歯並び大家の不動産投資ブログ

旧借地権好きの現役歯科医です。自分の専門分野に邁進しながら、都心でビル一棟をフルローンで購入し、賃貸経営を自主管理で行っています。


テーマ:

まずはぽちっとお願いします。

 

 


あっというまに一週間がすぎていきます。もう金曜日です。

本業が忙しくなってからも 民泊はほぼ満室でした。 そんなんで不動産がお休みのなか、地味に民泊改善にいそしんでおりました。同じ建物だとちょこちょこできるので息抜きにちょうどよかったです。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、民泊はホストとゲストが互いに評価しあう仕組みになっています。ですから滞在後お互いの評価を星5段階でつけあいます。

 

全体の80%以上のゲストが星5つをつけると スーパーホストとよばれ、サイトの優先順位や予約も選択されやすくなります。

 

現在私 スーパーホスト ヾ(@°▽°@)ノです。 

 

そんなんで、ポジションキープに一応努力しております。私民泊も自主管理、といっても掃除は外注ですが セッティングと応対は自分でしています。SNSとラインのやりとりですから大した手間でもないと思っていましたが それでも色々トラブルはありました。そんなんで今年あった民泊のトラブルをご紹介します。

 

トラブル

その① ゴキブリがでた。 

 

うちのビルなんせ築40年こえですから、でます。ゴッキー。私も大嫌いです。 フルリノベしたからといって油断できません。 この10月にでました。ゲストが女子おひとりさまでしたからもー大変でした。 ゴキブリほいほい買ってきたり色々しましたが正直きれいな部屋なので、これ以上どうしようもありません。 結局それ以外でませんでしたが、お詫びに、近所の有名な蕎麦屋に二人で呑みに行きおわびにごちそうしました。

 

その② 臭い

ゲストによっては料理や洗濯をしません。そうすると排管の水が蒸発し滞在途中からダクトから臭いがあがってくるんです。なんどかクレームがあり水を流すようにお願いして改善しました。

 

その③ モンスターカスタマー

 今まで比較的いいひとたちばかりだったんですが、ついにクレイマーに出会いました。 アジアン女子一人。友人たちと食事中に突然、”浴槽が流れていない。”と大激怒のメール。 掃除わすれがあったのかとびっくりして、掃除スタッフにあわてて連絡とってかけつけてもらいました。その最中もクレームの嵐、、しかたなく食事を中断して民泊部屋へ直行しました。 予定を中断したのは初めてです。

 

そしたら、浴槽と洗い場の水を同時に流した結果、バスタブの排水のひきが少し遅くて、排水のくぼみに少し水がたまる時間があった(みているうちに吸われてなくなった)って だけだった。 ポーン なにが問題なんだときいたら ”他はもっと早かった”、といわれて。。

 

”ここはホテルじゃないから、完璧を求めるなら良いホテルご紹介しましょうか? ”ってムキー 私思いっきりむかついた顔していいました。
あわてて ”OK OK” といわれ終わりました。

こういうとき下手にでるとだめなんです。 外人はとことん強くでます。タダにしろぐらいいいかねませんから。

 NYいた時のこと思い出しましたが、基本海外ってトラブルになった時ゆずるともっと大変なことになるんですよね。でも それってオモテナシのくに日本で正しい対応かはわかりません。やはりゲストは選ばないとだめですね。

 

トラブル④ ベッドの寝心地が悪い。

何人かの方からベッドの寝心地にクレームがありました。 最近の民泊どこもレベルアップしたのか、ゲストの満足レベルがかなり高くなった気がします。 そんなわけ、高反発マットレスを購入、シーツも新しくしてホテル使用のベッドメイキングにしました。 こういうときの強い味方がニトリですね。高反発マットレスがわずか7000円ぐらいでかえますし、枕もやシーツもおしゃれで質が良いものが安価で購入できます。 ベッドの寝心地はゲストに直に感じるものなのでやはりそれなりの投資は覚悟した方がよいかもしれません。

 

そんなんで、来年もスーパーホスト キープめざします~

 

携帯とPCからぽちっとお願いします!(。・ε・。)

 

 

 

 

 

 

 

歯並び大家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります