孫の代まで豊かにする資産づくりと相続のハナシ。

私たちは、長生きリスクにさらされています。
ゆとりある老後を過ごし、孫の代まで「円」と「縁」をつないでいくためのプランを考えるブログです。


テーマ:
 
ブログランキングに参加中。
 
ポチっとしていただけると
 
うれしいですsao☆
 
 矢印矢印
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村

 
 
vol.259
 
 
このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します 
 
 
 
 

「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

 
 
 

相続アドバイザー
マネーバランスドクターR

 
 
ナウこと今井絵美です
 
法律事務所の現場で
たくさんの「争族」をみています。

遺産相続をめぐって
揉めに揉めた結果

親子・兄妹の縁が切れてしまった…
大切な家・土地を手放すことになった…
ストレスで精神バランスを崩してしまった…

という家族があとを絶ちません。


お金
時間
健康
思い出
家族の絆


時間をかけて家族が積み上げてきた
大切なものを一瞬で奪うのが争族です。

このような悲惨な結果をもたらす
争族ですが、


たった一通の遺言書

これさえあれば防げたのに…
というケースが多いのです。

人によっては
たった一行
5分もあれば書ける遺言書が
運命を分ける…ということもあります。

例えば

たった1通の遺言書がなかったために
残された妻が自宅を手放すことになった…

たった1通の遺言書がなかったために
分割協議がまとまらず、
百数十万
相続税の延滞税を払うことに…

など。
争族の結果が招いた金銭的な損失が
数十万から数百万にまでのぼるケースは
決して珍しくありません。


それでも多くの方が遺言書を
書いていないのが実情です。

・うちは仲がいいから
・うちは財産がないから
・まだ元気だから
・残ったものが好きなようにすればいい
・今書いても気持ちも財産も変化するから
・専門家に相談・依頼すると高いから
・忙しいから
・面倒くさいから

理由はいろいろあるでしょう。

でも考えてみてください。

少しの「時間」と「手間」と「お金」を
今、『投資』することで
必ずやってくる相続の
リスクを大幅に回避できるんです。

自筆証書遺言なら
シンプルなものなら30分もあれば書けます。
自分で調べたり専門家に相談にいったとしても
1週間以内には書けるでしょう。
費用はほぼ0円です。

公正証書遺言だとしても
長く見積もっても1ヵ月もあれば作成できます。
費用は自分だけで文案を考えれば
公正証書の費用数万円。
弁護士に依頼をすれば10~30万円です。

「高い!」と思われるかもしれませんが
遺産分割協議で揉めて双方弁護士をつけることになれば
その弁護士費用は数倍~数十倍になります。

そして何よりも
調停・審判などの裁判手続きに発展すれば
解決までに1~2年かかるのはざらです。




どうですか?
遺言書ほどリターンが確実でかつ
大きい
投資はないと思いませんか?


車に乗るほとんどの方が
一生に一度ある分からない事故に備えて
自動車保険に入っているのに、


100%発生すると分かっている
相続の備えはしないなんて
おかしいと思いませんか?

遺言書を書くタイミングに
「早すぎ」はありません。

なぜなら一度書いて終わりではなく
更新していくものだからです。

つまり、このブログを読んでいる
「今」が常にベストタイミングです。

「書こう!という気持ちにはなったけど
 何から手をつけていいやら…」

という方は、

広島の相続総合窓口、


一般社団法人はなまる相続
(082-563-8700)
までお電話くださいね。
 


 
 
 

家計のこと、相続のこと

「まだ早い」ではなく

元気な「今(ナウ)」こそ
あなたに必要な準備を始めませんか

 
 
 
最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね
 
ちょっと聞いてみたい・・・という方は、
 
 
 
★今日のまとめ
●今、遺言書を書くための時間・手間・お金の投資をすることで争族リスクを回避する
 
ほいじゃ今日はこのへんで。
 
お役に立つブログNo.1を目指して
 
ランキングに参加しています。
先ほど押し忘れた方は
 
こちらからお願いしますsao☆
 
    矢印矢印
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
ブログランキングに参加中。
 
ポチっとしていただけると
 
うれしいですsao☆
 
 矢印矢印
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村

 
 
vol.258
 
 
このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します 
 
 
 
 

「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

 
 
 

相続アドバイザー
マネーバランスドクターR

 
 
ナウこと今井絵美です
 
 

2018年がスタートしてはや数日が経過しました

 

たったの数日です

 

元旦の自分と、数日経った今現在の自分、

これといって変わったことはない…

と感じている人が多いと思います。

 

でも

実は自分でも気づかないうちに

変化しているとしたら…

 

あなたは前進していると思いますか?

それとも後退…?

 

 

 

年末に大きな観覧車に乗ったんです

 

 

乗り込んでみると

その動きがあまりにもスローで

 

「止まってるんじゃないか」

 

と錯覚しました

 

 

しかし(あたりまえですが)

確実に、着実に、時々刻々と

観覧車は回り

自分がいる位置は変化しています

 

 

肉眼では止まっているように見える速度でも

乗車5分後には地上約50mに到達し

東京ドーム33個分のハウステンボスを一望することが

できました

 

 

 

遅くても、小さいことでも、

すぐには変化がわからないことでも

 

続けること

積み重ねること

積み上げることで

とんでもない変化をもたらす

 

そんな

「時間」が持つ大きな力

について改めて体感したのでした

 

 

一方で

観覧車から見える美しいイルミネーションを

何とか写真に収めたくて

 

「ちょっと止まって欲しい!」

 

と何度も思いました

 

 

とはいえやはり(あたりまえですが)

確実に、着実に、時々刻々と

観覧車は回り

自分がいる位置は変化しています

(カメラもブレます涙)

 

 

止めたくても絶対に止められない時間

戻りたくても絶対に戻せない時間

容赦なく訪れる変化

誰にでも平等な時間

1日24時間、86,400秒

 

「時間」には残酷な一面がある

こともまた

体感したのでした

 

 

時間=命です

 

 

 

2018年が始まってからのこの数日の

時間=命を、みなさんはどのように

使いましたか?

 

 

小さなものでも何かを積み上げて

時間の持つ「力」を活用している

でしょうか?

 

それとも指の間からさらさらと

流れる砂のようにただ過ぎ去った

だけでしょうか

 

 

どちらにしても観覧車と同じで

数日前の元旦と同じ場所にいる

ということはあり得ません

 

たとえわずかでも

自覚がなかったとしても

上っているか、下っているか

どちらかに動いています

 

 

自分が上がっているのか

下がっているのか

 

向かっている方向が合っている

のか間違っているのか

 

羅針盤ものさし

なければそれすらもわかりません

 

 

人生においての羅針盤とものさしが

「目標設定」

 

 

家計についての羅針盤とものさしが

「ライフプラン」

 

 

 

2018年

時間を味方につけて前に、上に

進んでいくための

目標設定・ライフプランを

まだお持ちでない方、見直したい方は

お力になれます

 

 

本年もどうかよろしくお願いいたします

 

 


 
家計のこと、相続のこと

「まだ早い」ではなく

元気な「今(ナウ)」こそ
あなたに必要な準備を始めませんか

 
 
 
最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね
 
ちょっと聞いてみたい・・・という方は、
 
 
 
★今日のまとめ
●変わっていないように見えても必ず少しずつ変化している
●小さなことでも続けることで大きな変化をもたらす
●思い通りの変化を遂げるためには羅針盤とものさし(目標・ライフプラン)が必須
 
ほいじゃ今日はこのへんで。
 
お役に立つブログNo.1を目指して
 
ランキングに参加しています。
先ほど押し忘れた方は
 
こちらからお願いしますsao☆
 
    矢印矢印
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
ブログランキングに参加中。
 
ポチっとしていただけると
 
うれしいですsao☆
 
 矢印矢印

 
 
vol.257
 
 
このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します 
 
 
 
 

「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

 
 
 

相続アドバイザー
マネーバランスドクターR

 
 
ナウこと今井絵美です
 
つい先日,Yahoo!ニュースでこんな記事をみました。

自己破産するシニアが増えている意外な理由

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00010000-yomonline-life&p=1


最高裁判所の司法統計によると、
2016年の自己破産の件数は13年ぶりに増加に転じたようです。

さらに注目すべきは,
中高年の破産者が増えているという事実です。

70代をみてみると,1997年では全体の1%程度だったのが
2014年には8.63%と大幅に増加しています。

その原因についてもニュースの中でいろいろと述べられて
いますが,今日のブログでは触れません。

今日注目していただきたいのは


「借金を抱えた高齢者が増加している」
という事実です。
 



このブログを読んでいる皆さまは,


「私には借金なんてないから大丈夫」

「ライフプランに基づいた
 計画的な借入をしているから大丈夫」

と考えているかもしれません。

しかし,今後は


「借金を相続するリスク」

についてこれまで以上に考える必要があります。


相続は預貯金や現金,不動産などのプラスの
財産だけでなく,借金などのマイナスの財産も
引継ぎます。


プラスの財産よりもマイナスの財産の方が
多い場合は,相続発生により突然借金を
背負わされることになります。


「自分の親には借金なんてない」


と考えている方にも落とし穴があります。

子どもには伝えていない借金があった・・・
というリスクももちろんありますが
そもそも,

相続するのは

親の財産だけとは限らない
のです。

家族構成や,亡くなる順番によっては
 
祖父母,叔父叔母,兄妹

などの財産を相続することもあります。
 
また,親が離婚して母親に引き取られ
父親と20年以上会っていない,という場合
でも,その父親が亡くなれば相続します。

身近にいる親なら借金があるかどうか把握できて
いても,疎遠になっている人については
どうでしょうか
はてなマーク

そもそも自分が相続人になっているという
事実すら把握していない,という方も
実際少なくないのです。

「万が一の場合は
相続放棄をすれば大丈夫」

と考えている方もいますが
必要な手続を怠ったり,知らない間に
借金を相続する行為をしてしまったりして
相続放棄ができなくなる人がいます。


その場合,突然借金が降りかかり,
相続が原因で自己破産せざるを
得なくなる場合もあるのです。


借金の相続に翻弄されないためには
どうすればよいのでしょうか。


ポイントは3つあります。



1自分が誰の相続人になっているのか把握する

家系図を定期的に見直し,専門家の力を借りながら
自分が現在誰の相続人になっているのかを
正確に把握しましょう。
そうすることで,その相手の財産状況に生前から
アンテナを張ることができます。


2家族と生前から相続の話をする

やはり一番相続に影響するのは親と兄妹です。
生前から積極的に相続のことを話す機会をつくり
遺言・エンディングノートの作成をお互いに奨めましょう。



3相続が発生したら早めに専門家に相談する

借金も含め,何か不安なことがあればすぐに
専門家に相談しましょう。
特に借金の相続については,相続放棄の期限(3ヶ月)が
あるので,1日でも早い相談をお勧めします。


 
家計のこと、相続のこと

「まだ早い」ではなく

元気な「今(ナウ)」こそ
あなたに必要な準備を始めませんか

 
 
 
最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね
 
ちょっと聞いてみたい・・・という方は、
 
 
 
★今日のまとめ
借金を相続に翻弄されないために・・・
1自分が誰の相続人になっているのか把握する
2家族と生前から相続の話をする
3相続が発生したら早めに専門家に相談する
 
ほいじゃ今日はこのへんで。
 
お役に立つブログNo.1を目指して
 
ランキングに参加しています。
先ほど押し忘れた方は
 
こちらからお願いしますsao☆
 
    矢印矢印
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
ブログランキングに参加中。
 
ポチっとしていただけると
 
うれしいですsao☆
 
 矢印矢印

 
 
vol.256
 
 
このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します 
 
 
 
 

「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

 
 
 

相続アドバイザー
マネーバランスドクター®

 
 
ナウこと今井絵美です
 
 
 
家計を改善していくこと
相続の準備をしていくこと
 
二つに共通していることがあります。 
 

それは家族のコミュニケーションが
大切だという点です。

家計改善も相続準備も
個人プレーでは効果が半減します。

チームプレーで家族全員が
協力しあってこそ,最大の効果が
発揮できるのです。

しかし,家族だからこそ
「言わなくてもわかるだろう」と
説明するのをおろそかにしていませんか
はてなマーク

または
伝えたいことがあるのだけど
どう切り出したらいいのか,
どう説明したらいいのかが
わからない,という悩みはないでしょうか。


私はこのたび,
幹事を務めている広島商工会議所女性経営塾が
主催の公開講座にて,木暮太一先生から


「わかりやすく伝える技術」

を学んできました。
 


木暮太一先生は,中2から現在までの25年間,

「難しいことをわかりやすくする」ことを
考え続けてこられた「説明」のスペシャリスト。

著書は多すぎて正確には把握できません
でしたが,50冊以上出されてベストセラーも多数。

フジテレビのとくダネ!コメンテーターを

長く務められていたことでも有名です。



中でも「お金」「経済」のテーマを
わかりやすく説明した本は大好評です。

そんな木暮先生から学んだ
誰でも一瞬でわかりやすく説明する「型」
をご紹介しますね。

題して


テンプレップの法則

この6つの順番で話せば話したい内容が
整理され,一瞬で相手に伝わります。

まず

1.Thema(テーマ)
「今から○○について話します」

2.Number(数)
「言いたいことは△つあります」

3.Point(結論)
「伝えたいことを一文でいうと●●です」

4.Reazon(理由・根拠)
「なぜなら■■だからです」

5.Example(具体例)
「具体的には▲▲のような例があります」

6.Point(結論)
「だから●●といえます」

英語の頭文字をとって,


TNPREP
テンプレップの法則。
 
伝えたいことを
この6つの順番に沿って話す,
それだけです。



とはいえ最初は難しい,という人は
最初の
TNPだけ練習することを
お勧めします。


例えばテーマが
「今年中にやりたいこと」

だとしたら,


T(テーマ)
これから私が今年中にやりたいことに
ついて話します。


N(数)
私がやりたいことは3つあります。

P(結論)
  1つ目は長崎旅行
  2つ目はダイエット
  3つ目は資格取得
          です。


ちなみにテーマ,数,結論の
中で一番大切なのは何だと思いますか?

おそらく多くの方が「そりゃ結論でしょ」
というのではないでしょうか。

実は,
一番大切なのは「N(数)」なんです。

伝える側にとっては「数」を
考えることによって頭が整理されます。
もし「3つあります」といって
伝えたいことがもう一つあったら
「4つでした」と訂正してもOKです。

聞く側にとっては「数」を最初に
いってもらうことで情報を入れる箱を
つくることができ,その箱に整理されて
情報が入っていきます。

整理されて情報が入ってくることで
「再現性」が高まります。

話を聞いたそのときは
「うん,うん」と聞いて分かったつもり
でも人はその日のうちに大半を忘れます。

ところが「数」の力を使うことで
その内容を後で自分で思い出したり
誰かに話したりして「再現」しやすく
なるのです。


先ほどはかなりきっちり型にはめた
例文ですが,少し応用するだけで
日常の会話にも使えそうです。


1.Thema(テーマ)

「今日さ~
 テレビで相続の話をやっててね
 うちもちょっと考えないといけんかも
 と思ったんよね」


2.Number(数)

 「気になったことが2つあってね」

3.Point(結論)

 「一つはこの家の名義よ。
  まだおじいちゃん名義
  じゃろ,そのままだとまずいことに
  なるかもしれんのんだって。」
 
 「あともう一つ遺言書。
  うちみたいに子どもがいない夫婦は
  どちらかが死んだらその兄妹も相続人 
  になるけ,遺言書かいとったほうがいいんだって。」



いかがですか
はてなマーク


ポイントは「数」

自分がこれから相手に伝えたいことは
いくつあるのか
はてなマーク

を整理して話すトレーニングを
すると,ぐっと説明がわかりやすくなり
家族間での大切な話もスムーズに
進むのではないでしょうか。

ぜひ,トライしてみてくださいね。
 

 
家計のこと、相続のこと

「まだ早い」ではなく

元気な「今(ナウ)」こそ
あなたに必要な準備を始めませんか

 
 
 
最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね
 
ちょっと聞いてみたい・・・という方は、
 
 
 
★今日のまとめ
●家族に大切なことを一瞬で説明するためにはTNPREP(テンプレップ)の順番で話す。
(テンプレップの法則)
1.Thema(テーマ)
2.Number(数)
3.Point(結論)
4.Reazon(理由・根拠)
5.Example(具体例)
6.Point(結論)
 
ほいじゃ今日はこのへんで。
 
お役に立つブログNo.1を目指して
 
ランキングに参加しています。
先ほど押し忘れた方は
 
こちらからお願いしますsao☆
 
    矢印矢印
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
ブログランキングに参加中。
 
ポチっとしていただけると
 
うれしいですsao☆
 
 矢印矢印

 
 
vol.255
 
 
このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します 
 
 
 
 

「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

 
 
 

相続アドバイザー
マネーバランスドクターR

 
 
ナウこと今井絵美です
 
熟年結婚・熟年再婚
という言葉をよく
耳にするようになりました。

パートナーと死別したり
理由あって離婚を選択したとしても
人生100年の時代。
何度でも新しいスタートをきれると
いうのはうれしいことです。


子供はいずれ独立して親元を
離れるので、いつもそばにいて
一緒によりそっていける相手は
いくつになっても必要ですよね。
 


ただし、「相続」の側面でみたときには
少し注意が必要です
注意

片方、あるいは両方に前のパートナーとの
間の子がいる場合、熟年再婚そのものが
相続トラブルの火種になることがあります。


なぜそのようなことになるのでしょうか。


子供の立場から考えてみましょう。

 
親が再婚しないまま相続が発生すれば
すべて子供が受け取るはずでした。


あてにしていなかったとしても
親が再婚することで、
いきなり赤の他人(再婚相手)が
親の財産の半分を相続することになれば
心がざわざわしませんか?
 

金銭的な意味でも面白くないでしょうし、
もし思い出の詰まった家が
他人のものになってしまうような
ことがあればおだやかではいられないですよね。


「財産目当ての再婚では」

なんて疑いを子供がもち
再婚自体に反対をして親子関係が
ぎくしゃくするなんてことも。

押し切って再婚したとしても
待ち受けているのは
泥沼の争族地獄です・・・


そんなことにならないためには
どうすればいいのでしょうか。

ポイントをまとめました。



1家族間での話し合い

 再婚を決める前に介護を視野にいれた

  資産管理と相続についてどのように
 考えているのか親子でしっかり話し合いの
 時間を設ける必要があります。

 


2夫婦ともに遺言書を書く
 
 遺言書がなければ、新しいパートナーと前妻(夫)との
 子が相続で揉める可能性が高いです。
 遺言書という形で残すことで不毛な争いを防ぐことが
 できます。遺留分に配慮する必要があります。




3生前贈与

 確実に特定の相続人に引き継ぎたいもの(自宅)が
 あれば生前贈与で生きている間に名義を移す方法が
 あります。
 ただし、遺留分や税金面で慎重な検討が必要です。
 
 


4生命保険の活用
 
 死亡保険金は相続財産ではなく受取人固有の財産と
 なります。
 前妻(夫)との子が相続(遺留)分を主張した場合に
 後妻(夫)やその間の子の生活に不安がある場合や
 自宅不動産を相続させて代償金を支払うことになりそうな
 場合は生命保険で備えることができます。


いかがでしたか。


人生の節目となる結婚・離婚・再婚の場面では
少なからず「相続」への影響があります。

知っているか知らないか
意識しているかしていないかが
実際の相続の場面で天と地ほどの結果を
分けることがあります。


ご自身の結婚・離婚・再婚はもちろんのこと
親、祖父母の結婚離婚再婚が影響して
自分の相続に降りかかる、なんてことも
あります。

過去の関連記事もぜひ参考にしてください。




こちら離婚と相続と男と女
 
こちらおじいちゃんが実は赤の他人だった!?



何か気になることがあれば
お気軽に相談してくださいね。

 
 

 
家計のこと、相続のこと

「まだ早い」ではなく

元気な「今(ナウ)」こそ
あなたに必要な準備を始めませんか

 
 
 
最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね
 
ちょっと聞いてみたい・・・という方は、
 
 
 
★今日のまとめ
●熟年再婚を相続トラブルにしないためのポイントは4つ
1家族間での話し合い
2夫婦ともに遺言書を書く
3生前贈与
4生命保険の活用
 
ほいじゃ今日はこのへんで。
 
お役に立つブログNo.1を目指して
 
ランキングに参加しています。
先ほど押し忘れた方は
 
こちらからお願いしますsao☆
 
    矢印矢印
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。