てぃんさぐぬ花 | はなれでひなたぼっこ

はなれでひなたぼっこ

トイプードルのくぅちゃんと
施設や小学校を訪問するボランティア三昧していま~す♪


テーマ:


賞をもらうより嬉しかった神田先生のお言葉をいただいた


日曜のステージパフォーマンス☆



その様子を撮影した写真をいただいたので


演奏前に読み上げていただいたコメントと共に


記念に掲載しておきたいと思います(^^)



羅布さん、かよちゃん、でむりんさん


写真をありがとうございました~(^^)/





(以下、コメント)




毎年、いろんな楽器や歌との


”ひとりコラボ”に挑戦していますエレクトーンステージですが


今年は三線とエイサーを取り入れて


沖縄の代表的な民謡に取り組みました。




今回、私が使う三線は、実は夫の母、つまり姑の形見です。


沖縄生まれ沖縄育ちの姑は、


戦時中、あの「ひめゆり部隊」の一学年下に所属して


悲惨な戦禍の中を逃れ、摩文仁の丘で米軍の捕虜になりました。


戦後、離婚して本土に渡り暮らしましたが


その後も何かと苦労続きの生涯で


晩年、ゆとりができたら始めたいと願って居た


この三線を手に入れましたが


ほとんど稽古に行く間もなく、2年前に癌で他界しました。



形見として、この三線が我が家に寄せられ


今回の演奏で使ってみようかと手に取った時


実はとても複雑な想いがしました。


姑と嫁である私とは、価値観の差から晩年は断絶状態で


あまり良い形でお別れを迎えることができなかったからです。





これはきっと、


姑ともう一度向き合ってみなさいということなのかと


楽器に触れながらいろんな想いを巡らせて来ました。



困るほどに芯の強かった姑ですが


そんな強さがあったからこそ


あの時代を生き切って来られたに違いないと


実は密かに尊敬もしていました。




途中で演じるエイサーは、本土でいう盆踊りのようなもの。


先祖供養の意味合いを持つ踊りです。



もし、お互い生まれ変わって再び出会うことができたなら


今度は笑顔を交し合って過ごせる仲で居られますようにと


そんな祈りも込めて演じたいと思います。



(コメント、以上)

そして、演奏後の表彰式☆







後ろでカメラを構えておられるのが神田先生。






受賞者全員で記念撮影☆






そして・・・




実は、屋外の会場だったので


私の相棒も同行していました~♪






イベントの間、たくさんのお客様や講師の先生方に可愛がっていただいて


私の出番中はクレートでお留守番。




イベント終了後は、子供達に囲まれて


ルンルン楽しそうなくぅちゃんでした~♪








演奏時間より


こっちの時間の方が長かったな~~


何しに来たんか、忘れそうやったゎ~(笑)




今年の夏の挑戦☆


最高の思い出と共に、終了~!!



これからも、またがんばろう(^^)/







まあるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス