのことで、友達と一緒に1回観ることができました。

 

シアタークリエ『ジャージーボーイズ』TEAM WHITE

9月24日(月)18:00~公演 17列やや上手

 

 

・私は、作品とともに海宝クンめあてなので、選ぶのは、TEAM WHITE。

再演に当たって、前回のREDチームは、集められなかったんですよね、きっと。

WHITEチームの4人が再び集められたのは、奇跡かもほ2

みんな売れっ子だもんね。

今回新しいBLUEチームも観たかったけれど、チケ難で断念なのは悔しいけれど、あきらめますもやもや

 

・4人も含めて、キャスト全員が歌える!しかもヘタじゃないレベルでなく、歌い手として素晴らしいキャスばかりトでした。

中には、アッキーのようなハイトーンテナーで歌える人(大音智海さん!?)もいました。

太田さん…前回も思ったけれど、遠目で見てると凰稀かなめさんに似てる!?(似てません!?)

 

・アッキー…はじめちょっと声がかすれて、ヒヤッとした(私がヒヤッとしてもしょうがないんだけどね汗)けれど、しっかり持ち直してました。アッキーあってこそのこのミュージカルですよね。

前回より、ムスメのフランシスを思う気持ちが強く出てたと思いました。

そして、トミーへの義理?優しさ?がフランクの人柄ですよね。でも~ボブがいないと目先に振り回されそう・・・汗

「君の瞳に恋してる」最高です!

昔々、職場でなんちゃってジャズバンドをやってました。ドラム(パーカッション)がマッチのバックバンドで演奏していた人で、残りはなんでもあり~みたいなお楽しみバンドでしたが、「君の瞳に恋してる」は、「A列車で行こう」とともに、みんなノリノリで演奏できる貴重な(滝汗汗)のレパートリーでした。

 

・そして、海宝クン~ラブ

4人の中ではただ一人、マネージメントにも見通しのもてる人物ボブとしてキャスティングされてます。

実像はどうかわかりませんが~(コラ冷汗)、ぴったりだと思いました。

海宝クンの歌声はあたたかくて広がる歌声なんですよね。

休憩の時に、トイレの列に並んでたら、「海宝クンもさー、少年ぽさが消えたよね~」なんて話し声が聞こえてきて、私もそうだ!!!と共感。だから、後半の借金を払ったり、アッキーフランクのソロ活動を支えたりする方が似合ってた。

殿堂に選ばれた後、高い階段(大階段並みの高さだけど、階段幅狭いしステージ小さいし、見てる方がコワががん)から下りてきて、ヒゲをとりながら話すところがサイコーにイケてますもへ~*!!!

 

・福井さん、辛抱役ですよね、ニックは。だけど、福井さんのボン~おんぷボン~おんぷと刻む声がとっっっってもステキでした。トミーやフランクもニックがいたから、やんちゃをしても安心してしていられる~(ミュージカル中ですけど)

 

・で、今回一番ワタシ的にブラボーっと思ったのが、トミーの中河内雅隆さんきらきら(元月組のトップだったまりもちゃん(蒼乃夕妃)のダンナさまですよね)

キレッキレッダンスはもちろん(ホントにキレキレなんですよーはなまる 全身を全部バラバラに動かしながら、でもちゃーんとつながってる~みたいな^-^;)、今回、歌声がすごく太く大きくなったように思いました。

そして、何よりあのチンピラ風というか、チャランポランな性格というか、場当たり的イカサマな感じというか、すっごく似合ってました(ものすごくホメテマスアップ

軽くて浅いんですよ~ホントに(ホメテマスパチパチ

海宝クンでもアッキーでも、もちろん福井さんも(コラ)、あの軽さと浅さ加減は出せません。

WHITEチームでは、中河内さんがいてくれてバランスがうまくはまる、気がしました。

BLUEチームで、トミーは伊礼彼方さんなんですよね。どんな役作りなのかとっても観たいけれど・・・チケなし354354

 

・今回は、ペンライトもフィナーレはOKでしたが、結局買いませんでした。

舞台上の取り付けられた大きな鏡に、ペンライトが波のように映ってとってもきれいきらきら!!でした。

フィナーレで立ち上がって一緒に手拍子したり歌ったりしたくなるミュージカルなの。

前の人が立って見えないから、渋々と立つんじゃなくて汗(ボソ)

4人の歌声で、自然に体が動くのよねー。

 

これから地方公演や横浜の凱旋公演もあるけれど、私はキャパ的に「クリエ」での公演が観たいので、再演を待ち望んでたのに1回でおしまいです。

だからすごく大事に観ました。

 

私が観た公演はカメラが入っていたので、もしかしたら、映像化とかCD化とかあるのかな!?

フツーにコンサートで同じ曲を聞くより、絶対に『ジャージーボーイズ』を観た方が、楽しい。

 

健康で、元気で、…ユキチさんもソコソコあったなら、またこういうステキなミュージカルに巡り会える。

しっかり働きますわ!

 

 

お彼岸

テーマ:

暑さ寒さも彼岸まで

三連休…少しお手伝い仕事を始めた私も三連休が続くとたちまち、だら~苦笑

ま、お休みだから良し!!(ったく、自分に甘い~にこ

この夏の猛暑もさすがにお彼岸を迎えると、朝晩はさすがに涼しい感じ。

夜が長くなってきて、秋色の洋服に目がいってしまう…セツヤクセツヤク汗だけど、ブラウスや秋らしい上着、ほしいな~きらきら 丸の内仲通りのJurgen Lehlのウィンドウにいつも目がくっついてしまいます。いいなぁーJurgen Lehlきらきら!! 路面店は入りにくい(庶民汗)けれど、デパート内shopを、今度覗いてみよう(もちろん、見るだけだけどさ汗

 


昨日の秋分の日に、ヅカクラブメンバーと久々にとおしゃべりラブ

KITTEの歌劇100周年イベントでもらったカラオケルームのまま音(本人映像&歌唱)で宝塚を堪能しよう!ミニ目次本に釣られて、有楽町のビッグエコーへ。

 

一番はじめが、花組『太王四神記』の「チュシンの星」(真飛聖)…ヅカクラブの一人は、ゆうさん大大大大好き心 その瞬間から、もうキャー(オバサンでもキャーは黄色い 笑)

ゆうさん~「キャーもへ~」、ゆうひさんヨンホゲに「キャーラブ」で盛り上がる、盛り上がる!

ゆうひさんのヨンホゲは、最高ですパチパチ

スイッチが入って止まりません。まま音を次々に流しながら、ビールやハイボールで乾杯乾杯!

けいちゃん、みっちゃん、ちえちゃん、かなめさん、ちぎちゃん、壮さんにらんとむさん、あさこさん・・・みりおクンにタマキチクン…初演『EXCITER!!』なんて、振りもほぼカンペキにできるもん(オイ)

『エリザベート』は、宙組。まぁクン・みりおん・真風が歌って踊る。

映像を見ながら、歌う、叫ぶ…よろこび

楽しかった~はなまる

 

 

今の宝塚も楽しいけれど、かつてのTOPスターが映像でも名曲を歌ってくれて、その当時の組子達が一緒に踊ったり歌ったり・・・それも最高ですきらきら

久しぶりのカラオケルームでしたが、今は、楽しみ方がいろいろあるのね。

そういえば、ウチのアホムスメは、楽器の練習をカラオケルームでしてるって言ってたっけ。

 

 

さて、アメブロで何年か前の記事が見られる機能ができてます。

昨日上がってたのは、3年前、2015年9月24日の、チケットの神様にチケットをお願いする記事ガーン

今も全く同じですね。

なんとかしたい~が、どうしようもない!!くるくる

今のところは、自分がとれなくてどうしようもないときでも、本公演はアチコチの手を借りて、なんとか観ることができてます…だから、…それでいいのかもね^-^;

何事も予定通りにはいかない!!
 
連日、花組にすっかり取り込まれている9月です…落ち着いた9月のハズでしたが…予定通りにはいかないわねくるくる
 
今日のニュースには驚きました。
昨日からみやるりちゃんが調子が悪そうで、歌を誰か(輝生かなでクンとわかりました。)が歌ってた…とツィートされてはいました。みやるりちゃん本人が一番悔しいでしょう…。絶対休みたくない!と思っているに違いないないのに、休演しなければならなくなった…ホントに具合がよくないのでしょう。
でもツライでしょうが、ここはすっぱり切り替えて、早く回復できるよう養生していただきたいです。
でもさ…、ファンはみやるりちゃんに早く戻ってほしいと同時に、レアキャスト公演が観たい…
ファン心理は一筋縄ではいかないガーン
気持ち、わかるけど(コラ汗
 
みやるりちゃん、自分の体です、この際、しっかり休んで、一日も早く戻られますように。
 
それと、雪組『ファントム』の集合日で配役も発表になりましたね。配役は、まぁね…汗
花組ファントムの時のだいもんの役は、カリ(煌羽レオ)ですね。
ムラ遠征するつもりなので、今、チケットとの壮絶(オイ汗)な闘い中です。
もちろん、全戦全敗中354354
この先の東宝もお先真っ暗に決まってるし…ううっ...
遠征の日も決めて、航空券はもう取ってるんですけどー。
 
さて、先週17日にこちらのブロガーさまが記事にされていたショーメ展に行ってきました。
なにしろ展示最終日、混んでいるのは覚悟のうえでしたが・・・予想通りに混んでました(滝汗^-^;
「Les Mondes de Chaumet~ショーメ 時空を越える宝飾芸術の世界…1780年パリに始まるエスプリ
9月17日(月)三菱一号館美術館
 
三菱一号館美術館はステキ*!!!
 
キャッチコピーが、「その輝きが歴史になる!」
確かに、ショーメ初期のミューズはナポレオン皇妃ジョセフィーヌ。
ティアラやネックレスにチョーカー、リングやブローチ…どれもこれもダイヤがキラキラきらきらルビーがキラキラキラキラエメラルドがキラキラきらきら!!サファイヤ、アメジスト…ゴールドやプラチナ、シルバーの型をダイヤの燦めきとカラフルに輝く宝石達が象る…ひたすらため息でしたきらきら 
ひとつくらいほしいなー(…身の程を知りましょう…冷汗
 
ちえちゃんやねねちゃんの衣装を思い出しながら、ショーケースに張り付いて見てました。
ジョセフィーヌだけでなく、はるこちゃんが演じてたオルタンス皇妃や、わかばちゃんミュラ夫人、あーちゃんマリー・ルイーズ…
結局、宝塚作品とセットして見てきましたー^-^;
ナポレオンの戴冠式、さぞや荘厳なものだったのでしょう…想像しきれません(庶民汗
 
植物をモチーフにした作品が多くて、写生がキホンなんだろうなぁと思いました。
少し理解しにくいけれども、宝飾品も芸術なんですよね
 
でもさ、展示品の所蔵者が、ショーメ所蔵作品が多い中、修道院蔵だったり、個人蔵だったり…でした。
個人蔵…ビックリ (一つくらいウチにも…ムリががん
ティアラの型(パターン)がずらーっと並べられてるコーナーがありました。今でも型を選んで、自分のティアラをお造りになる方がいらっしゃるんですよね~世の中に。
 
そういう人は、チケット一枚くらい、汲々しないんだろうなぁー(オイ苦笑
 
見事な宝飾品も、チケットも「あるところにはある!!」
つまり、ワタシには「ないものはないんだ…もやもや」(いばってどーするにこ
 
残り100日の運勢は・・・
紅葉2018年ラストスパート!紅葉
あと100日でしたいことは?
 
すべて順調で、願いが叶いまくるなら、チケットは当選続きのハズ…よね。
でも~9月に入ってからすべてハズレ。
恋愛運、両思いなら、三浦春馬クンと出会ってるハズ(え!?苦笑
文章力UP、はー!?
 
明日から(でいいから)、このおみくじ通りだといいなアップ
 
 

雨模様…秋を一足飛びに飛び越えているような…今日。

新公の次の日ですけど、今日も日比谷へ。

本当はほどよく散らばった観劇が理想ですが、チケ難の中、そんなゼイタクは言えません。

取れたら行く!!!

 

 

花組『MESSIAH/百花繚乱 BEAUTIFUL GARDEN』

9月21日(金)13:30~公演 東京宝塚劇場

S席 上手の前方席

 

・今日は、今までで一番前の席(上手だけど汗)それに、前に座ってる方々が普通の体格の方で、センターが隠れてない。このところ、前方席で喜んでいると前の席やセンター方向に大きな方が座られて、全く見えないことが続いたので、今日はうれしい。自分も大きいので、人のことをアレコレ言うのはイケナイのですが、時々は今日のようなお席だとうれしいな好

 

で、今日の観劇記録は長い!(ムダに!?汗

 

・新公の翌日。静かに淡々と始まったお芝居…そのうち、徐々に熱を帯びていった感じでした。声がかなり荒れているみりおクンですが、そんなことは全く障りにもならなくて、本役さん達の力がこもってきてるのがわかって、原城が落ちる場面が切なかったううっ...

マイティ伊豆守は開いた大きな目を涙でキラキラさせてるし、うなだれてるあかちゃん鈴木は「阿吽」の「阿」の形に口を食いしばって目をいっぱいに見開いてる…のが、上手からだと目の前に見えて、涙涙の観劇でした。

 

実は、新公で「目からうろこ…」なことがあり、お芝居がストンと私の中で納得できたのです。

新公を含めて、4回も観て、やっと…って(遅すぎ!!汗

 

それはー、どうして四郎が海賊でなければいけないか~ということです。

初日からずーっとそこがヘンうーだと思ってました。元々甚兵衛さんの息子で、天草での暮らしが嫌になり、出奔。一族の放蕩息子として流浪、放浪の果てに戻ってきたふるさとの荒廃ぶりに心を痛め、信仰の下に皆を率いて戦う~の方がずーっとわかりやすいよな~と思いました。

「海賊場面はいらなくね!?」…ウチのアホムスメが申していました。実は、私も同感だったんです^-^;

組子を使うためだけに作った場面か!?と思ったり…汗(オイ)

 

ですがー、

新公でわかったのは、四郎はよそものでなくてはいけないんですよね。しかも無法者。

その夜叉王丸が人々と心を通じ、信仰を胸に立ち上がる。

そしてここが肝心ぴかっ!

四郎に対するのが、内なる者、リノ。

よそものの四郎と内なる者リノが反目し合いながら、近づいて、そして、牢から逃がしてやるところで交錯するのですよ。

よそものの四郎が民衆とともに死を迎え、内なる者のリノが外の世界で生き延びる…

なんてドラマチック泣(…妄想は続くーよー、どーこまでも~苦笑  爆)

 

ストンとできたのは、昨日の新公のリノはなこちゃん(一ノ瀬航季)のおかげです。

 

ま、細かい「え?」は、未だに多多ありますが、でもさ、登場人物の心を結ぶ線がね、単純な線でつながってるのでなくて、結び目がたくさんあったりからまっていたりするのがわかって、ようやく最期の場面がクライマックスに共感できるまでになりました(…ここまで時間がかかったわー~くるくる

はらいそで、金色のお衣装を身にまとった四郎と流雨に…安らぎをしみじみと感じた今日の観劇でした。

 

長々お読みいただき、ありがたく…よろこび

 

 

疲れたので、おしまい!(は!?)

 

ショーは、・・・本当に楽しかった~で終われるショーで良かった。

観劇記録は次回ね。

 
今日、初観劇だった友達がとっても楽しかった〜と喜んでくれてなぜか安心しました
見終わった後のおしゃべりも最高ですよね

 

せっかく妄想を駆使して『MESSIAH』が楽しくなってきたのですが、残念ながら、10月の1回を残すだけです。

ま、花組本も買ったし・・・、家で楽しみますおんぷ

 

 
RINGOパイのSHOPで並んでいる人が少なかったので、2個買って、友達と食べました。
すごく甘かったけれど、リンゴが美味しかったです。
観劇と同じで、誰かと一緒に食べると味がさらに美味しくなりますよね!
が…食欲の秋、これ以上大きくなったら…どうしよう叫び

チケットをいただいたので、ホクホクして新公へ行ってきました。

…え、昨日本公演観たじゃない!? いいの、いいの。気にしない。

チケットが手に入ったときには観る!! 

 

さて、新公ですが、連続して何十公演もオチなくつとめている上級生の公演とあれこれくらべるのは、違うと思います。

この1回のために必死で練習をし、この1回にすべて賭けるつもりの新公CASTの熱量が半端ないのは当然と言えば当然^-^;

ま、だから、観客も観ていておもしろみがあるんだけどね…笑い

 

でさ、感想ですが・・・

本公演のキャストと比べるつもりなし‼︎

しかも、私の目線&フィルターを通してですから、異なる感想もアタリマエどんと来いっ

なので、ふーんと読んでいただけるとうれしいです

 

 

 

花組『MESSIAH』新人公演 

9月20日(木)18:30~

東京宝塚劇場 2階1列上手

 

・ほのかちゃん…『ポーの一族』のとき、まだ女の子な感じもしました…今日は、海賊夜叉王丸が四郎になり、そして天草の民達とともに立ち上がっていく様子がよくわかって、涙がとまりませんでした(ワタクシ、本公演では、ほぼ泣いてません苦笑)一途な四郎(夜叉王丸)が今のほのかちゃんと重なり、今までの見方が変わりました。

ロビーでほのかちゃんにそっくりな長身のお美しい女性、「おめでとうございます!」って言われてたから、お母さまかな?

 

・リノの一ノ瀬航季クン、素晴らしい~ブラボーきらきらです心リノにも共感しました。

口跡が良く、歌がうまいはなまる リノが銀橋で歌う歌、2曲ともめっちゃステキな歌でした。こんな素晴らしい歌だったんですね(シツコイ)ジーンとしてなんか震えました(歌えるイケメン好ききらきら

あの歌があるから、信仰への強い気持ちや、ほのかちゃん四郎と心が通い合っていくことがわかるのですよね泣

このリノの立場や力量が四郎とほぼ同じな感覚…片方は、はらいそを求めて滅亡へ。もう片方は生きる道へのこの状況が伝わる。この時代は生き延びることが幸せなのかわからないけれど、互いの道が交錯して離れていってるいるんだ…と感じたわほ2

…四郎とリノは同期なのね…ガッテン

 

・流雨ひっとんちゃん…かわいいです。歌も素直なきれいな声です。すごくエコーがかかってたので、声量はどうなのかな!?

長一郎の翼杏寿クン、お楽しみの少ないこのお芝居で、やんちゃっ子演技はなまる「お咲ちゃ~~~ん」で、すげなくされて口をとんがらせてる。かわいい~おぉ! (メロメロですもへ~

次の本公演からやるわ、「翼杏寿クンを探せ!!」(オイ)

お咲ちゃんの音くりちゃんが、ツンデレ〜でこれまたかわいいラブ

長一郎&お咲カップルが本当にかわいくて、オペラ越しにニヤニヤしてました。

小平…都姫ここちゃんも、目がキラキラきらきら!!しててホントに可愛いの。

 

・伊豆守のつかさクン、リーダーですね。佇まいのかっこよさったら…すべて言うことなしよろこび 家臣田中の峰果とわクンもうまいんですよねぴかっ!

松島源之丞は、泉まいらクン、この方がまた、よい味で、良いお兄さんなんですよ…好

ゆき若草萌花ちゃんの歌声にも癒され、高峰潤クンは専科のひろさんのお役を工夫しながらとてもがんばってたと思いました。

鈴木の涼葉まれクンもいいですね~。

海賊多聞丸、侑輝大弥クン、豪快で骨太な感じはなまる

本役ビッグの役人の役だった、春矢祐璃クン、声がいいんですね~フダンなかなかお声を聞くチャンスはありません。そういう意味でも新公や小公演は意味がありますよね。

 

・花組の下級生は、とても美しく歌える人がたくさんいますね。

冒頭の天草ミサ場面、Kyrie~のコーラスがとても美しかったです。とても少人数とは思えません。

舞台を成功させるためにみんなが力を合わせたことが、観ている側にもとてもよく伝わりました。

花組新人公演、本当に素晴らしかったです

 

「あー、楽しかった」パチパチ

タカラジェンヌは、偉大~とこういうときにも思います。

 

花組は、ここしばらく続けて新公を観ることができています。

本当に感謝です。