【電気工事】 電気工事追加お詫びとお礼と報告 | はな家ぶろぐ

はな家ぶろぐ

35坪一条工務店i-smart、2014年2月に引渡し、夫婦2人で生活しています。

こんばんはhanaです★


前回の記事についてみなさんにお礼とお詫び申し上げます。

コメントやメッセージをくださったみなさん、
あたたかいコメントありがとうございました
おかげで、営業さんに不安な部分をしっかり話すことができました。



また、このような記事を書いて一条工務店さんをはじめ、一条さんで検討されている方にも
ご迷惑やご不安を与えてしまったこと、申し訳ありませんでした






一条工務店さんがこのブログをご覧になっているかは分かりませんが、
前回の記事のように、私は確かに不安を持っていました。



事実、一条さんと契約をして果たして本当に良かったのかと思うことも多々ありました。しかし、そう思っていてもやはり一条さんでお願いしたいと思っているのも本当の気持ちです。担当の営業さんも設計さんも少しモヤモヤするところはありましたが、とてもいい方でできればこのまま担当して頂きたいと心から思っています。



前回の記事を削除しようかとも悩みましたが、「私にもこんな不安ありました」的な感じでとりあえず残すことにしました。



もし不快に思われる方がいらっしゃったら、教えてください。
削除させていただきます。


今日は、前回の電気工事追加明細についての結果をお話します。
明日早出なので、途中になったら続きはまた書きますね。


電気工事追加明細については、頂けました。
しかし、かなりしぶられました。
今まで電気工事追加明細を施主さんに渡したことがなかったらしく、相当困ってらっしゃいましたが、お願いして今日いただきました。




ブログで公開はしないよう言われましたので、部分的のみでご勘弁を・・・
散々心配かけといて、ホント自分勝手ですみません・・・


また、hanaが設計さんの説明が一転したーーーーー
と言っていた所ですが、hanaが勘違いしていました。
度々申し訳ありません・・・




結論から言いますと、
標準数というものが決まっているようで、その標準数を超えた部分については


照明1個当たり、

配線代2800円
スイッチ代2900円
取り付け代1000円
照明器具○○円

以上がかかってきます。



勘違いしていた部分というのは、標準数です。





一条の標準数、LEDキャンペーン採用する場合の標準数の数は全然違ったのです。





一条で言われる標準数は、LEDキャンペーンを採用しなくても、本体工事代に含む照明の配線・スイッチ代の数のことで、どのように数が決められているかは分かりませんが、hana家の場合15個と言われました。



また、LEDキャンペーンの標準数は「2畳に1個」など、LEDキャンペーンルールがあり、そのルールにのっとって配置された数がLEDキャンペーンの標準数(始めの電気図面の数)で、hana家の場合27個ありました。この27個の配線代・スイッチ代・取り付け代はキャンペーンに含まれているそうです。



hanaは、27個が一条標準数と勘違いしていたので、電気工事追加で配線代が追加された個数・金額に納得がいかず、モヤモヤしていたのです




まさかそこの数が違うとは思ってなかったので、今日何度聞いても理解できませんでしたが、ようやく納得してスッキリしました。




一条さんは色々ルールがあって、大変ですな。
ルール集を配ってくださると、こんな勘違いをしなくて済むのでお願いしたいところです。


今日は、前回のお詫びとお礼、そして報告となりました。
新しい情報は、また後日お知らせします。
その前に他の方が書かれたらスルーするかもしれませんが・・・



このブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
こんな感じで、ふらふら、ふわふわと思った事、感じた事を書いていきますので、情報があいまいな場合がありますので、恐れ入りますが、担当の営業さんに必ず確認をとってくださるようお 願い申し上げます。

では、そろそろ失礼します。
おやすみなさい~



是非ポチっとお願いします