重ぬ重ぬの四方山話

重ぬ重ぬの四方山話

花ミズキ重(はなみずき かさぬ)のブログ

ビートルズで思い出の曲は?

 

好きな曲はもちろんありますが

 

特に思い入れはない

 

罰当たりな私で申し訳ありません。

 

歌詞が英語の教科書に載ってたな

 

ぐらいの思い出しかありません 笑

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
ビートルズより古い時代の洋楽なら大好きですよ。
 
Zガンダムの主題歌をニール・セダカが手がけたと知った時
 
ニール・セダカ? ニール・セダカ!
 
ニール・セダカだと!? ってなった中学時代
 
当時ヒットしていた最新の洋楽も大好きでしたが
 
オールディーズも好きだったのは母親の影響。
 
で、アニメが好きだったのは父親の影響 笑
 
そんなわけで、親の影響っぽい物語をひとつご紹介します。
 
 
 

 

不登校の男の子を支えたお父さんの存在と

 

親友との不思議な記憶のお話です。

 

よかったら読んでみてくださいね本音譜

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

チョコミント、好き?

 

大好きです。

 

最近ブームでありがたいんですが

 

やっぱりチョコミントはアイスが一番おいしいよ。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
いいねくださった皆さまありがとう。
 
寝ぼけて本文書き入れる前に記事公開してたみたいです。
 
下書き保存したつもりでした。
 
 
このところブログをお休みしておりましたが
 
その理由は
 
愚痴まかり書いてしまいそうだったものですから
 
自主規制
 
言い訳? いや、ホントにホントに。
 
別れた夫とすったもんだありまして
 
痩せそうよ。
 
 
ところで
 
お掃除ロボくん導入しました。
 
動画は、音量注意です。
 
なかなかうるさいよ。
 
 

 
この姿、ちょっとダニっぽいし。
 
 
ミジンコ?
 
 
まあいい。掃除は任せたよ。
 
 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

母親になって変わったことある?

 

一過性の変化を含め、いろいろありますよ。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
『一過性の変化』を具体的にあげると
 
妊娠中の嗜好の変化です。
 
私はトマトを積極的に食べたいと思わない方なんですが
 
妊娠中はトマトが食べたくて食べたくて。
 
箱買いしてムッシャムシャでした。
 
不思議なくらいトマトが美味しくてたまりませんでした。
 
出産した途端、トマトどうでもよくなりましたが
 
まあ、そこらへんのエピソードのディテールは
 
あとで物語にでもしようかな。
 
 
ということで、ママ友をテーマに書いたお話をひとつ。
 


物語に登場するのは少々痛いママ友たち。
 
フィクションではありますが、モデルは存在します 笑
 
よかったら読んでみてくださいね本音譜
 
 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

かえるのグッズ持ってる?

 

持って…… ないかな。

 

かえるは持ったことありますが。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
ということで、かえるさんの過去絵でも貼付いたしましょう。
 
童話『白鷺の羽のカエル』挿絵の毒蛙さん
 
 
線画も残ってた。
続きまして
 
 
描きかけシャーペン画と
 
度々登場するこのふたり。
 
 
かえるより蛇の方が好きですね。
 
蛇よりもカメの方が好きですね。
 
カメはちゃんと描いたことないかも。
 
飼ってるのに 笑
 
今度じっくり描こう
 
と、以前も言っていた気がするよ。
 
 

ではでは、おやすみなさい。

 

 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

老後はどこで暮らしたい?

 

居心地の良いところでカメと暮らせるなら

 

どこでも満足するでしょう。

 

カメは私より長く生きると思われるので 笑

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
ところで今日この動画を見まして
 
久しぶりに犬関連で不愉快になった私。
 
ブログに吐き出すことをお許しを。
 

 

何よこのサムネイル 笑

 

つりならホントやめてほしい。というか

 

悪意 笑

 

 
真面目に書かせていただきますと
 
このサムネイル画像のように輪っかのようなものを着けて
 
マズルで制御しなきゃいけないようなコは
 
訓練に入る前の仔犬の段階でしつけをされ
 
噛み癖などを直します。
 
叱って矯正するのではなく、褒めて愛情を持って。
 
それでも盲導犬に向かないと判断されたコは訓練から外れ
 
その後は家庭犬としてボランティアに託されるでしょう。
 
ハーネスを外した盲導犬がサムネのように牙をむくなど
 
考えれません。
 
画像は盲導犬ではないと思われます。
 
誤解を招く画像を使用するのはいかながなものかと。
 
 
私がこうして記事にすることで
 
この動画の宣伝につながってしまうのは嫌なんですが
 
動画は、獣医師と思われる方の体験談的な内容を読み上げるもの。
 

何て言うのかな、ステルスアンチ?

 

視聴者の涙を誘っているようでいて

 

盲導犬に対して批判的なのだろうと私は感じました。

 

 

盲導犬がハーネス(白い胴輪)を外すのは
 
健康診断を受けるほんの少しの時間だけ
 
とも取れる表現があります。
 
 
違います。
 
盲導犬がハーネスを装着するのは
 
盲導犬のユーザーが歩行の介助を必要とする時だけ。
 
主に外出の時です。
 
獣医師さんなのにご存知ないの? と少々疑問。
 
 
盲導犬は自分を押し殺して
 
四六時中人間の世話をして働いているのではありません。
 
ハーネスを着けている時はお仕事中。
 
ハーネスを外した時がお仕事終わり、あるいは
 
しばし休憩ということだから
 
ユーザーさんに甘えたりじゃれついたりすることもあります。
 
そりゃ犬ですもん。
 
盲導犬とユーザーはとても絆が深いものなんです。
 
パートナーである盲導犬に対して、「ごめんね」よりも
 
「ありがとう」という思いのユーザーさんの方が多いのでは?
 
 
盲導犬の育成にボランティアとして関わり
 
盲導犬の試験にパスしなかったオクルスを家族として迎えて
 
これまで約15年、盲導犬育成の応援をしてきましたが
 
実は私は、盲導犬はなくてもいいという考えの持ち主です。
 
目の不自由な方の歩行介助は
 
本来、犬ではなく人間の役目だと思うからです。
 
盲導犬は動物虐待だという意見をお持ちの方もおられます。
 
「大きくなったら人のために一生働くんだね。可哀想に」
 
これはパピーウォーカー(仔犬育成ボランティア)時代に
 
周囲に言われた言葉です。
 
「そういうあなたが盲導犬の代わりに歩行介助をしてくれるなら
 
このコは盲導犬にならないし
 
『可哀想』と言われることはないんですよ」
 
なんて反論したことはありませんでしたが
 
心でそう返事をしたことは何度か 笑
 
考え方はひとそれぞれですから
 
喧嘩を売るつもりはありません。
 
 
盲導犬を必要としない、人間同士の助け合いが出来ればいい。
 
だけど、盲導犬ユーザーになることを希望するひとがいる。
 
こんな今の時代に、私なりに出来ることが
 
盲導犬の育成に関わることでした。
 
動物との意思疎通やトレーニングにも興味がありましたしね。
 
 
という体験を踏まえて書いたのがこのお話でした。
 
 
 
よかったら読んでみてくださいね本音譜
 
 
長くなりました。
 
ではでは、おやすみなさい。
 
 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

子供の頃、虫とりした?

 

しましたしました。しまくりました。

 

トノサマバッタとオニヤンマを追いかけ

 

エンマコオロギの巣に奇襲をかけ

 

アゲハの幼虫を家に連れ込んでは

 

家族に悲鳴をあげられでおりました。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
本日虫の日、私の小さいおじさんに登場してもらわないとな。
 
りんごの味の一口ゼリーでも持って、カメラ目線ください。
 
 
虫ゼリー感がすごい。
 
 

ではでは、おやすみなさい。

 

 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

地図アプリ、よく使う?

 

よく

 

というほどでもないですが、使います。

 

初めての道を歩く時や近道を探す時などに。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
日曜日は晴れるだろか……
 
 
盛岡に行く予定なもので、晴れてもらいたい。
 
久しぶりの盛岡なもので、晴れてもらいたい。
 
冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば
 
盛岡三大麺のどれか食べたいし、晴れてもらいたい。
 
雨降っても食べたいけど、晴れてもらいたい。
 
盛岡へ行くルートは45号線じゃなくて4号線ですが
 
電車で行くよ。
 
電車で盛岡行くとか何年ぶり?
 
雨女がワクワクすると雨降るので
 
ホントもう寝よう。
 
 

ではでは、おやすみなさい。

 

 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

赤ちゃんのおむつ変えたこと、ある?

 

私は母親ですので

 

おむつを替えたことはありますが

 

おむつを変えたことはないです。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
あすの予報です。
 
 
 
筋肉痛確率100%
 
 
 
仕事で子どもを抱っこする機会が多くなりました。
 
わりといつでも筋肉痛気味なんですが
 
明日は休みなので
 
超回復デーとなるでしょう。
 
育ってくれ、私の筋肉。
 
 
雪だるま関係ない。
 
 

ではでは、おやすみなさい。

 

 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

麦茶、家で作ったことある?

 

ありますよ。

 

濃く煮出したのを希釈して飲みまする。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
画像は八戸市中心街の『マチニワ』でございます。
 
通り抜けついでに、いちまい。
 
 
昨日、バスターミナルでバスを待っていましたら
 
八戸を何度か訪れている風の観光客っぽい男女が
 
時刻表を見て会話していました。
 
 
「ちょうどいいバスある?」
 
「ウソパチ行きが遅れとったら、もうすぐ来るね」
 
 
何故に遅れる前提? 笑
 
中心街のターミナルですから、あまり遅れませんよ。
 
ってかそれより
 
 
 
 
『ウソパチ行き』って
 
何だろ 笑
 
 
 
 
いや、分かるよ何となく。
 
きっと、八戸駅行きのことを言ってるんですね。
 
 
八戸市民は
 
本八戸駅のことを『ホンパチ』と略すんです。
 
それをご存知なのでしょう。
 
でも、だからって
 
 
八戸駅を『ウソパチ』とは言いませんから 笑
 
 
”ホント八戸駅”が『本八戸駅』で
 
”ウソの八戸駅”が『八戸駅』ってことじゃないです。
 
いいですか? ここテストに出ますよ?
 
 
新幹線が乗り入れてるのが八戸駅
 
中心街に近いのが本八戸駅です。
 
 
もう一度言いますが
 
ホントかウソかの話じゃないです。
 
皆さん分かりましたね?
 
 
はい。今日の授業はここまで。
 
 

ではでは、おやすみなさい。

 

 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。

 

禁煙しようと思ったことある?

 

ないです。

 

私はタバコを吸いませんから。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
だけどね
 
今年から蚊取り線香はやめようと思っています。
 
連休明けに内見に行った物件を契約することにしました。
 
これ以上条件のいい部屋は見付からないだろうと。
 
 
引っ越しが現実味を帯び、今改めて部屋を見渡すと
 
壁紙の汚れが少々気になります。
 
きっと蚊取り線香で黄ばんだんだよなーって。
 
引っ越したらお香を焚くのもやめよう。
 
タバコじゃないけど、これも禁煙ですかね。
 
せっかく内装をリフォームしていただいたわけですし
 
キレイに住みたいです。
 
 
今より広い家なので、猫たちものびのび出来ると思います。
 
でも、また平屋でごめん 笑
 
高い所上り下りしたくなったら
 
たんすとロフトベッドを2階の代わりにしておくれ。
 
ボロくなったキャットタワーを新しくするか修理するか迷う……
 
 

ではでは、おやすみなさい。

 

 

かさぬでした。

 

 

わんわん 物語・描画作品ともに

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する

monogatary.com で公開しています。