子供とお年寄りの施設訪問 | はなれでひなたぼっこ

はなれでひなたぼっこ

トイプードルのくぅちゃんと
施設や小学校を訪問するボランティア三昧していま~す♪


テーマ:



先週土曜日は


くぅちゃんと仲間ワンコと一緒に


児童養護施設の子供たちに会いに行きました♪






子供達の入所理由のほとんどが身内からの虐待、


その中でも今関わっている子供達は、


心の傷が深く、医療的なケアを必要としている子達です。




犬達と触れ合っている笑顔を見ていると、


そんな深刻さは全く感じられないのですが~




家族と暮らせないことは、残念な状況かもしれませんが、


心潰しながら生きる環境より、


大切にしてもらえるここの方が幸せなのかもしれません。


楽しいけど、いつも切ない想いで施設を後にしています。





そして月曜日は


お年寄りの入所施設を訪問して来ました。






関わりの期間が長くなると、


たとえ認知症でも「あの子」と思って犬たちのことを記憶してくださる方もあります。



けれど、時の経つのにつれて、病の進行のため、


心身機能が明らかに低下していくのを目の当たりにもすることになります。



高齢者のリハビリの目標は、「心身機能の維持向上」・・・でも、


その「維持」することがとても難しいことなんですよね。



昨日と同じ今日であることは、


私たちにとっては何でもないことですが、


施設入所されているお年寄りにとっては、


とてもとても喜ばしいことなのだと思います。







どなたも、次回もまた、


同じように素敵な笑顔で出会えますように~


そう祈っています。




子供の施設では・・・


また笑顔で会えること、


うれしいような・・・・残念なような・・・


葛藤いっぱいなんですけどね~・・・






まあるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス