ちまきまきまき | 鳥取県米子市の学童(放課後児童クラブ)はなまる学童クラブ

鳥取県米子市の学童(放課後児童クラブ)はなまる学童クラブ

鳥取県米子市の放課後児童クラブはなまる学童クラブの日々を紹介するブログです。


テーマ:

6/15(金)粽(笹団子)作りをしました。

【粽】の定義は地方によってそれぞれみたいで、

中身も今回のはなまる学童でやったような団子(団子の粉ベース)や

もち米(おこわ)みたいなもののところもあるようですね。

ちなみに「ちまき」という名前、

昔は【茅】(チガヤ、そこらじゅうに生えてる細長いイネ科の雑草)

を巻いていたことから「ちまき」になった

という説があります。

前回の記事で下準備した笹を使っています。

団子作りはちょっと練習していますので、結構手馴れた手つき。

粉に混ぜる水加減の失敗もありませんでした。

 

今回の山場は「串だんこ」状になったものに葉を巻くところですね。

タコ糸(料理用)を笹を結びとめるのに使いましたが、

「むすぶ」(今回は固結び)という作業がなかなかに困難な子どもも多く・・・

 あなたのお子さんは紐を結ぶことができますか?

 

笹を巻いた団子は蒸しておいしくいただきました。

 

写真を見て気づかれたかたもいるかと思いますが、

ただの団子ではなくて「草団子」です。

薬草でもある蓬の粉を混ぜた団子を搗いて皆の健康を願いました。

hanamaru-yonagoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス