節分の須賀神社にて | はなれでひなたぼっこ

はなれでひなたぼっこ

トイプードルのくぅちゃんと
施設や小学校を訪問するボランティア三昧していま~す♪


テーマ:
三女に自転車を届けるためにやって来た京都ですが
車中泊した翌日は2月3日の節分の日でもあり
せっかくなので、それらしい催しをやっている寺社にお参りしようと
スマホでいろいろ調べました。
 
催しをやってるところはいっぱいあるんですが
大事なのは「犬を連れてのお参りができるかどうか」
これが、なかなか無いんですよ・・・
 
でも、偶然いいところを見つけました。
 
須賀神社というところです☆
 
 
境内に入ると・・・
 
 
 
 
顔を隠して文を持つ怪しい人がウロウロ・・・
 
これは、2月3日4日の二日間限定で現れる
「懸想文(けそうぶみ)」売りというものです。
 
「懸想文」とは、昔のラブレターのことで
庶民がほとんど字を書くことができなかった平安時代に
生活に困窮していた下級の公家さんたちが
顔を隠してその代筆のアルバイトをしていて
それを再現したものなんだそうです。
 
 
この懸想文を買って、
人に知られない様に鏡台やタンスの引き出しにしまっておくと
姿形が良くなり、衣装持ちになって良縁に恵まれるのだそうです。
あ、ブログに書いたから、人に知られてもたか・・・(^-^;
 
 
そう、つまりご縁結びのお守りです。
 
 
ならば!!と、
 
まだ独身の二人の娘たちのために
ひとり1つしか買えないというので、夫と私でひとつづつ買いました。
(一つ千円・・・高っ!)
 
 
須賀神社にお祀りされているのは夫婦の神様なので
夫婦円満にもご利益があるんだそうです。
しっかりお参りしとかんとね。
 
そしてこの神社には、
全国で唯一の、交通安全の神様をお祀りしてあるんです。
 
さらに珍しいのは
犬猫用の交通安全のお守りが売られているんです~♪
 
 
はい、もちろん!!
 
 
 くぅちゃんのために一つ購入~☆
 
偶然見つけた神社ですが
桜を追う旅を企画中の今の私たちにピッタリのご縁をいただきました。
 
 
絵馬でお祈りさせていただきましたm(__)m
 
 
 
 
お参りが済んでから
神社の入り口すぐのところにある休憩所で
「須賀多餅」というこの2日間限定販売のお餅をいただきました。
 
 
薄い桃色のこしあんが入ったものと、ゆず風味のこしあんの入ったものと
1個150円を1つづつ・・・
 
 
買って帰ることもできますが、その場で食べると言うと
 
 
福豆の入ったお茶で接待していただけるんですよ♪
これで厄払いができます(^^)
 
 
 

 
ハハハ・・・しゃ~ないねぇ。
 
くぅちゃんの厄も払ってあげたいから
ちょっとだけ、サービスしとくわな(^^♪
 
 
 
 
ゴメン、そら無理やな(笑)
 
須賀神社自体は、とっても小さな神社さんです。
お参りもあっという間に終わります。
 
帰りに、その向かいにある「聖護院」の前を通ると
 
 
おや!?
 
 
くぅちゃん、何やら怖がってます・・・
 
 
鬼!?
 
 
ではなくて
実は・・・
 
 
傍で吹いている法螺貝の音でした(^^;
 
 
鬼より気になる(笑)
 
この後、鬼さんに頭撫でてもらったので
厄はしっかり払えたかな~☆
 
 

まあるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス