到着した日からほぼ毎日劇場へ行っています╰(*´︶`*)╯


朝は学校、夜は劇場とバレエ尽くし!


チケットも全然高くないし、勉強のため…と公私混同しております。笑


何より、同級生達や先輩・後輩など、寮や学校で一緒に過ごした友人達の活躍を観れるのが本当に嬉しいし誇らしい♡





ボリショイ・シルフィード ↑


ラ・シルフィード のほうです。
ロシアでは日本で言うレ・シルフィード のことはショピニアーナと言うので、シルフィード と言うとラ・のほうになります。


なんとアルトゥール先生が2番手の役・グルンを踊ってくれました!


シルフィードは舞台背景なども品が良くて昔から大好きな作品なので、嬉しかったです(*´ω`*)


着いた日と次の日、二回観ました。笑






↑ボリショイ・エチュード


クラスレッスンのような作品で、バーから始まります。


知ってる子がすごく多かったので、若手メンバーで揃えてるのかな?と…
たしかに、体力勝負みたいな振付でした(^^;)


こちらもアルトゥール先生、良い場所で踊っていました!






普通に写真撮っていたら、バレエの脚して!と。笑


それが普通なんだろうなぁ…さすが( ̄^ ̄)






↑ボリショイ・The Cage、カルメン


綺麗な上手な方々の現代バレエは好き。笑


カルメンもクラシックとは少し違う作品だけど、大人になってから段々と好きになってきました。


次の日が友人達、カルメンがリータでホセがデイビッドの日だったみたいでちょっと残念、、(T ^ T)






↑バレエモスクワ・おやゆび姫


こちらは日本人の友人達が所属していて、こども向けの作品だったので内容もわかりやすく、すごく楽しかったです!


ロシアでおやゆび姫を観たのは初めてだったけど、とにかく可愛い舞台でした♡






バレエ学校では先輩だったけど、まだまだ若い2人。


モスクワですごく頑張っていて本当に尊敬…
これからも頑張ってねぇ( ´ ▽ ` )


また日本で会おうねーー!






↑スタニスラフスキー・バヤデルカ


この日はなんと、同級生のマーシャがガムザッティでした!


先生達がそれぞれに合った演目を選んでくれる卒業国家試験でもガムザッティを演じていて、技術面も含め本当にはまり役です。
(と言っても、良い子です!ちょっと強いですが。笑)


マーシャはロシアとアメリカのハーフなので、授業中ロシア語がわからない時によく英語で助けてくれました。


国家試験の時も色々とあったので…活躍が本当に嬉しかったです。゚(゚´ω`゚)゚。






来週のシンデレラも出るよ!と言っていたので、また観れるかも?♡




ではでは長くなりそうなので、とりあえずここまで…
また書きます!