古河市上辺見にある老舗の「割烹 勝栄」さんは、活魚 うなぎ ふぐ 釜飯がメインの日本料理やさんです。

 

大きな水槽があり、注文を受けてから網で魚をすくって、バチバチ跳ねる魚をさばいて出してくれます

テーブルに運ばれてきて、食べ終わるまで、お口がパクパク動いてましたよ~かんぱ~い!

もうプリップリで、ほんとーーーに!美味しかったです

 

この「鯵のたたき」の前にイカのお刺身も食べたのですが、それもとーーーっても美味でしたGood!

 

それから

鳥もつ焼き・・・これは、私はちょっと苦手でしたが、

夫が美味い!と食べていた一品です。

 

そしてメインの釜飯ビックリマーク

ちゃんこ釜飯とカニ釜飯です。とてもお上品な味で、素材が活きていますやじるし(上)赤

おいしかった~はーと

 

 

お会計の時に、お店のご主人が夫の顔を見て

 

「あれっ!?目  固まってしまいました。

 

夫は、ニコニコニヤニヤ 「お久しぶりです」

 

「あれっはてなマーク あれっはてなマーク ・・・・」わかるけど出てこない、という感じでした。

 

しばし固まったまま考えて

 

「ひろちゃん!! あーひろちゃんだぁ~」って、夫のことをやっと思い出してくださいました。

 

30年以上ぶりの再会ですわはは

 

実はこのお店は、夫が学生時代にアルバイトをしていたお店でした。

お店に入る時は、夫もドキドキしていたんですよあせる

「俺のことわかるかなあ~」って照れ

 

お手間でなければ、ぽちっと応援お願いしますmimiちゃん


人気ブログランキング