1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
October 31, 2005 21:54:46

菊人形

テーマ:日常ネタ

我がまち、枚方市は大阪府の北東部に位置する人口40万人の大規模な都市です。
そんな枚方の「市の花」に指定されているのはです。
菊

それは、ひらかたパーク(通称ひらパー)で年に一度秋になると「大菊人形」が催されているからです。
そんな菊人形の歴史は古く、今年で96年目です。
100年を目の前にした今年「ひらかた大菊人形」は長い歴史に幕を閉じます。


ほんと生粋の枚方っ子にとっては感慨深いものがあります。
小さい頃は家族に連れられ、小学校のころに行くグループデート(?)のような男女数人で始めて遊びに行き、そして成人式に集まる、そんな愛するひらかたパークで毎年行われてきた「大菊人形」
そんな枚方民が愛する菊人形が今年でなくなってしまうのです。
菊人形(家族写真)
↑こんな感じで菊人形に行った家族写真があったりする。ちなみにこれは1987年、あたし(左前)は4歳、妹(右前)は2歳、憲子(母親、後ろ)は30歳の写真です。



実は、友達と11月の末にひらパーに行く予定なのですが、同じく生粋の枚方っ子のナオが
「オレも菊人形の最後を見届けたい」ということで、友達よりも一足早く、ナオと行くことになりました。



今年のテーマは

「義経」


菊人形(入り口)
(写真は入り口付近)
基本的には、大河ドラマに沿って作られます。
最後の菊人形ということもあって、平日なのにすごい賑わいでした。昼の2時ごろで、菊人形のところに入るのに20分前後の待ち時間がありました。


・・・という訳でしばらく遊園地で遊ぼうということに決めました。久しぶりにジェットコースターに乗ると興奮しました。(って言っても最近ディズニーランドで乗ったね・笑)
いい歳してメリーゴーランドなんかにも乗っちゃいました。

で、夕方になったのでお目当ての「ひらかた大菊人形」へ。

菊人形が今年でなくなるのには訳があります。
1つは金銭的な理由。
昔に比べ、入場者が減り、経費的に維持できないというもの。
そして、もう1つの理由が「菊師」と呼ばれる菊人形の製作・修理を専門に行う人の後継者不足です。
菊人形(菊師)
↑この写真の右奥の人影は人形ではなく、菊の植え替え作業を行っている菊師さんです。
菊人形開催中も、このようにたくさんある人形を順番に菊の手入れを行っているのです。

菊人形(弁慶)
↑これが菊人形の一部。「弁慶の立ち往生」の場面です。


最後の菊人形は、すこし悲しくなりました。
やっぱり、これも時代なのかな…
でも90年以上続いてきた枚方の伝統がこれで終わってしまうのはすごく寂しいものです。
ぜひ、関西圏在住の方は最後の菊人形をみてください。






ありがとう、菊人形。








でもさ、家に帰ったら「広報ひらかた」という行政機関が発行している広報誌が届いてたんやけど、市議会は菊人形の主催者である京阪電鉄に来年以降の菊人形継続を訴えるらしいね・・・。
こんなに感傷的になってみたものの、「やっぱり来年もやります」ってなったら・・・・・
ま、それはそれでうれしいよ。



でも、やっぱりホントに続けてほしいなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
October 30, 2005 13:40:54

メロハロウィン

テーマ:ブログ関連ネタ

メロメロパークのあいの成長日記

メロメロ

久しぶりにメロメロパークあいの成長について書いておきましょう。
数日前に、あいの色が変わりました。
やんちゃざかり        思春期
やんちゃざかり(before)       思春期(after)     

個人的にはピンクになってほしかったのですが、ま、オレンジでもいっか。



最近はハロウィンバージョンに変わりましたね。
メロハロウィン
昼間はこんな感じ。うちの場合はあいの色とかぼちゃの色が似ているので、あいもかぼちゃっぽく見えます。
メロハロウィン(夜)
夜になるとこんな感じ。おばけが出てきたりもします。あいもちょっと眠そうにあくびしてます。



もう1コのブログでもメロメロパークをはじめました。うちのあいとはお友達になっているので、メロウィンドウにもう1匹のうちのメロちゃんが現れるかもしれません。  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
October 29, 2005 23:52:54

セサミストリート

テーマ:教育ネタ
アメブロトレンド! にて「NHK教育テレビ」にまつわる思い出というテーマで記事を募集していたので、ちょっとそれに乗っかてみます。


今ではUSJのキャラクターになったり、カードのデザインに採用されたりとミッキーマウスやらスヌーピーやらキティちゃんと同様のポジションを得ているセサミストリート。

あれって、教育番組だったってご存知でしたか??
最近NHK教育テレビ、放送はなくなってしまったらしいのですが、日本でもれっきとした教育番組として放送されていました。

日本でのセサミストリートのポジションは英語教育番組だったので、今でもセサミストリートで学ぶ英語ビデオのようなものも販売されています。



でも、セサミストリートってもともとアメリカでの教育政策の一環(セサミストリート教育)として始まったものってご存知でしたか!?
大学で教育学をかじった方ならご存知かもしれませんが、アメリカの特にマイノリティ教育として始まりました。
アメリカは「人種のサラダボール」と言われるように多くの移民を受け入れている国です。
ですから、アメリカの公用語である英語を話せないアメリカン人が存在するわけです。
アメリカの学校では基本的に英語による教育がなされているので、英語を話せないスラムの黒人の子どもなどを中心に小学校就学前にアルファベットや簡単な単語くらいは勉強してほしいというねらいをもって作られたものなのですよ。



以上、セサミストリートトリビアでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 29, 2005 21:55:38

タラ子ちゃん的生活

テーマ:日常ネタ

今日は雨だったということもあり、お手本のような「タラ子ちゃん的生活」を送りました。
「タラ子ちゃん的生活」って何??って感じですが、ご存じないのも当然。
あたしが命名したからです(笑)


説明しよう。(ヒーローものの新しい攻撃などを説明する口調で)
「タラ子ちゃん的生活」とは、ぐぅたらな生活を送ることである。
アニメ「サザエさん」に出てくるふぐ田タラ夫(通称タラちゃん)のかわいさとは似ても似つかない生活なのである。


と、いうわけで今日の「タラ子ちゃん的生活」をプレイバック★

午前10時半起床。
朝食におかずパンを1つ食べる。
ここから午前中はパソコンにてメールチェック&ネットサーフィンをして過ごす。

午後1時半何もしていないのに昼ごはんを食べる。
ちなみに昼ごはんは生協の上にぎり(5貫)
数冊マンガを読みふける。
グアム旅行の計画を立てる。
ネイルアートの本を読んで次のネイルを思案。
転寝(うたたね)をする。
郵便局まではがきを出しにいくも土曜日のため早くも営業を終了していた。
結局郵便局前のポストに入れ、家の前のポストに入れるのと変わらない結果に落胆する。
夕飯の準備ををいやいやながら手伝う。

午後7時。寄せ鍋を食す。
食べたのはうどん半玉、かしわ(鶏肉)3切れ、白菜(5枚程度)
あまり動いていないのでお腹が減っていないため、ちょっと食べただけで満腹。
浴室の「かわっく」にて乾かしていた洗濯物をたたむ。
雨の日でも「かわっく」があれば安心。
めちゃイケを見て「岡田准一はやっぱり枚方の星やなぁ」と感じる。
月曜のデートプランを立てる。
ネットにて本日の「タラ子ちゃん的生活」を公開。
現在に至る。




こんなに何もせず、ただただムダに「タラ子ちゃん的生活」を送った1日でした(チャンチャン)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 28, 2005 23:58:24

合格通知

テーマ:教育ネタ

今日の郵便で合格通知と今後の説明会の日程などが書かれたものが送られてきました。
で、これが実物↓
合格通知
(ちょっと見にくいですね。受験番号の部分はパソコン上で消してあります)



昨日はネット上で自分の番号を見ただけで、うれしさはありましたがイマイチ実感が湧かず、送られてきたものを見て徐々に実感が湧いてきました。


で、このブログでも何度か触れたことですが、あたしは去年の採用試験に落ちました。
ちなみに去年は1次も受かっていません。
今年の3月に大学を卒業し、講師などはせず、肩書き的には「無職」という状態になり東京アカデミーに4月から半年間通っていました。


こんなことを言うと「負け惜しみ」と思われるかもしれませんが、結果論、去年の採用試験に落ちてよかったなと今は思っています。
ま、実際に去年受かっていれば「1発で受かってよかった~」って思っていたかもしれませんが、去年の挫折と今年の半年間は自分にとって大きな経験でした。
去年の採用試験に落ちた直後は「できた」という手応えもあったため、かなり落ち込みました。
さらに1次の結果が出るまでは「絶対に受かっている」と確信していただけに、実際に不合格の通知を手に目の前がまっくらになりました。

だけど、よく考えてみればあたしの人生においてこれまで大きな挫折は味わっていなかったことにも気づきました。高校受験も、大学受験も、まぁそこそこ行きたいところに行けたし、それ以外でも基本的に自分のある程度思い通りになってきたと思います。



この半年間、本気で勉強しました。
この半年間、自分と向き合いました。
この半年間、自分は本気で教師になりたいと強く思いました。
この半年間、アカデミーで同じ夢を持つ仲間と出会えました。



それから、自分を支えられているということも感じました。
もちろん、アカデミーでいっしょに勉強してきた仲間。
経済的にも精神的にも支えてくれた家族。
それに、何よりもナオの存在の大きさ。



ブログのプロフィール欄に「教師を目指し、修行中の身」と書きましたが、本当にこの半年間は教師を目指すあたしにとって大事な「修行」の期間だったと思っています。



でも本当の「修行」はこれから始まるのかな!?
いくつになっても「修行」なのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。