皆さま、こんばんはヒヨコ

波動測定器を使ってフルスキャン
今の心の状態をクリアにする

お手伝いをしていますハート
川崎瑞穂です馬クローバー



本日は
激怒!憤慨!ヒステリー!!

 


怒りについて
書いていきます鉛筆ヒヨコ




出だしから
カミングアウトキョロキョロハッ


私、実は…

相当な 短気 & ヒステリック でした。

(今でも、その素質は残ってますが)


自分でもあきれるぐらい
些細なことでイライラします!


実際リアルで
お会いしたことない人
ブログのみで繋がっている方は

「へー、そうなんだー。」と
いった反応かと思われますが


実際お会いしたことある方の反応が
気になるところ…


おそらく二手に反応が分かれると
思われるのですが…


まずは


「え?みずぽん短気なの?」
「ヒステリーになるの?」と

「そんな風にみえないよーハート

という パターン①


私がホッと安心する
パターンですねあせる


おそらくその反応を示した方たちは
非常に幸いなことに
私の怒り狂った姿を
見たことがないはずです。


そして逆に

「みずぽん暴れるからなあーー」
「やっと自覚しましたか!」

といった反応の方は


よくよく私をご存知で
とりわけきっと
私の身近な存在かと思われますもぐもぐ


私の怒り狂った姿を
見たことがあるはずです。。。



前置きが長くなりましたが

やっと自覚しましたが

私って本当に
イライラしやすいようです。

ヒステリックに
叫ぶ衝動も持っている
獣のようです。。。


なぜ、それが

自覚できたかというと

 


とっても身近な存在

夫が全く怒らない

むしろ怒らなさすぎる!

ほど怒らない

 

 

そんな身近な存在

夫のおかげで気づきました。


夫と出会い2年過ぎて

出会ったときは
私は会社を退職することを

すでに決断していたこともあり


出会ってからは
専業主婦のような
ライフスタイルで
ほとんどの時間一緒にいる
2人ともなりました。


その流れで

交際10ヶ月目に入籍



出会って2年過ぎましたが
夫が誰かに対して
怒りをあらわにしている瞬間を


これこそ カミングアウト


未だ一度も

見たことがないんです。


これは、私の生きてきた中での
アンビリーバボーでして


信じるか信じないかは
あなた次第!



と言いたいほどの驚きと

ちょっとした劣等感を
夫に感じるのですがクローバー苦笑



本当に2年も一緒にいて
未だ一度も夫が誰かに対して
怒りをあらわにしている瞬間を
見たことがありません。


あ!注釈ですが

夫がイライラしている姿は
よく見るのですが

夫が誰かに対して
ヒステリックに怒りを
ぶつけている姿を
見たことがありません。


改めて、夫の

アンビリーバボーを
文書にすると鉛筆乙女のトキメキ


逆に自分の

ヒステリックぶりに
言葉を失いますね。汗 宇宙人くん



さて、


怒りっぽい人も
怒りっぽくない人も


私自身「怒り」に対しての
捉え方や向き合い方を


健全にしていくことは
今後の人生において


非常に必要なことだと感じてます。

 


なぜなら、怒りとは


全てを一瞬で破壊しちゃう。


人間関係も
お気に入りの家具も


破壊・破壊・破壊!もやもや


本当に

破壊したかったのだろうか?


と、冷静に戻った時には
時すでに遅し


時間は巻き戻せない

過去・現在・未来



時間軸の中で生きているからこそ
そのひとつの行動や
そのひとつの言動で



全てを一瞬で台無しにしては
もったいないものなのです。


移り変わる感情は大切です。


ただ、その感情に
飲まれることなく生きることが
最も大切なのです。


ヒステリック代表の私が
「怒り」に対しての
捉え方や向き合い方を
書いていきますので鉛筆


怒りっぽい人も
怒りっぽくない人も


ぜひ、お付き合いくださいませハート

 

 

イントロダクションで

本日はおしまい。

 

キラキラ 次回に続く キラキラ

 

 

お読みいただき

ありがとうございました。
実り多き毎瞬をお過ごしください流れ星

感謝 弥栄
川崎 瑞穂