スリッパ事件 | はなれでひなたぼっこ

はなれでひなたぼっこ

トイプードルのくぅちゃんと
施設や小学校を訪問するボランティア三昧していま~す♪


テーマ:
実は、正月の遊び過ぎが祟ったのか(^^;
白浜旅行から帰ってすぐに
オトウサンは肺炎で入院してしまいました。
 
なんとか、2日ほどの入院で済んだのですが・・・
 
入院していたのが元職場ということもあって
退院の時には
廊下が埋まるほどのたくさんの職員さんが見送りをしてくださって
オトウサン、花束あったら芸能人みたいやったなあ(笑)

先日の検査入院の時もそうでしたが、
入院すると、どうしても運動量が減ってしまって、
移動時のふらつきがひどくなってしまいます。
 
そんなオトウサンのために
家で履くための新しいスリッパを購入しました。
これまで家で履いていた普通のスリッパでは
家の中を歩くのにも少し危険に感じられるようになったので。
 
 
 

ネットで介護用品として売られていたものの中から、
脱ぎ履きしやすく、歩行時は歩きやすく脱げにくそうなものを選びました。
なかなかの履き心地で、いい感じです(^^)
 
 
・・・と思っていたら
ちょっとした事件が~
 
 
朝、夫が私に
 
「買ぅてくれたスリッパ、猫の糞付いたんで捨てたで。」と言いました。
 
は??
 
どうやら、猫のトイレ掃除しようとして落とした糞を踏んでしまったらしい・・・
 
が、あのスリッパ、そこらで買った安モンとちゃうんやで~~!
で、捨てた場所からごそごそ引っ張り出してみたら、
底の真ん中あたりがほんのちょっとだけ汚れてる。
これで捨てるか!?
拭いて、消毒したら十分使えるやろ~~!!
 
…と言ったら、夫は、「このスリッパ脱げにくいんで嫌や。」と。

だから捨てたのか(=_=)
 
「あのね、脱げにくいからいいんでしょう?
 普通のスリッパは、歩いてるだけでも脱げそうになって危なっかしいし、
 階段なんか、ひやひやして見てられやんのよ。
 脱げにくくても、努力がいるほど大変なわけじゃない。
 歩きやすさはこっちの方が抜群にいいでしょう?
 なら、ほんのちょっと脱ぎにくくなるくらい頑張りなさい!」
 
・・・これは強く言わせてもらいました。
夫の疾患で何より怖いのは「転倒」。
その予防のために、これから手すりを付けたり
いろいろ工夫をしていく予定なんだけど
手すりよりも何よりも、足元(履物)はとっても大事なのよね。
 
安全第一だけど、
そのために煩わしい想いをすると受け入れられない、続かない・・・
それもわかってるので
安全で、安楽であることのバランス、他のことでもいろいろ悩みます。
でも、このくらいのことは受け入れて欲しいよなぁ・・・
 
もともと、自分のやり方や好きなものには
異常なくらいこだわりの強い夫です。
これから先が思いやられるゎ・・・(*_*)
 

まあるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス