いつもはなを温かく見守っていただき、ありがとうございます。


はなは5歳の誕生日を迎えることができました。


昨年は、原因不明の発熱やお腹の不調が続き、入退院を繰り返す1年となってしまいました。振り返ってみると1年の半分以上を病院で過ごしました。

コロナ禍の中で、面会の制限があり一緒にいることが出来ない事もあり辛い思いもしました。改めて、家で過ごすことがどんなに幸せな事なのかを感じた1年でした。


最近のはなは、パズルに夢中で「むずかしいなぁ」と言いながら挑戦をしています。

また4月からは様々な方のサポートのもと、幼稚園に通うことを目標にしています。

同じ年齢のお友達から、たくさんの刺激を受けることが出来たらいいなと願っています。


2月には、移植手術から4年を迎えます。

命を繋いで下さったドナー様とご家族様、そして、ご支援して下さった沢山の方々に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。



新型コロナウイルスが猛威を振るう中、私達家族も不安な日々を過ごしています。

皆様もどうかご自愛ください。 

1日も早く平穏な日常が戻ってくる事を心より願っています。