*花咲トキブログ*ハナガサクトキ・・・

職業「花咲トキ」何でも屋の、波乱万丈日記。


テーマ:

私が知る限りのお店で、一番お店の名前がツボにハマッたお店。

興味深かったので国分寺まで行ってみました。

国分寺駅徒歩1分。

 

 

ラーメンの名店「ムタヒロ本店(1号店)」と、「串あげムタヒロ(4号店)」の間の、山田じゃない方!

好立地なチャイナバル。

 

 

南方西方の中華料理と少し変わったお酒が楽しめる「孔明の罠」です。

三国志が好きな方は、ニヤニヤしちゃいますよね(笑)

 

 

店内の壁面、ステキ。

 

 

中国茶も何種類か置いてあって、嬉しい。

こちらは、どくだみ茶(300円)
 

 

煮出して作っているどくだみ茶、いいなぁ。

最近、ちゃんとしたどくだみ茶を飲めるお店がなかったから、嬉しい!

 

オススメを聞いて、何品か注文。

 

貴州家庭式水餃子(500円)

 

シンプルだけど奥行きが深い!

現地の方に教わったという、本格的な餃子。

 

 

皮がプルンプルン。

 

パクチーとワサビ菜のゴマダレサラダ(400円)

 

こちらは「本日のメニュー」っぽいので、毎日あるとは限らないみたい。

 

 

よだれ鶏(500円)

 

四川省楽山の名物料理。

四川省出身の文筆家が、著書のなかで「その美味しさを想像しただけで、よだれが出てしまう」と書いたことからその名がついたとされている、「よだれ鶏」。

ラー油も手作りで、辛い&旨い。

花山椒の香りが豊か。葱とカシューナッツの歯ごたえも良い。

パクチーが乗っているのも、嬉しい。

 

 

鶏の下にはキュウリが隠されていますが、キュウリとの相性も良い!このタレ欲しいわ~!

これで500円は、かなりコスパ良い。

ご飯欲しくなる!!

メニューになかったので、ぜひ追加して欲しいです(笑)

 

四川式汁なし坦々麺(700円)

麺のメニューを食べようと迷っていたところ、店主イチオシがこちらだったので、注文してみました。

 

 

わ~!!本格的!!

薬膳料理かな~ってくらい、スパイスがたっぷりで、「四川料理=辛い」イメージでしたが、ただ辛いのではなく、甘みがあって、あとからじわじわと体の中が温まってくるような感じ。

 

 

麺がプルプルなの!

最近の汁なし坦々麺って太いちぢれ麺が多いけど、細麺なのですが、これが本場らしい。

そして、このプルプルな麺は、加水率が高いのかと思ったら、加水率というより保湿率らしく、「タピオカ粉」が混ざっているこだわりの麺なんだそうです。

 

孔明の罠式杏仁豆腐(300円)

 

このソースはストロベリー?ラズベリー?

ん、でもチェリーっぽい味がする!

 

 

この正体は、なんとクコの実!!これは珍しい!

そして凄く美味しい!

これ絶対リピートする!!

 

美味しかったわ~。雰囲気も好き!

 

 

ごちそうさまでした♪

 

「孔明の罠」

東京都国分寺市南町3-15-9 ことぶきコーポA 2F

 

孔明の罠中華料理 / 国分寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

花咲トキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。