ささがりラプソディ | 鳥取県米子市の学童(放課後児童クラブ)はなまる学童クラブ

鳥取県米子市の学童(放課後児童クラブ)はなまる学童クラブ

鳥取県米子市の放課後児童クラブはなまる学童クラブの日々を紹介するブログです。


テーマ:

今週末はまた小学校の市内全体会で児童は給食後下校です。

この時間を狙ってはなまるでは「笹団子」作りをします。

 

笹団子というからには【笹】が必要なわけでして。

 

さて笹を準備するのはどうしようという話。

 

天候は少雨ぐらいがちょうどいいカンジ。

晴れが続いていると笹の葉の乾燥が速まります。

早いものは1日おいてしまうと使えなくなるものもあるので・・・ 

@雨が降っていると、虫がついてこないです。 

ナメクジやカタツムリは笹についてくることは少ないようです。

 

いなかで山のほうだと、この時期、松くい虫駆除の薬品散布があるので

その前にいっておいたほうがいいですね。

 

バケツを持っていって、狩った先からそれをつけておくのはもちろんですが。

 

今回は調理の日まで間がありますので、もともと殺菌力を持つ笹の葉ですが、

水につけっぱなしはちょっと不安。

 

15分ほど水にさらして、流水洗浄。指の腹を使ってごしごし(指を切らないように注意)

虫はついていませんし~ぱっと見きれいなんですが、さすがに野に生えているだけあって、

最初はなんかぬめりました。家の壁や屋根の土ぼこりがたまるようなもんでしょうね。

 

その後、ひとつまみの塩で煮沸しました。 

 

煮沸したら、水気を切って、密閉(じっぷなんとか)、冷蔵庫に保管。

熱を加えることによりある程度、笹の《コシ》硬さは取れるので巻きやすくもなります。

 

 

昨日は 子どもたちの前で 

団子の作り方と 笹の巻き方を見せました。

 

今回は「草団子」(蓬粉入り)なので前回の抹茶団子以上に緑。

蒸あげたものは職員で検食しましたが、なかなかの味でした。

ウァ ヨモギツヨイ  

hanamaru-yonagoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス