作詞家 花咲ひみこのブログ

作詞家花咲ひみこのブログ 花咲倶楽部 へようこそ

私はプロの歌手の方々への楽曲提供をはじめ

様々なイベントのテーマソングやご当地ソング、社歌などの

制作をしております。

平成21年(2009年)には

第42回日本作詩大賞最優秀新人賞を受賞しました。

受賞曲 ♪春さがし♪ 

作詞・花咲ひみこ/作曲・桧原さとし/歌・藤美詠子


また、

作詞の楽しさをより多くの人に伝えたいとの思いから

よみうり文化センターにて「楽しい作詞教室」を1996年に開講し

講師としても活動しております。

作詞活動の一環として

「花咲倶楽部」「歌づくり工房」を主宰しておりまして

発表会を開催したり、作品のCD・DVD化もサポートしております。


私の作品を使ってみたい方、歌いたい方
歌づくりを依頼してみようと思われた方
作詞してみたい方など、

関心・興味を持たれた方は
こちら までお問い合わせください。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月08日(木)

お知らせ~関西石川県人会・いしかわ観光特使合同研修・交流会~

テーマ:石川県

昨日、平成30年11月7日(水)、18時より、大阪の「ウエスティンホテル大阪」にて、「関西石川県人会・いしかわ観光特使」の合同研修・交流会が開催されました。

毎年一回、この季節に行われます。

集まったのは54名、いしかわ観光特使と関西石川県人会の役員の皆さんです。私は両方を兼ねております。

研修会は「石川県の観光の現状・施策について」を、「石川県観光戦略推進部次長」の竹内政則様より、レクチャー。

観光特使を拝命している私としては、有意義な情報を仕入れられました。

その後は「いしかわ観光特使」からの活動報告。今回は旅行社の田村貴司さん。

発足第一回目は私が活動報告をさせていただいたんですよ。

その後、石川県からのお知らせ等があり、交流会へとプログラムは進みました。

乾杯の音頭は、関西石川県人会連合会会長の井上作雄様。

乾杯のビールは上の写真のもの。フルーティで口当たりの良いビールでしたよ。

次々と、結構せわしなくプログラムは進み、飲みかつ食べながら、「抽選会」。

石川県のお米や、お酒、サツマイモなどが景品です。豪華景品でしたが、今年も私は当たらず…。石川県の集まりでは、ここ何十年、一度も景品をゲットしたことがありません。なぜ?トホホ。

 

当たった方の喜びを指を咥えて見ているばかり…。

 

さて、抽選会が終わるとアトラクション。

落語の「月亭方気」さんの小話。七尾出身で石川県エリアを主に最近は活躍とのこと。

呑んで食べて、名刺交換などで会場は騒がしく、せっかくの小話は聞こえにくく、私は最前列まで出張って拝聴。京都石川県人会のY氏も握手をしたり、ビールを注いだりして乱入。

まぁ、同じ故郷を持つもの同士、和気あいあいで行きましょう。

ということで着替えられた、イケメンの月亭方気さんとツーショット。

閉会挨拶は辻口信良様。閉会の言葉の前に今一度、「方気」さんを呼び出して紹介されました。

いよいよ、お開き。万歳三唱の代わりに、辻口信良様考案の「石川・愛」を唱和し、三々五々会場を後にしました。

 

 

 

2018年11月02日(金)

おおさか散歩 11月パート1

テーマ:おおさか散歩

11月になりましたね~。昨日、今日は肌寒かったです。特に朝が冷えてエヘン虫が喉にからみます。

皆さまの体調はいかがですか?

今日は10月末に行った「中之島薔薇園」の続きをアップしますね。

先ずは「ドイツ」の薔薇を数種アップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は「イギリス」の薔薇です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、11月は紅葉の季節ですが、花達も「菊」なども咲きますよね。また、「花散歩」したいと思います。皆さん風邪などひかないように、暖かくしてすごしましょうね。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月29日(月)

おおさか散歩10月~パート4~

テーマ:おおさか散歩

今日は秋の薔薇をアップしま~す。

私の家から一番近い「薔薇園」は、大阪の中之島薔薇園。自転車で三十分ぐらいです。

五月の薔薇とは違い、少し寂しげな感じですが、結構咲いていましたよ。

先ずは「日本」の薔薇、ネーミングも良いですね。

「早春」

 

「花房」

 

 

「花霞」

 

次は「フランス」の薔薇。

「ロイヤル ボニカ」

 

「マリア カラス」

 

次は「アメリカ」の薔薇です。

「ムーンスプライト」

 

「マ パーキンス」

 

次は「北アイルランド」の薔薇、一種類。

「オレンジ シルク」、確かに花びらが薄く、シルクのようでしたよ。

 

今日のラストは「オランダ」の薔薇、一種。

「マーゴ コスター」、小さく丸く咲く、可愛い薔薇でした。

 

続きは又明日ね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月28日(日)

おおさか散歩 10月パート3

テーマ:おおさか散歩

紅葉には少し早いかも…ですが、空はすっかり秋ですねぇ。

近所の柿の実も色づいて…。

あちこちのビラカンサスにも、小鳥が啄ばんでいるのか、鳴き声が空から降ってきます。

 

 

空地の塀際には、「セイタカアワダチソウ」がはびこっています。生命力の強い草花です。

友人宅では「ハギ」の花が秋空に映えて、咲いていました。

これからもっともっと、咲くそうです。

 

近所のマンションの庭には、「コキア」が色づき始めていました。

 

 

おなじみの「中津公園」では「シュウメイギク」が唯一綺麗に咲いていました。他の花は心持ちちょっとくたびれ気味見えました。

 

友人宅のベランダから大阪市内を見下ろして、夕焼けをパチリ。何となく物悲しい秋の夕暮れです。

 

ということで最近出かけた、あちらこちらの秋景色をアップしました~。

次は「中之島薔薇園」の秋薔薇をアップしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月25日(木)

羽咋高校同窓会関西支部 第59回 パート3

テーマ:石川県

昨日の続きで~す。我が母校の羽咋高校、同窓会関西支部の第五十九回総会及び懇親会の模様をパート1、2とアップしてきて、今日はラストパート3です。

懇親会は、私の作詞曲も歌っている、徳間ジャパンの歌手、早浪美加ちゃんのパフォーマンス出演を挟みながら、ご来賓の方々のご挨拶が続きます。

ご来賓の方々の、故郷のいろんなお知らせやご報告などに耳を傾けつつ、料理やお酒にも舌鼓。

私は故郷の地酒をチビリチビリと、大トラにならない程度に賞味させていただきました。

 

羽咋工業高校の幹事の方もご挨拶、私は羽咋高校の幹事として羽咋工業高校様の会に、時々出席させていただいています。また、七尾高校様からもご出席していただきました。七尾高校様へも時々出席させていただいています。同じ能登地方で青春を過ごした者同士、こうして親しく行き来できるのも楽しいです。

この後、昨日アップした「大抽選会」も無事終了し、懇親会のラストは校歌斉唱。

応援団長だった、20回生の吉田実さんのリードで! 一斉に校歌斉唱! 青春の日々がよみがえります!

引き続き、肩を組みながら、応援歌も歌いました。

 

大先輩の「プロ街頭紙芝居師」の杉浦貞さんの音頭で、\(^o^)/万歳三唱。

 

総会及び懇親会はめでたく、お開きとなりました。

 

一同「二次会」の会場へ移動。私は今年も二次会の司会を承り、さぁ、もうひと働きです。

先ずは口火を切り、カラオケを一曲、「作詞家は歌はあまり上手ではないですが…」と言い訳しつつ、歌いました。汗ッ!

上の写真は24期生の粟原富夫さん、下の写真は11期生の北橋武久さんと、20期生の吉田実さん。

 

ラスト曲は大先輩の新川二郎さんの「東京(大阪)の灯よいつまでも」で、盛り上がり、再会を約して各自、家路に着きました。

また、お会いしましょうね! 羽咋高校バンザイ!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス