はな。
先月から食べれるものが少なくなって、今週からはほとんど食べてくれないの。
それでもなんとか、お肉をミキサーにかけたり、手で食べさせたり試行錯誤してる毎日。
病院では、2週間に一度抗生剤の注射を打ってもらってます。
院長先生からは、この状態で食事してることが奇跡だし、生きているのも奇跡だと言われました。
お散歩は行きたがるんだけど、身体の負担を考えて、ひとり散歩にしたら歩かなくて、みみ ふくと一緒なら喜ぶから一緒に行ってます。
でもね。今朝のお散歩では、近所のわんこを見るなり興奮して走った途端発作を起こし倒れちゃった。
幸いすぐに治まったけど、そろそろお散歩も無理かな。。。
まだまだ、他のわんこやにゃんこには威張ってるのが救いです。

今朝の発作で再認識したけど、左鼻腔内の腫瘍が気道を塞いできてるから考えたくないけと考えて決断しなくちやいけない日が遠くないみたい。

はな。ゆっくりゆっくり生きようね。

はな

テーマ:
みなさま お久しぶりです。
我が家は相変わらず賑やかです。

我が家の女帝 はな🐩
食欲も合格お散歩も合格元気に威張ってます😀
が、去年診断された 鼻腔内腫瘍は確実に進んでますあせる
顔の左半分は腫瘍のため膨れてます⤵️⤵️
血液混じりの鼻水、左目からは涙が多く出るようになりました。
去年、かかりつけの院長と治療について話をきくと、外科的手術をしても、場所が場所だけに腫瘍わ取り除くことが不可能なこと。そして、手術後は、顔の半分がなくなるため食事は経管栄養になるとのこと。それにより寿命が縮まるとのこと。
放射線治療を受けるなら、大きな大学病院にかよわなければいけないこと等々。説明を受けた後に出した結論は、積極的治療はせず現状のままの生活をすることでした。
治療によって、はなにストレスをかけたくない❗って思いました。
余命1年と宣告されてから1年経ち奇跡を願っている日々です。
ただ、鼻腔内腫瘍なので、呼吸困難になる日が必ずきます。その時、また決断をしないといけないんだけどね。。。
とりあえず、まだ大丈夫です。

実は、はなと同じマルチーズの女の子。
2006/07/16同じ日に生まれた女の子。
はなと1字違いの名前◯なちゃん。
その女の子も悪性腫瘍が出来て闘病中でした。
同じ日に生まれた1字違いのマルチーズの女の子。ってことで勝手に親近感を持ってました。
実は、女の子がちっちゃな天使になり虹の橋へお引っ越ししてました。
お会いしたことはないけど、とても寂しく悲しくなりました。

◯なちゃんのこと、心よりお悔やみ申し上げます。