はなまる接骨院の名前の由来 | 松山市の『はなまる接骨院 』ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

松山市の『はなまる接骨院 』ブログ

松山市越智のはなまる接骨院です。よろしくお願いします。

久々の更新が年末となりました。

 

今年は僕にとって悲しい出来事が続けてありました。

11月初旬に母方の祖父が亡くなりました。

頑固な面もありましたが、可愛がってくれました。

歳を取ってからは、はなまる接骨院へも少しの間通院していたことがありましたが、持病が悪化したり、その後施設で過ごしていたので、あまり会う機会も減り、最後に会えたのは亡くなった後の祖父でした。

 

12月も後10日ほどという日曜、祖父の49日法要の日、実家の柴犬が亡くなりました。

実家の柴犬というより、家族です。

僕が中学3年の頃に我が家に来た、白くまの子のようにコロコロふわふわした「はな」です。

 

家の中で飼っていたので、子犬の頃には階段をかじったり、スリッパをかじったり、姉の高価なパンプスをかじったり汗といたずらもしましたが、賢く、穏やかな性格の犬でした。

実家を出てからも、たまに帰ると尻尾をふりふり寄ってきて、僕の体に頭をうずめて撫でられていましたラブ

 

 

 

亡くなる3日前に接骨院へ母が連れてきた時の写真です。

ベビーキャリーに横たわって、まるで赤ちゃんのようでした。

 

はなちゃん

 

こんなに綺麗な若々しい(笑)顔をしていましたが、老衰でした。

 

実家にはもう1頭というか、もう一人の愛犬がいます。

ラブラドールレトリーバーの「まる」です。

はなより8歳下の妹分で、明るく陽気でまぬけなラブですグッド!

 

さみしくなったね、まるちゃん

 

はなまる接骨院の名前はこの「はな」と「まる」からもらいました。

「はなまる」のはなは亡くなりましたが、いつもはなは僕の心の中にいて、はなまる接骨院を見守ってくれていると思います。

 

今年もたくさんの患者様に来院いただきありがとうございました。

新型コロナウイルスの流行で、皆さんの生活も変化したと思います。

どこへ行っても目に見えないウイルスを気にしながらの日常で、気持ちも疲れましたねダウン

 

心の疲れは体調へ大きく影響します。

また、自宅での時間が多くなり運動不足や、そのせいで体が凝り固まって、ふとしたことで足腰を痛めることも・・・

 

年末年始、ステイホームしながら簡単なストレッチなどで体をほぐしてくださいニヤリ

 

来年もよろしくお願いいたしますニコニコニコ

皆さんよいお年を!!